オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-13 (Tue)
 先日英検の二次試験があり、娘の友人達が準2級を受けてきた。
 中学一年からスタートしてすでに準2級だから、みんな素晴ら
 しい。さすがに学力テストの優秀な子だけあって、一次の筆記
 はできる。

 これは学校が英語と数学に力を入れているからで、たった一年半
 でよくぞそこまでというレベルになっているから驚く。

 公立中学ならこうは行かなかっただろうと思うが、一次試験合格
 は勉強すれば何とかなる。でも、二次となるとスピーキングがあ
 るので、途端にみんな難しいを連発する。

 何言ってるのかちんぷんかんぷんやった。
 
 そういう子がたくさんいる。これは学力と実際の使える英語が
 乖離している証拠で、机上の勉強はできるが、一年半たらずの
 学校の勉強だけでは、なかなか実践で使う機会がない日本にいる
 限り、さらっと聞いて口からすらっと話すというレベルになるの
 は難しいということのようだ。

 資格試験は合格してしまえば、履歴書にも書けるので、とりあえ
 ず受験しておけという風潮もあり、これがなかなか日本で話せる
 英語を学べない理由でもある。

 進むのが早すぎるというのもあって、学力は準2級レベルでも、
 話せないというのが現実だ。

 来年海外語学研修があるのだが、恐らく現地ではもっと苦しい
 状況になるだろう。速い話し方、ネイティブ特有の言葉使いなど
 教科書通りではないことばかりで、自分の英語力のなさを痛感
 することと思う。

 海外語学研修でわずか一週間ほど行ったところで、何も変わり
 はしない。でも、そこで通じなかった悔しさやまた反対に通じ
 た時の喜びなどが、もっと勉強しようという原動力になれば
 それで十分研修旅行の意味はあるのだと思う。

 娘も大変楽しみにしている。友達から頼られるのがちょっと
 うれしいというのもあるのだろう。普段はどこへ行くのでも
 友達について行くばかりで、頼りなく無計画な娘が唯一自信を
 持って、何とかできることだから。

 まあそれまでにもっと今の英語力を上げておきなさいよと思
 うのだけれど、本人のやる気がない。

 親としては好きな方向へ行けばいいと勧めているのに、それも
 行くとは言わない。一体何をどう考えているのだろうと思うが
 どうやらもっと現実的なことを考えている様子。

 絵は好きだけれど、それを職業にするつもりはなく、あくまでも
 趣味でやりたいとのこと。それなら適当でいいんじゃないのと思
 うのだけれど、そこが娘のこだわるところで、趣味であっても
 かなり一流にできるようになりたいらしい。

 何でもとにかくある程度すごいと言えるレベルになることを
 一種の趣味みたいに思っているようだ。

 そんなことを考えていたとは・・・・・

 それで過去に挫折して唯一恥ずかしくて人に言えないレベルの
 ピアノをリベンジするために、弦楽器をやりたいらしい。
 (なんでやねん!)

 ピアノで挫折したのだから、それをもう一度頑張るのが筋じゃ
 ないのかと思うけれど、それはどうしても無理だそう。
 弦楽器はまだできる気がするという。

 その昔ちょっとだけバイオリンもかじったし、二胡も一応弾き
 方は習っている。だから弦楽器はまんざら初めてではない。
 ところがこれがまた娘の天の邪鬼なところで、今なら指が長く
 なっているから、ギターが弾けるんじゃないかということで、
 それを習いたいと言う。習うならバイオリンか二胡でしょと
 思うのが普通の人の感覚なのに、なんでそうなるかな・・・?

 やらせてやりたい気持ちはあるのだけれど、練習する時間がない
 と思うし、また途中で勉強が忙しくて無理なんてことになれば
 余計なストレスになり、叱らなくてもいい原因を作り出すことに
 なるのがいやなのだ。

 趣味でやると言ってもそれなりになりたいという娘だから、いい
 加減なことをしていたら、私がつい小言の一つも言ってしまうに
 決まっている。今でも勉強に関しては極力言わないように我慢し 
 ているのだから、これ以上余計なものを増やしてほしくないと
 いう気持ちが先にたってしまい、どうしても二の足を踏んでしま
 う。うちでは子供のやりたいことは最大限に尊重する主義だけれ
 ど、こればかりはどうも・・・・・

 絵を習いに行くとかの方がいいんじゃないの?と言ってみても
 それはいい。なんか楽器が弾けないのはいやだと、頑固として
 言うので、何か思うことがあるのかもしれない。

 クラスにピアノが上手くて勉強ができる子がいるので、それが
 もしかして原因なのかもしれない。

 中学生の揺れ動く気持ちって本当に難しいと思う。

 というより、習い事のお金・・・捻出するのが大変なんだよと
 言いたい。今でも一月に娘にかかっている学費と諸費用定期代
 や個別指導代などを計算すると、10万ぐらいになる。

 入学前にかかる費用は大体わかってはいたが、入ってみると
 検定代やら教材費、定期代に海外語学研修積み立て費とか・・・
 月割するとかなり予定よりはねあがる。それにちょっと個別指導
 代や通信教育などを入れたら・・・・・もうすぐにこれぐらいの
 金額になってしまう。お小遣いだっているし、遊びに行くのでも
 遠方の友人ばかりだから、交通費も馬鹿にならない。

 私の仕事が幾分増えたが、それでもこの不況、年収も大幅ダウン
 しており、補填するのが精一杯で、余裕のお金は出てこない。

 だからできる範囲で得意なことを伸ばす方向で行けばいいのに
 と思うこちらの事情など知らぬかのように、楽天的に毎日生きて
 いる娘は、幸せな子だとつくづく思う。

 



 娘と比べて私ってなんて親孝行なんだろうと
 今更のように思う。ずっと公立で塾無しで
 ここまで来たのだから、少しは私を見習えと
 娘にマジギレしそうになるまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 

 

 
関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
弦楽器いいですよね~。
私も子供たちにバイオリン習わせたいくらいです。
上の子はサッカー命なので、勧める私を白い目で見るだけですが、下の子はわけもわからずうなずいてるような。。。。(笑)

それにしても本当、いろいろお金出て行きますよね、子供関係。
私も年間費やデイケア代を見積もってこれくらいかと思っていましたが、ほかにいろいろ出る、出る。
カブスカウト、サッカー、あげたらきりが無いです。
プラスあちこち子供関係で募金しなきゃいけないし。。。
あぁ~稼いでも稼いでも追いつきません。
公務員の私は残業代もつかないし。。。。
まめっちママさん、毎年「貯金」を目標にしてきましたが、来年は「無駄を抑える」に変えちゃう?

ごま様へ * by まめっちママ
お金っていりますね。本当に予期していないものがでていき
え?と思うことばかり。ギター習いたいとか言う娘ですが
パパに教えてもらえばタダなんだからと思ったり・・・・
それである程度できるようになれば、作曲とかも習って
好きなボカロの曲を自分で作ったりするのも楽しいんじゃ
ないとか言ったら、結構うれしそうでした。
私ももっとかせいでフルタイムとかになったら、家計も
楽になるんでしょうけど、今の仕事スタイルが気に入って
いて、家事と両立できるし、自分の時間ももてていくらか
収入になるっていう理想系なので、これを崩してまでも
今以上に働くのはしたくないんですよね。
娘と向き合う時間がなくなるのはさみしいし、それなら
節約して無駄をなくすという方向に行くしかないのかなって
貯金は無理でも減らさないように頑張るのはできるかも?
ごまさん、何とか生きられる程度にお金はあればいいって
ことで、減らさないように努力していきましょう。
私達には増やすっていう選択肢はないのかも(爆)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。