オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-12-20 (Thu)
 いよいよ最終章。
 個別指導に移ってからは、追い立てられるような宿題や必要以上
 の叱咤激励もなく、黙々と自分のできていない単元を潰していく
 日々となった。過去問もそろそろやらなければいけない段階に
 きていたが、他の生徒がもうすでに夏頃から手をつけているなど
 と聞くと心が動揺するが、気にせず第一希望の私立の過去問のみ
 を少しずつやっただけで、結局第二、第三希望の学校の過去問は
 一度もやらずに受験当日を迎えた。

 それは基礎学力が整えば、どんな問題もできるという自信があっ 
 たからで、先取りし過ぎて消化不良を起こして中途半端にできな
 い箇所が増えるより、確実に復習しながらゆっくり進む方が絶対
 学力がつくという今までの経験からも確信していた。

 もちろん先取りにはいいこともたくさんあるが、それは自分で決
 めた速度で進むからこそであって、人が強制することではない。

 ここまで学習しておけば、塾でもう一度聞いて復習になるから
 或いは、先に予習しておいて授業に臨むと、より理解が進み、
 難しい問題にもチャレンジできるから、そういう目的で先取り
 するからこそ効果があるのだ。単に難しすぎることを詰め込む
 のは、才能を伸びきった状態にするだけで決してよくない。

 何事も過ぎたるは及ばざるがごとしだ。

 それから受験は、自分の能力が一番発揮できるフィールドで戦う
 のがベストだと思うので、娘は最前線で進み過ぎることをやめ、
 少し後方から確実に的を狙っていくような戦法に変えたことで、
 見事に息を吹き返すことができた。

 その決断をするまでに回り道をしてしまい、変わらなくてもよか
 った塾をやめ、彷徨い続けてしまったのだが、遂に安住の地であ
 る個別指導に落ち着き、そこで出会った先生のおかげで入試を
 無事突破することができた。
 
 誤解のないように言うが、決して集団塾が悪いわけではない。
 切磋琢磨しあい、自分と他人とを比較することで、客観的に
 自分の力を見る事が出来るし、受験という大きな壁を乗り越える
 ためには、一人より大勢いた方が安心できて、励みにもなる。
 
 友達も頑張っているから自分も頑張ろうという気持ちになれる
 し、同じ戦いをしている仲間同士の連帯感のようなものも生まれ
 最後まで頑張る気力を持ち続けることができるのも、一人より
 大勢の方がいい。

 それをすべて捨てて孤独に受験に臨んだ娘のような例は、むしろ
 例外かもしれない。でも、受験に意味を求め、自分の生きている
 価値は何かなんていうことを考えていた大人びた子供であった
 娘は、信頼できる温かい環境がなければ先には進めなかった。

 先取りすることで一種の優越感のようなものを味わって、自分が
 できると思いこむことは、受験時にはとても有効に働くが、それ
 も度が過ぎてしまうと、その地位を守りたいがために本来の学ぶ
 楽しさではなくなってしまい、苦痛へと変わっていく。
 娘の最初の塾での違和感はそこから始まったのだ。
 それを感じさせない指導者に出会っていたら、あのクラスは
 もっとよくなっていたに違いない。そして私もここまで飛び級や
 先取りに対して不信感を持つこともなかっただろうと思う。

 すべては指導者次第ということなのかもしれない。
 導き方を間違えれば、先取りは悪になるという例を我が家が
 経験してしまったがゆえに、長く娘は暗いトンネルの中で彷徨っ
 てしまったのだ。

 この先受験をと考えるご家庭のみなさんは、どうか娘のように
 勉強に対していやな思い出が残るようなな進み方だけは、しない
 でほしいと切に願う。

 



 長く続いたシリーズはこれで一旦終了
 (まだあるんかいと言う声が聞こえた気が・・・)
 もし何か書くことが出てきたら、再び
 再開することもあるかもしれませんが
 ここまで飽きずに毎日読んで下さって
 応援していただきありがとうございます
 これからもよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育





 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ごま
こんにちは。
シリーズを追って読ませていただきましたが、娘さんにぴったりの学習法、学習環境を整えた賜物ですね。
やっぱりいつお話聞いてもすごい。
ついてきてくれる娘さんもすごいですが、環境を整えてあげて必要なものを的確に用意するまめっちママさんすばらしい~。

私は今日の午後はネットで節約法を検索しました。
そんなことしてる場合じゃないですね(笑)

素敵なクリスマスでしたか?

ごま様へ * by まめっちママ
うちの娘の例は極端な話なんですが、実際あったことで
受験は本当に厳しかったです。
先生次第で心が壊れることもあるし、反対に勇気づけられる
こともあったり・・・・最後はいい先生に出会ってよかった
です。

ところで節約法検索したんですか?
でもきっと私には無理そうな方法なんじゃないかと
思います。なんかすごく節約上手な人いますが、とっても
無理〜〜〜っていうぐらい食費とかも少ないじゃない?
なんでそんなことできるんだろうっていつもびっくりする
んですよね。保険とか貯蓄で多少お得なことをするのは
得意なんですが、何かを我慢してってのが一番苦手。
来年こそはお金を貯めたいなって思ってるんですが、どう
なるかな・・・?
クリスマスは忙しかったです。いつもその時期は仕事で
あんまり休んだ記憶がないです。
残念。

* by ごま
こんにちは。
そうそう、食費の節約上手な方多いですよね。私もあれは無理(笑)
私が見たのは、タンプラー持ち歩いて飲み物代浮かせるという節約。
それ読んでそっかー私も頑張ろうって士気を高めてるの。
しょぼいっしょ?(笑)
まぁ里帰り中に沖縄で買ったタンプラーが生かせれば良しとしようと思います。
何事も気合いと気持ちから!と言い聞かせてますが、お休みの上お天気悪くて出られないので、ネットショッピング中です。
来年から頑張ります。

ごま様へ * by まめっちママ
節約というと、以前すごいの見ましたよ。
トイレの水を流すのが勿体ないから、公園のトイレを
使えと言われていた旦那さんとか・・・
新聞は駅で必要なら買えと言われて、家では購入して
くれないとか・・・・色々ありますね。
電気をほとんどつけないってのもありましたね。
外から旦那さんが帰ってきても、家が真っ暗。
誰もいないのかと思いきや、いるんですこれが。
さすがにそこまではできません。
でも、まだまだうちは無駄が多いので、もう少し節約
しないとだめですね。(笑)
ごまさん、今年こそ頑張ろう。

コメント







管理者にだけ表示を許可する