オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-04-08 (Mon)
 中学生になった娘の日々の行動や勉強は、すでに自分で考えてや
 る類のものに移行してしまっているので、私の書くことはもうあ
 まりない。

 ただ、今の娘が幼い頃に何をどれぐらいやって必ずしていたこと
 は何かなど、思い出してみると結構気をつけていたことなどが
 あるので、時々その当時をふり返り、今まだ幼稚園ぐらいの子供
 さんを持つパパママの参考になるようなことがあれば書いていこ
 うかなと思う。

 このブログは英語に偶然はまり、気づいたら英語のわかる子供に
 なっていた娘の成長記として書き始めた。だから最初からこうい
 う風にやれば必ず賢い子になるなどというような自信があったわ
 けでもなく、毎日育てるのに必死で、その中でいかに楽しく子育
 てできるかを追求していた結果、そこそこに才能を伸ばすことが
 でき、正義感や倫理感もそれなりにまともで、中学受験も経験し
 て全勝という結果で現在に至ることができた。

 結果も出ないうちに色々書くのは私としては恥ずかしくてとても
 無理だった。それにたとえ結果が出たとしても、それがすべての
 人にあてはまるわけでないこともよく理解しているので、あくま
 でも一個人がたまたまそうなりましたということで、一つの事例
 として見てもらえればそれでいいという気持ちで今後もこのブロ
 グは続いていくと思う。

 前置きが長くなったが、そういうわけで、幼児期をふり返って
 成功したなと思うことや失敗だったなと思うことを今一度整理
 して書き留めていこうと思う。

 英語に関してはもう書き尽くしている感があるので、勉強方面や
 他の才能が並行してどうやって伸びていったのかなどについて
 思い出してみることにする。

 生まれた時は、正直幼児教育をしようとは全く考えていなかった
 私が、いかにして目覚め才能を伸ばすことの大切さに気づいてい
 ったか、そこからスタートしてみようと思う。

 私は高齢出産で、いわゆるリスクがものすごく大きい年齢で娘
 を生んでいる。あまり年のことは言いたくないけれど、実際
 かなり同年齢の子供のお母さんと比べると年上だと思う。

 色々事情があったのでそうなったのだが、私自身は若いつもりで
 いたので、そんなことはそれほどハンディとは思わず、多くの若
 いお母さん方と交流し、積極的に遊んで地域を大事にしていたの
 は間違いない。

 家で幼児教育にいそしんであまり人づきあいをしなかったとか、
 同じような教育熱心な人としかつきあわなかったとか、そういう
 ことは全くなかった。これは今も私の自慢の一つだ。

 これがあったからこそ、バランス感覚を持てるようになったとも
 言える。もし同じような環境の人としかつきあっていなかったら
 偏狭な学力至上主義のような人物になっていたかもしれない。

 もちろん学力は伸びるのに越したことはなく、私の持論でもある
 学力テストこそ一番公平なものだという考えも変わっていないの
 で、人の主観や色眼鏡で評価が変わるような不透明なことが起き
 るぐらいなら、学力できちっと勝負するという考えの方がすっき
 りする。

 ただこれはあくまでも学力の世界で勝負するという場合で、人生
 はそれだけではないし、幸せの尺度は人によって違うので、大学
 合格を目標にするなら、学力至上主義でも構わないけれど、そう
 世の中単純ではないので、それ以外の様々な可能性を考慮すると
 才能の引き出しは多ければ多いほどいいということになり、それ
 が私を幼児教育へと踏み出させた一歩かもしれない。

 ということで、次回は幼児教育のきっかけとなった公園ママの
 話について。




 このシリーズは毎回継続ではなく
 時々単発的に書くことになりそうなので
 次回が次の記事とは限らないことをご了承
 下さい。いや実は前科がありまして、途中で
 放置した中国旅行記・・・あれはどうなって
 いるんやというお叱りがありそうで怖い・・・
 なるべくこのシリーズは続けていきたいと思う
 けれど大きな声で宣言できないまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 幼児期にしておきたいこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。