オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-02-27 (Wed)
 基本的に中学生の娘の勉強はよほどのことがない限りみないこと
 にしているのだけれど、テスト前になると、暗記物を覚えている
 かどうか聞いてほしいと娘が言うので、それだけは一緒にやって
 やることもある。

 大抵は社会なのだけれど、たまに生物だったりもし、なんだか
 随分難しい酵素の名前とか体の中の器官名を必死で覚える手伝
 いをさせられる。

 今回の学年末テストは、次年度のクラス分けにひびく大事な
 テストなので、特に三科目は頑張らないといけない。

 それで普段はほぼノー勉に近い英語をちらっと見てみたら、これ
 が随分難しくなっている。

 え?そんなのやってるの?全然中学生の問題じゃないというもの
 がザクザク出てきた。

 熟語のプリントだけでもすごい数で、まるで試験に出る英熟語
 みたいな、大学入試でもこういうのが出そうだなというものが
 たくさんある。
 娘が今回はまじやばいねん。英語も難しいから、そんな簡単に
 点数取られへんよ。と言っていたのはまんざらうそでもなかった
 のだ。
 
 もちろん英検準1級などに出てくる聞いたこともないような単語
 とは雲泥の差があるが、いわゆる熟語で覚えておかないと書け
 ないような英作が並んでいて、娘のように意味が通じる英語な
 のだから、どういう書き方でもいいでしょなんて言ってると、
 えらいことになる。

 テスト範囲に出てくる単語と言い回しを使って書くことができ
 なければ、得点にはならないのだから、きちんとプリントを
 全部覚えて行くような生真面目な子がよい点数を取る。

 娘は正直ノー勉でもそれなりに英語は読んで書ける。
 でも、プリントに書いてある例えば関係代名詞を使って書くこと
 とか、分祠構文を使って書くようにとか、指定された単語を使っ
 て書くとかになると、自分流が通用しないので、たちまち困る
 のだ。まず文法用語が今一つ分からない。自分は口から何気に
 言って出てくる通りに書くので、何文型を使って書くとか言わ
 れてもわからない・・・・・そんなことを言う。

 だからそれは授業中先生が説明しているだろうから、その通り
 にすればいいのだと教えても、どうも身に付いた自分流の言い
 方はそう簡単に直らないし、考えながら英語は話さないし書か
 ないので、簡単な英文ほど何も考えずにさらっと書いてしまう
 癖があり、いちいち確かめるのも面倒だと言うから始末が悪い。

 幼児期に英語をやりすぎると、こういうことが娘以上に困る
 だろうなと思う。うちのように受験で一時中断して英語から
 離れていても、いまだにこうなのだから、何事も過ぎたるは
 及ばざるがごとしだ。

 でも、初めて中学から英語を理屈で学ぶよりは断然簡単に
 覚えられるはずだから、勉強が楽であることは間違いない。
 もし本当に何も知らない状態から、私はIで私のはMyでなんて
 やっていたら、娘のような面倒なことが嫌いな子は、とっくに
 英語嫌いになっていただろう。

 それだけは回避されたのでよかったが・・・・・
 それにしても学校の英語恐るべし。ちょっとみただけでも
 「地球環境のために今後はソーラーエネルギーの活用が必要に
 なってくる」とか、こんな類の結構難しめの内容の英作をすでに
 書かせているのだ。

 ちょっとそれはあまりにもむずいんじゃないか?と思わないでも
 ないが、やはり早朝テストはみんなボロボロだったらしい。

 進めばいいってもんじゃないことは、中学入試の時にいやという
 ほど経験した。基礎学力をつけずに先取りばかりしていたら、
 それは応用力をつける力にはならないことも娘を見ていたらよく
 わかる。だからこそ良問を厳選して何度も反復し、ストックして
 いくことが重要で、そういう反復は、決して無駄なことではない。

 人間は本当に忘れる生き物で、この間やったのにもう忘れている
 なんてことは、日常茶飯事なので、しっかり定着するまでは
 何度でもやって自分のものにすることが大事だ。




 うちのインコは家人がいないと、じっと動かず
 本当に餌も食べずにいることがあるので、
 ちょっと遅めに帰宅すると、その途端急に
 元気になって餌箱に飛び込み、がつがつ食べ始
 めるのが、何とも不憫でかわいいと思うインコ
 にデレデレのまめっちママに応援よろしく
 お願いします(そのくせ噛む・・・・なんでやねん!)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。