オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2013-02-04 (Mon)
 中学受験を終えた当時は、新しい学校で頑張っていこうと意気込
 んで、それなりに緊張感もあった娘。

 最近は宿題も多いはずなのに、なぜか余裕の表情であまり真剣に
 やっている姿を見ない。一年生の頃は、大量に出る宿題に毎日
 必死で取り組んで、早朝テストの勉強やら何やらで、本当に大変
 な日々だったのを覚えているが、要領がよくなったのか、はたま
 た手抜きを覚えたのか、この頃は本当にそんなに少ない勉強でい
 いのか?というぐらいで、聞くと、学校で宿題は済ませたとか、
 色々言うのだが、どうも怪しい。

 でも、娘はやらずに放っておくとか、そういうことはないので、
 たぶん本当に中学受験で先生方も忙しかったから、あまり課題
 がなかったのかもしれない。

 模試と検定はそれなりにプリントが配られるので、休みの日には
 勉強しないといけなかったが、それも大方終わってしまったので
 後はもう少ししたら行われる数検ぐらいだろうか・・・・

 漢検は娘曰く、「なんか永遠に受かる気がしないかも・・・」
 (まじかよ!)
 まあ、元々これはあてにしていないけれど、そんな悲しいことを
 言わないでほしいな。

 得意じゃないのはわかっているし、学年より上の級を受けている
 から、仕方ないのだけれど、それならもう少し下の級を受けたら
 どうなのよと思わないでもないのだが、みんな飛ばして次の級
 にチャレンジしているらしく、誰も3級は受けないと聞くと、
 どうしても準2級になってしまい、娘にはちょっと荷が重いなと
 思う。友達の中には2級合格の子もいるので、頑張らないといけ
 ないのだけれど、こればかりはどうも娘は超がつくほど苦手なの
 で、いつ受かるのやら不明。

 地味に漢字力は上がってきてはいるが、何せ検定対策の本すら
 家にない状態なので、よくそれで受ける気になるなと感心する。

 他の子も似た感じで、対策本はあまり使っていない。
 学校で日々行われるテストとプリントで大体の対策ができてし
 まうからで、そこは学校のすごいところだとは思うが・・・・

 数検もしかり。
 学校でやったので、これはいけると思うと娘は言うのだけれど、
 ほんまか?と疑ってしまう。

 まあ、でもそういう面倒をよく見てくれるのが気に入って通っ
 ているわけだから、娘のような、自分で参考書を買うとか対策
 を立てるとかをしない子にとっては、有り難い学校と言える。

 この頃は宿題が少し暇になったので、その分絵ばかり描いている。
 イラストを眺めて模写したり、コピックペンで色塗りしたり、
 そういうことは真剣にやっているので、やはり将来は美術系かな
 と思ったり・・・・

 でもそれを勧めているのに、いまひとつ乗る気ではない。
 
 今の目標はよくできる友人にこの学年末考査で勝ちたいという
 ことのようで、目標は低いのだけれど、どうも理科と社会に
 むらがあるので、順位が伸びない。
 しかも娘は生物が死ぬほどきらいだし、歴史もおなじぐらい好き
 ではないとくれば、おのずと選択するのは物理と地学かなとか、
 社会は地理しかないでしょという状態で、もう全然やる気なしな
 ので、これも困ったことだなと思う。

 こんな感じで中学になると勉強のことがものすごく気になり、
 それこそ英語はもう十分なんですけどという感じになり、幼少期
 にやっていたからといって、そのまま英語ばかりガンガンやるな
 どということはまずなくなる。

 そんなことより全科目万遍なくできる方が遙かに大学の選択肢
 が広がるし、何よりも理系に行きたい娘にとっては、英語より
 数学と理科ということになり、現状では娘の英語は模試などで
 一位を取れる力を持っているわけだから、これ以上しなくて
 いいでしょということになるのは仕方無い。

 こう考えると、小学生の間に英語は行けるところまで行っておく
 という考えも分かる気はする。ただ、やはり国語力をつけておか
 ないと、本当に英語なんかよりずっと困ることになるのも事実
 で、ある程度進めば後は国語を頑張る方がやはりいい結果にな
 っている。

 今の学校なら他の子も高校一年生ぐらいで確実に娘と同じぐら
 いの力を身につけることは間違いないだろうから、そこで勝負
 するのは、やはり国語力ということになるからだ。

 娘にはこの一年は国語に力を入れてもらい、漢字力をあげ、
 古典文法を完璧にして、読解できる力をつけてやりたいと思う。
 
 国語を固めることで、文系への進路変更もできる状態にするこ
 とと、理系特有の国語はだめだけどという子が多い中で、得意
 科目とすることで、より有利に受験が運ぶように今から力をた
 くわえていこうという戦略なのだけれど、果たしてそう上手く
 いくかどうかは、娘次第なのでわからない。

 娘自身も国語力が結局物を言うというのは、理解しているようで
 それなら話は早い。私の一番得意なフィールドだから、ここは
 はずせない。何をどうすればいのかはわかっているから、後は
 娘がその通りちゃんとやってくれるかどうかだ。

 今度の学年末はちょっと国語だけ張り付いて、どういう勉強を
 したらいいのかをアドバイスしてみようと思う。

 古文もでるところの予想はつくし、どういう問題でひっかけよう
 とするのかもわかるので、そこを重点的にやって、確実に得点す
 るように頑張らせてみょうかな・・・・

 本当はあまり手を出す主義ではないので、放っておくのだけれど
 一度はしっかりやり方をみてやるのも親の努めだなと思うので、
 どう勉強したらいのかを教えて、後は自分で頑張ってもらうこと
 にしよう。
 
 それにしてもこの頃よく寝る。
 見ると寝ていることが多く、よほど疲れているのか、それとも
 単なる怠けか・・・・・
 遠距離通学のせいで、朝は早いのだけれど、睡眠不足であること
 は間違いないので、ついこちらも甘くなってしまう。

 確かに、本当ならこの時期まだ子供らしくいてもいい時期なのだ。
 高校生になるまでもう少しだけ、大目にみてやろうかな。

 今から詰めていては、きっとストレスも膨大なものになるだろう
 から、このぐらいの緩さでいいのかもしれない。

 エンジンがかかるのは、まだ先のようなので、それまでは故障な
 どしないように地味に頑張って行こう。

 



 恵方巻きも巻き寿司バージョンだけでなく
 ロールケーキとかも出てきて、なんじゃ
 それと思わないでもないまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by hama
こんにちは。

お友達も含めて、皆さん切磋琢磨しているのですね。
学校の雰囲気がまさにそうなのでしょうか?お友達に恵まれるのは有り難いですね。

今年の当方の居住地方のある有名私立小学校 受験の結果、プリスクール卒の子供は全滅だったそうです。
伸び伸びとした、自分の意見を言えるような子供が不合格になってしまうのですね。
プリ出身に対して偏見を持たれるのも悲しいです(T-T)

hama様へ * by まめっちママ
こつこつ真面目に勉強する子が意外と多く、娘のような
自由奔放な子は苦しいですね。
でも、地味に生活習慣を規則正しくし、勉強していれば
何とかなる話なので、娘がだらしないだけだと思います。

小学校受験はプリ出身が不利だというのはよく聞きます。
そういう子供よりお受験教室できちっとしつけをされた
子供や、受け答えができる子の方が合格しやすいのは、事実
ですね。日本の教室ではプリのようにあぐらをかいて座ったり、
寝転がって床で色々なことを各自がしていても、それほど
その姿勢自体が問題視されることはないですしね。

文化の違いと言っていいんじゃないでしょうか。
娘も小学校入学時、体育座りができず、後ろに転ぶなんて
ことがありました。(笑)

これはとあるイマージョンの小学校の話ですが、プリ
出身者より、素人の子をとりたいという話でした。
なまじ英語ができる子を集めるのではなく、一から
日本人の子をどのようにイマージョンで作りあげられるか
それをやるためにも、プリ出身者をあまり取らないという
話は聞きました。色々学校の内部事情があるのだと思い
ます。私立小学校は、学校のカラーに合う子を取りたい
わけですから、外国の文化を持ち込む子より、そこの伝統
に合わせてくれる親子代々同じ学校とかの方がいいので
しょうね。
まだまだ国際化とはほど遠い受験事情ですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する