オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-03-01 (Fri)
 何の話かさっぱりわからないタイトルですいません。
 
 今、娘は学年末テストの勉強真っ最中で、何やら英語のプリント
 でことわざや熟語などを覚えているところなのだけれど、唐突に
 
 「ママ、覆水盆に返らずってあるやん。
  本当はIt is no use crying over spilt milk.
  やけどさ、
  Mr.Fukusui will not go back home
  in the Obon holiday.
  って書いたらあかんかな?(笑)
  別にさ、ふくすいさんっていう人がいても
  いいんちゃうの?」

 ・・・・・・・ない、ない、それはない!

 覆水の意味がこぼれる水なんだから、その解釈は
 無理すぎるでしょ!

 「いいやん。それにさ、覆水盆に返らずって
  言うけど、実際ひっくり返った水だって、
  ストローで吸って戻したらいけるやん。
  できなくはないと思うけどな。」


 いや、誰もそんなこと考えないって!
 そんな屁理屈言ってるの
 あんただけやし・・・・・

 それにしても変なところにこだわると思う。

 そういうことわざ系に納得できないことって割とあるらしく、
 きちんと理屈にあっていないと、別のことでも言えるやんと
 最近は何かにつけてつっかかってくる。

 そんなことさらっと流して、物の例えの一つだと割り切れば
 いいのに、疑問に思う点が人より多いのが娘。

 だからそれはこうでしょ?と思うことでも、全く違ったことを
 考えていて、ええ?そういう風にみんな思うのが常識なの?と
 くる。

 全くもって不思議な子なので、親でも時々理解不能になること
 もあるが、発想が面白いのでもう少しこのままでもいいかな・・

 まあテストで変な答えを書かなければよしとしよう。
 娘特有のジョークだと思っておこう。
 (結構真顔で言ってた気もする・・・)





 しょうもないことばかり考えて
 真剣に勉強してるのかどうかわからない
 娘に半分諦めてしまいそうなまめっちママに
 愛の応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by nikoniko*
発想力がとても豊かなんですね~ 娘さんきっと(*^_^*)
親子でそういう会話 何だか楽しそう~
ことわざ系でなければ 文章としては読めますものね♪

nikoniko様へ * by まめっちママ
耳から聞いただけなら、こういう訳も面白いかなって
思います。でも、漢字も違うし、本来の意味がそうでない
ので、屁理屈なんですよね。もちろんわかって言ってる
のですが、そういう余計なことを考えて遊ぶので、もう
少し合理的にそこはさらっと流して覚えるでもいいのにと
思いますね。まあこういう子だから面白い発想ができるの
かもしれませんが・・・・

* by ごま
こんにちは。
なんだかとってもお久しぶりですね^^
お元気そうで何よりです。

3年生になると伝達事項も子供から、課題の中間報告も子供にだけ言い渡されるので不安な私です。
先生方にメールを送って連絡を密に保ってみるものの、それが子供にとってよいことなのか???
子供にすべてを任せて親は支えるのみという体制が整っていない我が家です。
その点まめっちママさんおお宅はしっかり体制が整っているよなぁと感心します。
子供を独り立ちさせるにはそれが必要なのがわかっているんですが、なかなかまめっちママさんのお宅のようにはいかないなぁ。
今回のことわざにしても、まめっちママさんはどんと構えて受け入れてるじゃない?私はパニくるかも(T-T)
もっと肝っ玉が欲しいです(T-T)
買い物がんがんする肝っ玉はある私なのになぁ(笑)

ごま様へ * by まめっちママ
いやいや、すべてをまかせて親は支えるだけなんて
理想ですよ。基本はそうしているけれど、そのせいで
忘れることが多い多い!
直前に出してくるお知らせプリントとか、もう朝行く間際
にこれ書いてとか・・・腹立つことばかりですよ。
でも、中学生にもなっていちいち親があれはどうしたこれは
どうなってるの?カバンをチェックなんてやるわけにはいか
ないですよね。プライバシーもあるし、友達とのお手紙が
出てくることだってあるだろうし・・・・・
なんか交換日記みたいなこともやってるし、親にカバンを
探られるのって絶対にいやだと思うんですよ。
だからね、声かけだけして宿題ないの?ぐらいは聞くけれ
ど、それ以上にはあんまり張り付かないようにしてます。
携帯を見るなんていうのもやっちゃいけないです。
よほど素行が悪くなってきているとかでない限り、基本
うちでは家族間で携帯は絶対に見ません。
ロックもかけてないので、見られても別に困るようなこと
もないんだろうし、見ないという信頼の元でやっているの
で、娘は何でも話してくれています。もちろん秘密にして
いることはあると思うんですよ。意図せずしてばれてるこ
とがあるので(笑)

先生に連携をとっておくことが大事なのは、子供がいじめ
にあっているかもしれないなと感じる時でしょうね。
気をつけて様子をみてもらうようにして、その時世間話と
かが気楽にできるような関係であることが大事かなって・・
先生を敵に回したり、悪口言ったりすると、親身になって
もらえないですしね。

なかなか子供との距離は難しいですね。でも少しずつで
いいから上手く自立していってくれるといいですね。
まだごまさんちは子供が小さいから、これからですよ。
それよりさ、この間テレビで見たんですが、アメリカでは
子供が13才ぐらいになったら、親が銃を買い与えて、使い
方を教えている家もあるんですね。子供がきちんと銃の
管理ができるという前提のもとで、信頼して一人前の男
として扱うみたいなことを言ってました。でも、これは
怖いなあと感じたのは、日本人だからかな?
日本では考えられない発想です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。