オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-10-15 (Mon)
 久しぶりに真面目に英語の勉強方法について、書いてみようかと
 思う。この間、ある英会話教材の広告に目が行き、内容を読んで
 みた。それには、かけ流すだけ聞くだけでは使える英語は習得で
 きないということが書かれていて、日本語を介することにも否定
 的だった。日本語があると、英語脳で考えることができなくなり
 日本語訳してしまう癖から抜け出せない・・・・

 理屈的には正しくて、その通りだと私も思う。

 ただ、日本語は効果的に使うことで、もっと確実に英語を記憶
 できる強力な武器でもあるということを、あえてここでは言い
 たい。

 昔の音声教材というのは、耳だけが頼りで、リスニングしようと
 必死に聞くものだった。でも、意味がわからずストレスになるの
 で、日本語を言ってもらうことでその意味不明の部分を解消する
 という趣旨で英語日本語という順番で吹き込んで作られた教材が
 あの巷で有名な新聞などでもでっかく広告されている教材だ。

 それは画期的だったと思う。ただ、この順番だと日本語を言って
 くれるからそればかり聞いてしまい、頭に英語が残らないという
 人も多いようで、効果がとてもある人とない人に分かれてしまう。
 娘は日本語があってもなくてもとてもよく覚えていたが、確かに
 英語を日本語で考えてしまう人の脳を変えることは難しいかも
 しれない。じゃあ逆なら英語を聞くでしょということで、今度は
 日本語英語という語順のものが出てきた。理にかなった方法だと
 思うが、どちらも同じようなもので、人の好みの問題だろう。

 うちには両方のタイプのものがあるが、それだけで英語ができる
 ようになったわけではなく、これは数ある教材の中の一つとして
 ある程度英語脳ができた上で聞いたので、娘には効果があったけ
 れど、英語脳ができていなく、どうしても日本語的に訳してしま
 う人には、別の方法がいいかもしれない。

 耳からの音だけでは、知らないものを聞いてもイメージできない。
 娘がハリーポッターの最初ではなく、7巻ぐらいを友人から借り
 て英語で聞いた時、どういう話か理解しにくくて困ったので、音
 だけで途中からとか、状況のわからない物は聞けないのが普通だ。
 
 人間は視覚によるイメージ付けがない状態では、音声だけで想像
 するのはとても困難なことで、そういう状態のままひたすら音声
 を聞くだけとか、ずっとかけ流していれば頭に入るというのは、
 無理な話ということで、そこを改善していけば、聞くだけ流すだけ
 でも十分記憶に英語を残すことができる。
 
 その理屈からいくと、うちでずっとやってきたDVDの音声抜き出
 しは、やはり一番効果がある英語の覚え方ということになるのだ
 ろう。映像を最初に見てストーリーを確認し、イメージに焼き付
 けた後に音声を聞くことで、そのシーンがよみがえり、映像がな
 くても耳だけで聞き流すことが可能になる。

 だから娘は一度見たDVDを次からは音声のみで聞くことで、かけ
 流しをしているだけでも英語を頭に残すことができた。

 その時に最初に英語で見ると効果は半減する。
 いわゆる今までのやり方では、英語で聞こうと必死になって
 耳を澄ます方法で、それが苦痛だから日本語を入れてリスニング
 がしやすいように教材が作られてきた訳だが、それだと日本語が
 気になってしまうという弱点があった。だからそうならないよう
 に日本語の映像でまず見て、その次に英語で見て、3度目から
 英語の音声のみで聞き流し、それを繰り返す・・・・これがうち
 で提唱する今考えられる一番ベストの方法だ。

 映像教材例えばドラマや映画を母国語でしっかり見る。
 そして完全にストーリーを把握し、感情移入もした上で英語で
 見る。それの音声を何度も聞く。うちが言うところの日本語を介
 するというのは、こういう方法で、英語を日本語にして聞くこと
 でもないし、それだけを繰り返すのでもなく、映像プラス音声
 を効果的に記憶するために母国語の助けを借りるということだ。

 日本語を介すると日本語に訳すくせがつくというのは、最初から
 日本語英語、あるいは英語日本語という音だけを聞くからで、
 その前段階の視覚イメージがないというところが問題なのだと
 思う。

 随分前から映像をそのまま音だけ切り取る方法でうちはやってき
 たが、曖昧なまま英語で聞き続けることより、確かな理解をした
 上でリスニングする方が大人になってから言語を習得する場合や
 中学高校で勉強として言語を学ぶ人でリスニングがどうも苦手で
 というのを克服するためにもいい方法だと確信している。

 そう言えばどこかで見たのだが、TOEIC 800点以上で英語が話せ
 ないという人がかなりのパーセント存在していた。
 そういうものなのかと驚いたが、確かにリスニングで必死で考え
 ながら聞いている状態では、厳しそうだ。
 かくいう私もボキャブラリーが圧倒的に足りず、難しいものは
 いまだに聞けないし、ニュースや映画を字幕やテロップなしで
 見るのは困難なので、もっと今後勉強していかないと娘と外国を
 旅行することすら難しいだろう。

 時間が許す限り、自分の語学も磨いていけたらいいなと思うの
 だけれど、さてどういう方向で進めばいいか、悩ましい。
 



 超早起きのインコがたまに静かだと
 死んでるんじゃないかと思わず
 ケージにかぶせている布を取って確かめて
 しまう小心者のまめっちママに応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by マリー
思わず「なるほど~!!」とつぶやいてしまいました。
思い返してみると我が家も同じです。
映像と音声を自然と使い分けてます。
目から鱗のお話でした<m(__)m>

マリー様へ * by まめっちママ
最初DWEの教材を買った時に、シングアロングが音声教材
としてビデオに連動しているのが効果的って言われたんです。
確かにビデオで出てくるものが歌になっていて、単なる
音声CDとはひと味違うんですが、これをかけているより
映像になっているDVDの音声の方がもっといいんじゃないか
ってふと思ったんですよ。
それは娘がじっと座って映像を見るタイプじゃなくて
ちょろちょろしてばかりで、真剣にテレビの前に座ること
がなかったからで、そういう子にはビデオを見ろと言って
も、どこかへ行ってしまうし、他のこともしたいだろうから
映像よりそれが直接聞こえる音声の方がいいんじゃないか
と思ったんですよ。で、音声だけを当時はMDですが、それ
に録りだめして聞かせてみたんです。
音だけだったら、他のことしてても聞こえますしね。
ままごとしてても、お絵かきしてても聞こえてるので、
じっと映像を見てくれなくても全然大丈夫なんです。
むしろテレビにしがみつかない分、他のことができて
ラッキーって感じでしたね。
これが今のかけ流しの原点です。
まあ、映画やドラマを聞いて理解できるまでには、もう少し
積み重ねが必要ではあるのですが、それはまた次の機会に
書こうと思います。

* by hama
こんにちは!
まめっちままさんのオススメの方法
ずっとやろうと思ってまだできていません。ソフトを選ぶのがわからなくって(-_-;)
はやくやらねば。。。

hama様へ * by まめっちママ
ソフトを使って音声抽出はちょっとハードルが高いし、
無料ソフトはこの頃危なくてあまり使いたくないですよね。
万が一ウイルスが仕組まれていて自分がサイバーテロの犯人
にされちゃうなんてこともなきにしもあらずなので、一番
簡単な方法でやってみてください。
テレビから出力される音声を直接外部入力端子のある
録音機器に接続し、見ながら録音するという一番アナログ
な方法です。電気屋さんで赤白黄色の端子がついて片方は
外部入力端子に差し込めるようになっている線を買ってきて
それをつなぐだけでいいですよ。MP3プレーヤーをお持ち
で、それが直接録音できるものなら、簡単です。
もしお持ちでないなら、今なら安いものがたくさんあります
し、どうしても買うのが面倒なら究極は、DVDの映像だけ
消してつまり黄色の端子をテレビから抜いてしまって聞く
方法があります。ソフトは有料のものを買う方が安心です。

* by hama
そうですよね。知識のないものが下手にフリーソフトを使うのは危険ですね(>_<)
まめっちままさん推奨の方法でやってみます!
ありがとうございました(^-^)/

hama様へ * by まめっちママ
私も未だにアナログの方法でかけ流し音源は作ってます。
テレビから直接出力し、コンポのハードディスクに録りだめ
してます。パソコンの動画はリアルプレーヤーダウンローダー
を使って、簡単にダウンロードできますし、それをリアル
プレーヤーコンバーターで変換してi phone やパソコンに
MP3で音だけ入れたりしてます。とても便利ですよ。



コメント







管理者にだけ表示を許可する