オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-11-17 (Sat)
 このブログを長く愛読してくださっている方なら、私がかなりの
 右脳開発系のお稽古事に傾倒していたことをご存じかと思うが、
 幼少期からお勉強的なことを強制せず、ドリル系はあまり熱心で
 なかった我が家が、どうやって学力面も伸ばしたのかということ
 について少し書いておこうと思う。

 いつもぬけてばかりで、真剣に勉強らしいことをしていない娘な
 ので、学力面は二の次で勉強以外のことばかりに力を入れている
 と思われているかもしれないので、娘の名誉のためにお勉強系に
 ついてどうだったかも書いておくことにする。

 私と娘がおけいこと呼べるものに最初に出会ったのは、ふらっと
 立ち寄ったショッピングモール内にある幼児英会話教室だった。

 たまたまベビーカーを押して通っただけなのだが、なんか楽しそ
 うに歌っていたので、ちょっとのぞいてみたら、どうぞと言われ
 て見学してしまったという気の弱い私(ほんまか?)の気まぐれ
 で、なんとなく入会してしまったというのが始まりだ。

 そもそもこれが英語との出会いで、その後すぐにDWE購入事件
 がおき、何十万もローンを組んでしまったという無計画無謀極
 まりないスタートで、それゆえこのブログのタイトルは想定外
 という名前になっている。

 まあそれはもうわかっていることなので、今更説明するまでもな
 いけれど、英語というのは、誰かと比べるものではなく、まして
 順位が出たり偏差値が出るなんていうことがないので、気楽に楽
 しくやることができた。プレッシャーに感じるようなことがない
 ので、今日まで続けてこられたのだと思う。

 この楽しいという感覚を最初に持ってしまったがため、お勉強
 系のドリルや計算のプリントや漢字プリントなどというものが
 縁遠くなってしまい、公文に代表されるような膨大なプリント
 は娘にはできなかった。私は公文の効用もよく理解しているので、
 本当は英語や国語は公文プリントをもっと活用していきたかった
 のだけれど、娘が受け付けてくれず、結局できずじまいになった。

 そのかわり知恵を伸ばす系のプリントは好きでよくやっており、
 パズル、ブロックが大好きな娘は空間認識能力が高く、いつも
 少ないブロックでいかに工夫して物を作れるかを実践しており
 一輪車や掃除機など様々な物をブロックで作ってくれたものだ。
 女の子特有のお人形遊びはせず、リカちゃん人形も持っていな
 いし、ミニチュアの家や家具などを並べるようなこともせず、
 バランスボールやバットをほしがり、お店に入ると、ボールば
 かり買ってとせがむ子だった。
 
 こんな子だったので、女子に多い国語は得意で算数は苦手とい
 うようなパターンは娘にはあてはまらず、図形問題は得意中の
 得意だった。これは中学受験でとても役だった。
 計算は幸いなことにそろばんという武器を持つことができたため、
 これも困らず、結果的に左脳系のお勉強をそれほどしなくても
 算数は得意科目で、中学受験塾でも算数は最上位クラスの成績だ
 った。これがあったおかげで、漢字ができないという最大の欠点
 を補うことができたのだが、本当は漢字ももっとやっておくべき
 だったと思う。これだけは後悔している点なのだが、今更言って
 も仕方ないので、これから頑張れば大丈夫だろう。

 こんな感じで、娘は算数が得意だったので、塾でも最上位クラス
 に在籍することができた。漢字はびっくりするほど無茶苦茶な
 字ばかり書いていて、よくぞそれで日本人やってるなと思うほど
 ひどかったが、それも徐々に直ってきた。

 というのも、実は娘にはフォトグラフィックメモリーに近い能力
 があったからで、見たものをそのまま記憶して再現する能力が
 かなり高かったため、どこにどういうことが書かれていたとか
 そういうのをよく覚えていて、あの本のあそこにこういう言葉が
 書かれていたというのをやたら覚えているので、読みだけはこれ
 またドリル系をしなくても、結構難しい漢字を読めてしまうよう
 になった。

 だから左脳系と右脳系をわけるのではなく、上手く連動していた
 と言えるのかもしれない。

 つまりプリント学習に頼らずに知らず知らずのうちに学力は
 ついていたわけだ。それと、ことわざや四字熟語の漫画が娘は
 特に好きで、同じ本を何度読んだかわからない。
 こう見えて娘は結構経済的な子で、新しいものを買ってくれと
 あまり言わない。
 同じものを飽きもせず、何度もやるタイプなので、本も同じ
 ものを何度も読むのが好きだ。
 それで覚えてしまったセリフや言い回しは数知れない。
 これがお勉強をプリントでしなくても言葉や漢字を覚えられた
 秘訣かも知れない。

 新しい物を買ってくれと言わないのは、ゲームのソフトでもそう
 で、うちはゲーム禁止でもないし、漫画もOKのゆるい家なのに、
 娘はゲームソフトもほとんど買ってくれとは言わなかった。

 同じものばかりやっていて、それも滅多にしない。
 今もやっているのが「友達コレクション」で、こればかりやって
 バトルものやロールプレイングなどは、三本しか持っていない。

 そのかわり細かいクエスト全部制覇するとか、もう一度やり直す
 とか、色々飽きない工夫はしているようだが、それでも6年間で
 わずかソフト四本だけという地味な遊び方しかしていないし、
 そもそもゲームにそこまではまりはしなかったので、禁止など
 しなくても、十分節度を持って娘は工夫して楽しんでいる。

 こうして見ると、何でも次々に投入するより、じっくり何度も
 同じものを繰り返すことがいかに大切かわかってくる。

 英語は膨大な教材をつぎこんだが、それでも、今も同じ物を
 何十回と聞いて見ているからこそ、忘れずに受験勉強と英語の
 両立ができたのだと思う。

 こんな感じで、うちではそれほど根詰めて勉強するというよりは
 うまく遊びと勉強が連動しながら、学力もついていたという感じ
 で、小学生時代は無事にすごすことができた。

 ちなみに模試の成績では一位を二度取っているので、右脳開発
 系の割には、勉強面もなんとかなっているんじゃないかと思う。

 現在の学校は紆余曲折の果てに決まった学校で、当初は大学が
 ついている所に入れて、勉強ばかりしなくても他の道にもいける
 ようにという思いで選ぼうと思っていた。でも、どうしても娘が
 それはいやだということで、あえて勉強の厳しい所を選んだ。

 よく考えれば、人生の中で今が一番左脳的な勉強をしているかも
 しれない。こつこつ毎日小テストの勉強をし、漢字、英単語、
 週末テストに各種検定・・・・よく勉強させてくれる学校だ。

 私としてはもっと色々なことができるゆとりのある偏差値校に
 通ってほしかったが、娘なりにプライドもあったのだろう。
 こんな感じで、思ってもいなかった厳しめの学校に通うことに
 なり、ちゃらんぽらんで適当にやっていた娘には、少々きつい
 内容だなと思いながら、そこは持ち前の楽天的な性格のおかげ
 で、それほどストレスも感じずに結構かかる通学時間をものとも
 せずに真面目に登校している。

 あまりにも日頃娘がぼんやりしていて、忘れ物ばかりするし、
 ロッカーを片付けられず雪崩を起こすので、そこばかり強調され
 恥ずかしいだろうから、少しだけ娘のまともなところも言ってや
 らないといけないかなと思い、思い出すままに綴ってみた。

 記憶が飛んでいるところもあるし、もっと色々あったけれど、
 またそれは折々書くことにしようと思う。(覚えていたらの話)

 

 友達が家に遊びに来て、大層なもてなしを
 したのに、その友達に恩を仇で返されたと
 憤慨してインコに向かってぼやいている
 娘に励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



 


 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by nikoniko*
こんにちは♪
知らず知らずの間に学力が付いてきたって 素晴らしいです~ きっと良い環境だったのでしょうね(*^_^*) ウチの娘も 同じ本を何度も何度も読み返してます。 娘さんのように!ってちょっと期待しちゃいます♪

nikoniko様へ * by まめっちママ
同じ本を何度も読むのは、とっても効果的ですよ。
勉強でも同じです。次々参考書や問題集を買わなくても
じっくり何度もやり込む方が力はつきます。
でも、人間って飽きるんですよね。特に大人はだめです。
同じことを何度もが苦手な人は多いです。
だから新しい参考書やテキストを買ってしまうし、授業でも
同じテキストを次の年に使いますとはいかない。
子供ならではの繰り返し、これって大切にしたいですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する