オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-03-08 (Fri)
 前回に続いて二度目のGTECが返却された。
 これは英語の力を見るもので、偏差値がどうとかそういうもので
 はなく、グレードがあって、学校全体で受けてどれぐらいの力が
 あるかを判定してもらえるというものだ。

 パートごとに順位が出て、学内でどれぐらいだったかがわかる
 のだが、リーディング、リスニング、ライティングでそれぞれ 
 順位が出る。いつも当然リスニングが群を抜いていいのだけれど
 今回なぜか一番リスニングができていない。

 娘にとって一番簡単でいつも満点のリスニングがなぜかたくさん
 間違えている。

 「ああこの時ね、めっちゃ眠たくて寝てた。
  はっと気付いたらリスニングが終わって
  次の問題になっててん。全然聞いてなくて
  適当に答え書いてしまった。笑 笑」

 何をしてくれるねん。あんたは!
 ここで取らないとどこで取る?
 
 「でさ、慌てて顔をつねったり、
  鉛筆さしたりして頑張ったんやけど、
  眠すぎてあかんかったわ。」

 娘はこういうことをたまに平気でやる。
 友達からも、どうしたん?何が起きたん?と言われ、寝てたと
 一言。本当に緊張感のない子というのは困る。

 でも、他のパートはすべて一位だったので、寝なければ恐らく
 学内一位だったと思う。

 惜しいのは、リスニングが易しかったので、娘の学校の子は
 みんな高得点で、寝たせいで娘の順位は何とそこだけ見ると
 30番ぐらい!こんな大ちょんぼをやってしまったのだ。
 グラフを見ていると、どこで寝たかが一目瞭然だった。
 Part Aは満点だった。でも次のPart Bで×が続出している。
 その部分だけが学内平均にも届いていない。要するにここで
 気が緩んで寝てしまい、はっと気付いて何とかしようと思い
 Part Cで必死で頑張るのだけれど、再び睡魔に襲われ、最後の
 Part Dでまたもや間違えるという・・・・・
 こんなにわかりやすいテスト中の様子があったかしらというぐ
 らいで、笑える。
 それでも全体順位は他の部分で取り返し、一桁におさまったの
 で、娘は別に気にもしていない様子。

 油断大敵ということを学んだとは思うが、本当に残念なことを
 してくれる。まあ救いだったのは、リーディングがぶっちぎり
 で学内平均より高かったということぐらいか・・・・

 これはやはり長年の英語の積み重ねてきたものが違うので、
 そう簡単には抜くことはできないだろうと思う。

 ライティングも自由に書けるということから、定期テストのよ
 うに対策で何とかなる分野ではないので、書き方は学べても、
 英語の上手い言い回しや使い方は、たくさんの英語の文章を見
 たり聞いたりしないと、なかなか身にはつかないものだから、
 そういう意味では、娘が幼少期から今までやってきたことが役
 立ったなと思う。

 でも、勉強でこれらを克服してくる子はこの先出てくる。
 今は中学生なので、まだまだ娘のアドバンテージが活きている
 けれど、しっかりイディオムや単語を習得した生徒なら、今よ
 りもっと力をつけてくるに違いないので、その時こそが本当の
 勝負だとも思う。だからもっとこれからも努力して学力を身に
 つけ、英語のセンスも磨いていってほしい。
 
 次は真面目に起きて頑張ってくださいよ。
 いくら言い訳しても、結果は結果なんだからね。
 本番で「寝てました」は、通用しないんだということを肝に銘
 じて頑張るように。

 



 ああ疲れる・・・・こういうことをする子を
 もつと心臓に悪いし、寿命がまた縮まった気が
 する・・・・・と言っても、ママは100まで
 生きるから大丈夫と言われるって・・・・
 うちの家族私を何だと思っているのだろう・・
 普通の人間ですけどと叫びたいまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 
 
関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

JOちゃんらしいですね。 * by じょあんなT
さすがの余裕という感じです。文法は今からやるところですが、やはりインプットされている量がちゃんとないと、それを勉強でこなすというのは勉強する側にとってはとてもキツイことだなと実感しています。
母語と似た状態で獲得した第二言語と、学習で得た外国語は本人たちにとっては感覚が全く違うものになるんだろうなと思っています。うちは親が用意できる環境が学習型だったので、その中で良い方の結果を出せればと思っていますが、生きた感覚というか、そういうものは獲られないと思っています。
たぶんJOちゃんは、英文法を勉強するのでも、普段そう言っているものを、そう言うことに決まっている、と習うことで、納得できるのも早いと思います。
うちは文法を習うのにも、例文に使われている単語の多くが知らない単語という状態なので、懲りずにどこまで繰り返し勉強できるかなあと思っているところです。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
余裕なんかじゃないですよ。こんな馬鹿をやるって
本当にたるんでいてだめです。確かにリスニングはいくら
できるといっても寝てたらさすがにそれは無理でしょって
ことで、本人もちょっと残念がっています。
グレードが出るのですが、寝たせいでリスニングのグレード
が一段階下がってしまって、それが悔やまれるみたいです。
次は寝ないで頑張るんじゃないかと思います。
英作は前回も良く書けていたんですが、今回も英作で一位
だったので、文法結構間違えていたのに、それでもそれなり
にいけてるんだと驚きました。海外に採点を出すので、
ネイティブが採点するようです。採点の評価も英語で返って
きますから、どういうところがよくて何をやればいいのか
を書いてもらえます。構成がいいらしく、もう少し高度な
単語を使い、高度なセンテンスを使いこなせればもっと
よくなるというようなことが書かれていました。
非常に面白くいいたいことが伝わる英文だったらしいです。
まあ向こうの人は褒めますから、あまり調子にのっても
だめなんですが・・・・・確かに日本人なら言わなさそう
な英文が書かれていて、これは私には書けないなあという
感じでした。中学生が書きそうな構文がほとんどなく、
受験向き英語ではなかったですね。
まあこんな感じで娘の英語力は、こういうものでもないと
私には把握できない状態です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。