オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-22 (Tue)
 関西では早々に中学受験がスタートしていて、統一日のテスト
 結果がすでにわかっている子もたくさんいる。

 私の生徒も3人中学受験したのだが、そのうち二人は初日校の
 第一希望に見事合格した。でも、すべりどめなし、一本だった
 子が不合格となり、何と声をかけていいのかわからない。

 元々そこしか受けないという背水の陣で臨んだ入試ではあるが
 究極の緊張の中で力を出し切ることができず、半分ぐらいしか
 得点できず、いつもなら7割ぐらいは何とかなる子なのに、
 平均にも届かなかったようだ。

 本人はもしだめだったとしても、仕方ないから公立に行くと
 決めていたので、それほど落ち込んだ様子はなく、元気で塾に
 来てはいたが、やはり何とか合格という手柄をとらせてやりた
 かった。これは考え方の違いで、そこの家庭で決めたことだか
 らどうしようもないが、合格という事実は子供にとって、努力
 が実ったことになるのだから、たとえ行かない学校であったと
 しても、どこかに受かるという事実は大事な気がするのだ。

 親の意向で、そこ以外はうけさせないということだったので
 私達がどうすることもできなかったが、もしそこしか行かない
 と決めていたとしても、自分がどこかに必要とされて選ばれた
 のだという事実は重い。

 受かっていかないという選択とどこにもうからなかったとい
 うのでは、全然違うと今も私は思っている。

 高校でリベンジして、もっと偏差値の高い所に見事合格して
 いく子ももちろんいるので、それはその家庭の方針であり、
 子供がそれで納得し、次に向かって進むことができる強い心
 の持ち主であるなら、私がとやかくいうことではない。

 幸いにその子は最初から納得してだめなら公立と固く決心
 していたので、きっとこの悔しさをバネにリベンジしてくれる
 と思う。それだけが救いだが・・・・

 でも、今回合格不合格を見てつくづく思ったことがある。
 楽天家でそれでいいのかと思う子ほど、思いがけない合格を
 手にしている。正直、合格したの?うそ〜というぐらい先生方
 がびっくりの結果だったからだ。反面、思い詰めて必死になる
 ほど失敗しやすい傾向が見受けられる。

 もちろんすべてがそうではないし、努力に比例した結果になっ
 ていることの方が多いのだが、今回の場合、合格した二人は
 ここで合格しておかないと、きっと後でとても苦労しそうな
 タイプだった。

 だから今のうちに合格して高校受験もなく、一人は大学も
 ついているので、彼女にはその道が一番合っていると思われ
 るようなのんびりおっとりタイプだったので、神様は試練を
 与えても大丈夫な子にしか受け止めきれないような試練は
 与えはしないのだなと思った。
 不合格になった子は残念だったけれど、親もきっと子供の強さ
 を信じてそういう選択をしたのだと思いたい。
 もしこれが親の見栄で、偏差値だけを気にして、そんなとこに
 行くなら行かない方がいいという考えで一本しか受けさせなか
 ったのだたしたら・・・・

 それはあまりにつらい試練だったなと思う。
 本人は見た目はからっとしていたので、心の中はわからない
 が、かえってその姿が痛々しかった。

 毎年繰り広げられる光景だが、いつ見ても慣れるものではない。
 我が子のように悲しんだり喜んだりしてしまう自分がいる。

 今年もたくさんの子供の笑顔の影に涙が流されている。
 でも、きっと人生は今回限りじゃないのだから、次のチャンス
 に桜が満開になることを信じて頑張ってほしい。

 

 今更ながら娘は超ラッキーな入試だったのだ
 と思う。不合格を経験せずに済んだだけで
 ただ神様に感謝したいと思ったまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。