オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-09-16 (Sun)
 コミックスに関しては、家庭によって様々な考え方があり、絶対
 に買わないという人もいるので、誰にでもお勧めする勉強法では
 ないが、我が家ではかなり積極的に英語の勉強に取り入れている
 アイテムの一つだ。

 英語力がまだそれほどでない子には、バイリンガルバージョンで
 日本語も書いてある物がお勧めだが、英語のみでOKな子なら、
 洋書より早く読めるので、英語コミックスは、何度も読み返す
 可能性が高いという点で、実はかなりお得なアイテムなんじゃ
 ないかと思う。

 洋書は何度も読み返すかというと、よほどの物でないとそれは
 なさそうだが、コミックスはかなりの確率で何度も読み返され
 る。娘はその昔「ドラゴンボール」の英語版コミックスをそれ
 こそ何度も読み返していたので、高い買い物だったけれど、
 元はとれたと思う程読み込んでくれた。

 もちろんアクションが多いので、効果音でページが進んでしま
 うことは欠点だけれど、英語は何度も読んだり聞いたりするこ
 とで、頭に確実に表現が残るので、決して無駄にはならない。

 だからうちでは禁止などという野暮な事は言わずに、比較的
 寛容にその手のものを読ませている。

 今日、紀伊國屋に行く用事があったので、久しぶりに英語コミッ
 クスのコーナーを見てみたら、娘が「ああこれ読みたかってん」
 と言う物がたくさんあった。

 英語コミックスは一冊が高いので、そう簡単にはいはいと買っ
 てやれる訳ではない。特に何十巻もあるものは、正直やめてくれ
 と思わないでもない。例えば「one piece」とか「名探偵コナン」
 とか・・・・未だに連載が続いているものもあるし・・・・

 

 

 
 「ドラゴンボール」も正直、祖父が買ってくれたから、そろえら
 れたようなものなので、できるだけ短く完結しているものがいい
 なと密かに願っている。

 それで、今どんな物が読みたいのかと思って聞いて見たら
 「Blue Exorcist」とか「Bakuman」とからしい。

 

 

 う〜ん、私は「ぬらりひょんの孫」が読みたいんだけどな・・・
 (自分の趣味は関係ないけれど・・・・)
 


 親が選んで勝手にこれ読みなさいと、勉強っぽいものばかり与え
 るよりは、娘が読みたいと言うものなら、積極的に読んでくれる
 だろうから、その方が実際無駄にならずにすむというもの。

 読んでほしくて買っておいたのに、全く読まない物も家にはある
 し、ああこれやってくれたらどんなにいいだろうと思っても、中
 学生にもなると、自分の意志がもうはっきりしていて、親の言う
 ことは聞きはしない。

 たまたま、親の勧めるものと自分の好みが一致して、はまってく
 れたら、もうけものと思わないといけない。

 要するに、英語を早くからスタートする一番のメリットは、ぶっ
 ちゃけ幼少期からやっておくと、子供ゆえの素直さがまだあるう
 ちに、親の進めたい路線に乗せてしまえるということなのだ。

 それが本音であって、決して早くスタートしたから英語が誰でも
 習得できるとかではない。そういうのはまやかしで、本当は親
 の思う事をまだ反抗しないうちに刷り込んでしまえるからという
 のが一番の理由なのだと思う。
 
 実際小学校の高学年ぐらいから、うちでも娘は親の思うようには
 動かなくなった。元からうちでは英語を習得させようと思って
 始めたわけではないので、余計に娘は自由に好きなことをし始め
 た。英語へのモチベーションがさがってきたのも、英語しかなく
 てそれがすべてという環境で育てなかったからで、そこだけ見れ
 ば、もっと英語を強く推進しておいてもよかったのかもしれない。
 
 でも、そんな小さい頃から英語ばかりやって、道がそれしかない
 ような選択もしたくなかった。色々ある中から自分でみつけてほ
 しかったので、自主性にかなりの部分をまかせてきた。
 それなのに、英語がある程度できるようになって、親の方に欲目
 が出てきてしまったから、取り組みについて悩むようなことにな
 るのだ。

 できればできたで、もっとやってほしいなと思うし、最初から
 そういうものだと割り切っていたから、別にいいかと思うことも
 あったり、日々心は揺れる。

 でも、とりあえずまだ英語で何かを読んでもいいかと思ってくれ
 る間は、好きなものなら放っておいても伸びるという娘の才能を
 信じてみようと思う。






 今日お風呂に入る時、ものすごいものを
 目撃してしまった・・・・
 娘がブラジャーを前後逆につけていて、
 「これさ、パット入ってなくて全然役に
  たってない気がする」と信じられない事を
 言っている!そりゃあんた、背中に胸のパット
 つけてるんだから、前にはないですわ。
 一体どうすれば、そういう気持ち悪い状態で
 ブラをつけられるのか・・・・・
 あまりの鈍感さにびっくりを通り越して、女性
 としてこの先大丈夫かと、ものすごく心配して
 しまったまめっちママの親心に応援クリック
 よろしくお願いします(まじ、ありえん)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
関連記事
* Category : 漫画で学ぶ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
漫画かぁ、うちは与えてないですねぇ。
そろそろ読む時期だと思うんですけど全然言ってこないのでこちらから勧めるわけでもなく。。。。
日本は漫画への許容範囲が広いですよね、でもアメリカだとオタクなイメージがあるようで、子供たちが読むって話耳にしないです。
アメリカの子供たちって何してるんでしょうね、漫画も読まない、塾にも通わない、本当に何してるんだろう。ケーブルテレビ見てるのかな。

最近上の子の本読みテストの課題に付き合っているんですが、チャプターブックは子供向けなだけあって、展開も速いし読みやすくていいですね。
馬鹿にできないわぁ~と感心しています。

また1週間が始まりましたね。
週末がすでに楽しみだったりします。

ごま様へ * by まめっちママ
最近は日本の漫画やアニメはとっても流行ってると
聞いてましたが、子供は読んでないんですね。
まだ判断が自分でできない子供には、暴力的なものは
あえて見せなくてもいいということかもしれませんね。
アメリカと日本では治安の事情も違うでしょうし、銃の
ある国でそういう漫画があったら、やっぱり怖いです。
特に読みたいと思わない限りは、まあ普通に他の本を読む
でいいと思いますよ。
日本は塾通いするのが普通にあって、お稽古事もいっぱい
してたり・・・・子供が忙しい国だと思います。

* by masyaまま
青のエクソシスト、実は......私も読んでます。
夏目友人帳も出ている分は全部読みました。

(^^ゞおばさんなのに(^^ゞ

masyaまま様へ * by まめっちママ
masyaままさん、なかなかの通ですね。(笑)
私も大抵娘の読んでいる物は自分も読んでます。
というか私から勧めているものもあったりして・・・
夏目友人帳は娘が毎週テレビアニメを録画して見てます。
大好きみたいです。
あのなんかほんわりした感じがいいのかもしれませんね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する