オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-12-15 (Sat)
 娘はいわゆる飛び級と呼ばれるクラスに在籍していた。
 模試では常に上位5パーセントぐらいの位置にいて、順風満帆
 と傍目には映ったと思う。

 しかもお稽古事もかなりやっていて、余力を残しながらの勉強
 だったので、能力はかなり高かったのだと推測される。

 でも、誰よりも敏感に人の言葉の裏を読み、受験で曲がっていく
 クラスメイト達を見て、とても心を痛めていた。

 先取りクラスといっても、最後は同じ範囲になるので、結局
 受験までに間に合えば問題ないのものを、詰め込むという事に
 違和感を感じ始めていたのだ。娘のように自分だけの独特な時間
 の流れ方で勉強するタイプには随分きついことだった。

 いわゆる右脳型の娘には、左脳的な勉強はそもそもあっていない
 わけで、独特の勉強法で受験も最終的に乗り切ってしまったので
 難問奇問をガンガン解くことだけに費やされる大手塾の上位クラ
 スに在籍することは、娘にとってそれほど重要なことではなかっ
 たのだ。
 
 じっくり基礎をやって力を蓄えた子が高学年に塾に参入してきて
 底力を発揮していく姿を見ていると、飛び級のアドバンテージな
 ど微塵も感じなかった。むしろ年齢の小さい時に無理に理解させ
 ることで、ストレスを与え、しなくていい苦労をし、基礎もそこ
 そこに難問ばかり解いて、それでみんな疲弊してしまっていた。
 更に悪いことに、優秀であるというプライドが邪魔し、誰も一抜
 けできない状態だったので、本当は心の中でそんなにしなくても
 普通クラスの中でもう少しきちんと基礎学力をつけた方がいいの
 ではないかと思う人もいたのに、それもできず、クラスに居続け
 て苦しむという状態が続いていた。

 もちろん超優秀ならそんなこともないのかもしれないが、大多数
 の子供達は普通の子で、その中で少しばかり先取りして賢くなっ 
 ただけだったり、あるいは努力を人一倍していて最初からかなり
 ガンガン飛ばしていた子供達の集まりにすぎず、それは選ばれた
 子供というより、小さい頃から頑張ってきた子が少しだけ先取り
 のアドバンテージを持っていただけにすぎなかったのだ。

 それを娘は見抜いていたので、クラスの中で難問が解けずにいた
 子を激しく叱る先生の罵声や、かけ続けられるプレッシャーで
 弱っていく友達を見ていて、ああ今日もまた叱られている、自分
 もいつそうなるかわからないと思っていたようだ。
 そういう追い立てられるような勉強は、娘には合っていない。
 能力的には何とかついていけたが、そのクラスの雰囲気に耐えら
 れず、自分らしく勉強したいという思いは日に日に強くなってい
 った。

 その頃から娘が体調不良を感じ始め、腹痛を起こすようになって
 いたのを見ていた私は、環境を変えようと決心した。
 それが5年生の半ば頃の話だ。
 この時期にそんなことを考えるというのは、そもそも自殺行為で
 随分迷った。結論はなかなか出ず、一ヶ月迷いに迷った。
 その間に別の大手塾2校の入塾テストをためしに受けた。
 その結果次第で、娘がどれぐらいの力を持っているのか、実力が
 ないくせに無理して飛び級していたのかどうか・・・・それを確
 かめることができるのではないかと思った。

 長くなってきたので、続きはPART3で。




 ここからは転塾先の話になり、最後に塾を
 やめるまでに見て来た大手上位クラスの
 実情を少しだけお話しておこうと思う。
 次に期待しているよと言う方は応援
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 


 
 
 
 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。