オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-11-23 (Fri)
 最近娘は勉強が忙しくて、昔よく見た海外ドラマなどを見る機会 
 もとんと少なくなった。ちょっと前までは「ハンナモンタナ」が
 大好きで、ドラマはそればかり見ていた。英語はそれほど難しい
 わけではないので、完全に全部理解して見ているものとばかり思
 っていた。

 ところが昨日急にこんなことを言い出した。

 「ああ!そうなんや。今急に繋がったわ。
  ずっとハンナモンタナのオープニングの歌の
  さびの部分の前が何言ってるんだろうって
  疑問やったんやけど、わかったわ。
  歌って普通の会話と違ってわかりにくいやん。
  なんか急に頭の中に英語が出てきてわかってん」

 どうして今頃わかったのかと考えてみた。
 最近はかけ流しもあまりしていないし、ハンナモンタナも聞いて
 いないのに、突然頭の回線が繋がったというのは、どういうこと
 なのだろう?

 これは推測でしかないけれど、耳からしか聞いていなかった歌は
 音でとらえていたので、実際何と言っているのかは正確ではない。
 日本語の歌も歌詞を見ないと、何って言ってるのか不明なことが
 あるので、英語もそういうことがあってもおかしくない。

 それが中学で関係代名詞や関係副詞などの構文を習って蓄積され
 てきた文章の構造が頭の中で今まで漠然と聞こえていた英語と結
 びついたから、ああもしかしてこういう英語だったのかもと理解
 したのではないだろうか?

 そうだとしたら、耳からの英語が机上の勉強とリンクしてより
 効果的になるということがはっきりしたわけだ。

 文法なんていらない、学校の勉強っぽい英語を敬遠する人もいる
 が、両方がリンクして強いものになるのなら、それこそ理想的で
 はないか。

 映画なども映像でなんとなく理解しているのだとしたら、いずれ
 はそれも頭の中で繋がっていくのかもしれない。

 うちは洋書が嫌いで、映像の方に頼りがちなので、耳からの
 情報を文字に置き換えていく作業が必要だ。

 それには学校での英語が役立つのだ。

 現在はかなり難しい構文をやっているので、娘といえど、訳す
 のには時間がかかると言う。上手い日本語にしにくいらしく、
 悪戦苦闘して日本語訳をやっている。英語で理解する方が楽で
 日本語に訳すというのは、困難な作業のようだ。

 授業では他にもディクテーションがあるので、耳から聞いて
 それを書き取るという訓練が、歌を聴き取る上で役に立ったと
 いうことも考えられる。

 学校の勉強がようやく役に立つというレベルに到達したので、
 案外早かったなと思う。

 この学校を選んで正解だったかなと思うのはこういうところだが、
 全部満足しているわけではない。
 進み方が早すぎるところや、遅くまで拘束されるので、他の習い事
 ができないことなどは、改善してほしいと思うこともある。

 学校ですべて完結するので、便利と言えばそうなのだが、何でも
 おまかせではなく、オリジナルでやりたいこともあるので、もう
 少し早く帰れて、休みも多かったら言う事ないんだけどなと思わ
 ないでもない。

 でも、不満ばかり言ってけなすことしか知らない人生なんていい
 わけないし、できるならよい所を見つけてそれを最大限尊重する
 方がいいに決まっている。文句が多い人には運も向いてこないと
 私は考えているので、建設的に学校とよい関係を築きたいと思っ
 ている。

 娘も些細なことで文句が多い。中学生ぐらいの子は大体そうみた
 いだが、我慢することをまだ知らないし、言いたいことを言って
 しまう子供みたいな部分をたくさん残していて、そのくせ大人の
 世界に片足だけ突っ込んでいるような危うい状態だ。

 言っていいことと悪いことの区別も、ついているようでまだ今
 一つだし、そのせいで友達とトラブルこともある。学校は社会の
 縮図なので、そこで色々経験して人との付き合い方や間の取り方
 をこれから恐らく学んででいくことと思う。でも、今はまだそれ
 が上手くできず、正論ばかり述べて相手の気持ちを考えない行動 
 をしてしまうようなので、いつかは分かる時がくるのかなと思い
 ながら親としてアドバイスできることをしてやるつもりでいる。

 英語のドラマから話が大きくなってしまったが、親子で色々話す
 きっかけになったのはよかった。

 今日は娘の眼鏡を作りにいかないといけないし、明日は毎月かか
 さず行っているお墓参りの日でもあるので、お花やお供えを準備
 して心静かに一日を送ろうと思う。

 たまには勉強のことから離れて純粋に英語を楽しんでみるのも
 いい。何かにつけて検定やテストと結びつけて効果があるかない
 かで判断しがちなので、そんなこととは関係なく、ただ楽しくて
 気付いたら英語も勉強も身に付いていたと言えるようになれば
 いいなと、ちょっと甘いことも考えている。 




 雨の日ってちょっと憂鬱だなと思う
 けれど、インコは相変わらず元気で
 私が化粧していると、化粧箱に乗って
 鏡の前でしきりにしゃべり、退屈すると
 手を噛みにくるので、本当にお気楽で
 いいなと思うまめっちママに応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


                                                                                                  
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by マリー
先日娘も同じ様な事を言ってました。
「シュレックとビクトリアスのセリフが同じ、
 あ~、分かった!」保育園時代からずっと
気になっていたそうです(^_^;)

マリー様へ * by まめっちママ
そういうことってあるのですね。
何かのきっかけで繋がる頭の回線・・・
不思議ですね。これも長年やってきた成果と言える
のでしょうか。そう思うとあきらめないで続けること
の大切さも感じますね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する