オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-12-11 (Tue)
 努力型で英語を習得し、理屈で問題を解く秀才タイプが多い娘の
 学校では、たとえ娘が英語をどんなに話せたとしても、必ずしも
 学校の成績がいつも一番かというと、大きな間違いで、悪い点数
 は取らないが、トップに君臨するには、相当な努力が必要だ。

 特に定期テストでは、範囲が決められており、きちんと勉強して
 覚え、正確にスペルの間違いなどもなく書くことができないと、
 なかなか上位になれない。

 娘は、生半可にできるため、いつもちょろっと見て、いけると
 判断してしまうので、細かい部分で覚えていないかったり、ミス
 が出て点数を落とすので、得意科目ではあるけれど、目立って
 いつもトップにいるかというと決してそんなことはない。

 本人はサボっているつもりはないのだけれど、先生から見ると
 かなりサボってなめてるなと思われても仕方無いような微妙な
 点数を取る。本当ならもっと取れるでしょ?と思わず私がたしな
 めてしまうぐらい、悪気はないのだけれど、勉強不足が目につく。

 そんな娘が今回も某模試で学年一位を取った。

 うれしいことなのだけれど、心中はとても複雑だ。
 
 これではますます先生から、

 「こいつむかつく奴やな。
  日頃いい加減な勉強して、こんな
  時だけちゃんと取れるって、嫌みな生徒だ。」

 そう思われているんじゃないかと・・・・・・
 まあこれは考えすぎかもしれないが、それでも親としてすいませ
 んという気持ちになる。
 先生はそれなりに娘に期待してくれているわけで、英検も早く
 1級受かってねとか言うのだけれど、この学校にいると、それは
 とっても難しいことなんですよと言いたい。

 今回も数検の申し込みと漢検の申し込みが来て、どっちも強制的
 に受験となるので、これで英検もとなると、受験料だけでも大変
 だし、いつ勉強するんだ?というぐらい忙しい。

 漢検はうちにとって、一番難関な検定なので、まずはそこを何と
 かしないとけないので、とりあえず英語はちょっと待ってね状態
 なのだ。

 でも、今回一番難しいといわれている模試で学年一位になったの
 は、娘にとってもすごくうれしいことのようで、勉強としての
 英語もできるんだよということを見せることができたのは、収穫
 が大きかったと思う。

 ただ、解き方を見ていると、これは自分的に口から言ってみて
 気持ち悪い言い方だとか、不自然な感じでおかしいからという
 解き方なので、たまに日本的な変な英語が出ると、文法的に
 正しくてもそれを正解と思わないようなことがある。

 これは幼少期から英語をやってきた子の一番の欠点だと思う。
 何となくおかしいから、これは違うという選び方は危険なので、
 きちんと文法的な理屈を考えて解くことをやっていかないと、
 入試には不利だなといつも思う。

 今回はたまたまそういうことがなく、点数に繋がったが、それで
 もこの間の定期テストなどは、文法があっているのに、気持ち悪
 すぎる言い方だから、これは自分的にあり得ない英語なんだと
 頑固に正解を否定するようなことがあった。

 それではだめなんだよと言い聞かせて、ちゃんとやりなさいと
 言うのだけれど、頑固な娘は、おかしいと言い張り、なかなか
 素直にそれを認められないようだ。

 困ったことだなと思う。

 ここは旦那にびしっと受験英語を教えてもらい、有無を言わさず
 勉強させないといけないのかも・・・・・

 本当は、話せる使える英語力を持っている娘は、社会に出てから
 楽なのかもしれない。でも、今は大学受験があるし、夢をかなえ
 るためには、偏差値の高い学部を狙うことになるだろうから、
 それにはそんな自分だけの解釈ではだめなのだ。

 そうは言っても、一番というのは、取りたくても取れるものでは
 ないし、たとえ不本意な取り方であっても、そういう数字に一度
 もお目にかかることなく終わる人の方が多いのだから、素直に
 喜べばいいのかもしれないが・・・・・

 なんだか今一つ大喜びはできない複雑な心境だ。

 贅沢な悩みだと思われるかもしれないが、私は努力する人が好き
 だから、それなりに苦労していて、それを克服するために頑張る
 人を心から応援したいと思っている。

 娘にはそんな誰からも応援されるような人になってほしいのだ。
 なんか憎たらしいと言われるような人ではなく、よかったねと
 みんなから喜んでもらえるように、自分を磨くことを忘れないで
 ほしい。

 もちろん娘は、家では人の知らないところで、毎日英語を聞いて
 いるし、リスニング力を磨くことは怠っていないのだけれど・・・
 それは見えない部分なので、見えるところももう少し要領よく
 やってほしいなと思う。人のためにやるわけではないが、娘が
 損なタイプなのが歯痒いと思う親としての率直な意見だ。

 



 個人面談で下をむかなくても済みそうな
 成績が一つでもあってよかったと心から
 ホッとするまめっちママに応援励まし
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
娘さんすごいじゃないですか!!
学年一位、うれしいですね。
素直に喜んでよいのでは?と思いますよ^^
先生方にむかつくやつやなぁ~なんて思われてない、ない。
大丈夫ですって。

うちも私の両親は孫に甘甘ですよぉ。
ぬいぐるみなんて買ってもらった覚えないんですけど、息子たちは買ってもらってます。
クリスマスだって、サッカーが好きだといえばサッカーウェアーとジャケット送ってくれるんです。
ありがたいけれど、この差は何???
私のときは服なんて二の次だったような。。。(笑)
子供はかわいいけれど、孫は責任がない分もっとかわいいって周りのおばあちゃん世代のかたよく言いますが、それですかねぇ。

もうすぐクリスマスですね。
子供たちが欲しがってるゲーム早くオーダーしなくっちゃ。

* by じょあんなT
1位おめでとうございます。模試ということは、他校の帰国子女とかを制しての1位ですよね。本当にすごいです。
そのぶん校内でプレッシャーがかかってしまったというのも同時にわかります。
ただ、受験に使える英語力をキープできるのなら、そっちで頑張ったほうが先生のお手柄のために英検1級とかを目指すような時間を好きに使えなくなる努力なんてしなくてもと思ってしまいます。
JOちゃんは文法勉強するのも洋書コーナーに並んでいるような英語の文法書のほうが向いているのかもしれないなと思います。
私立の進んだ授業を受けながら、なにもかも学校通りにしないでこういう風に模試とかでポジション確認しながら目標の大学学部を目指すのもアリかもしれませんね。

ごま様へ * by まめっちママ
先生からさぼってると思われてなければいいけれど、どう
だろう・・・・娘は愛想が悪いし、あまり先生に媚びうる
タイプじゃないから損してるなあって思います。

ごまさんちの祖父母もやっぱり孫には大甘ですか!
そうですよね。孫贔屓がひどくて、うちなんか私り
孫の方に財産残したいって思っているようです。

クリスマスは祖父母から何をもらうつもりなんだろう?
新しいDSかな・・・・
なんかね遊びたいソフトがみんな3DSなんですって。
いやでも本体買えってことですよね。
ぶうぶう言ってました。
私もプレーステーション3買う時、そうでしたしね。
それでしか遊べないからしょうがない。企業も儲けないと
いけないので、仕方ない面もありますが・・・・

じょあんなT様へ * by まめっちママ
一位というのは、自分の学校内では学年一位だったと
いうことで、全国ではそうではないです。
本人は100点だと思うなんて言ってたのに、やっぱり
どこかで落としているので、あれ?どこ間違ったんやろ
みたいな感じで、なかなかそう簡単には取らせてくれませ
ん。でも、この模試はレベルの高い私立中高一貫校の生徒
が受けているようなので、ここでいい成績を取ることは
大学入試に直結するのかなとは思います。

模試とかは帰国子女より普通の生徒の方ができる場合も
多いです。
うちの予備校なんかでは、その傾向が強いです。
もちろん普通よりは断然できるんですが、帰国だと
うちの娘みたいに頭で考えず口から出てくる感覚を重視
してしまうこともあって、文法的に間違いだなんてこと
がよくあるので、入試向けの模試なら普通の生徒でも
十分帰国組に勝てる力をつけることができます。

入試は努力を見るっていうことなんですよ。
もし最初から帰国子女しかできないようなニュアンス
を聞くような問題が出たとしたら、それはフェアじゃない
し、そんなことは入試では重要視されないので、やはり
努力に勝る物はないってことで、娘には頑張ってもらい
たいです。

* by nikoniko*
学年1位素晴らしいですね~♪
まめっちママさんの苦悩ぶりがひしひし伝わってきます。先生の期待があるって素晴らしい事だったりもしますよね。

口にして気持ち悪い言い方って 以前カナダ人の先生に個人レッスンしてもらっている時に聞いた事あります。 先生が自分で話して うーん この言い方は気持ち悪いって そんな感じのネイティブ感覚なんでしょうね きっと娘さんの感覚は。

受験英語として割り切って考えられるようになるといいのでしょうね~ いえいえ きっとなりますよ♪

見えない部分の努力 素敵~ きっと近い将来役に立ちますよね。

nikoniko様へ * by まめっちママ
英語しかできないって思われるのもいやなんですが、
どうしても英語は他の科目より娘にとってかなり
有利になるようで、これがなければ、今頃どんなに
卑屈な毎日を送っていたことか・・・・
まあそこまでひどくはないですが、総合点は英語のおかげ
で何とかかせいでいるようなものなので、これで落とすと
目も当てられない。(笑)

ただ気持ち悪い感覚なんていう説明では、この先人に
英語は教えられません。そんなもんわかるかい!って
言われちゃいますよね。人に説明できない理解の仕方
では、英語以外のことでもやっていくのは難しいと
思うんですよ。自分しかわからない感覚や説明では
企業でもお客さんに説明できないだろうし、何をするに
しても、ひとりよがりになってしまうと思うんです。
理屈は大事です。語学はちょっと違うかもしれませんが
しゃべれる日本語だけでは、世の中に通用しないのと
同じで、英語もきちんと勉強して説明できるぐらいに
ならないといけないと思ってます。

* by hama
こんにちは!
娘さん、頑張っていらっしゃいますね♪
結果が出ていることは喜ばしいですね(^-^)大学入試は実力で勝ち取るものです。先生は気になさらずに!

我が子は途中下車してしまったからここまでの英語力は期待出来ないですが、役に立てられるようこつこつ頑張ります!

hama様へ * by まめっちママ
今回はたまたま調子がよかっただけかもしれません。
もっときちんと勉強して、確実にそれが本当の実力と
なるように努力していかないといけないですよね。
何事もこつこつです。大学受験までに、そういう地味な
努力を厭わずにできる子になってほしいなと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。