オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-09-11 (Tue)
 塾に通っていると、必ずほとんどの先生が復習の大切さを説く。
 実際復習しないで進むということは勉強の王道ではないし、そ
 ういうやり方をしている人がいるとしたら、それは勉強をおそ
 らく自分がきちんとしたことがない人だと思う。

 それぐらい復習は大切なことなのだけれど、もう一つやっておく
 といいのは、やはり予習。

 こう書くと先取りで進んでいるからと安心する人がいるかもしれ
 ない。ただ、先取りと予習は根本的に違うので、そこを勘違いし
 ないで進めていかないと、思ったような効果が出ないことになる
 ので、注意が必要だ。

 結果的にはどちらも進むということだから、同じじゃないの?と
 いう意見もあるかと思うが、先取りというのは、恐らく世間では
 小学生で中学の範囲まで進んだとか、高校の数学の範囲まで到達
 したとか、そういうことだと思う。

 先取りは何年先までやってもきりがないので、もっと上がいる
 からまだまだやらなければと進むことが目的と化すことも多く、
 上手くバランスよく進められればとてもいいのだけれど、時には
 子供に多大な負担をかけたり、自信喪失に繋がったり、あるいは
 無限ループみたいにいつまでたっても、終点に到達しない、これ
 ができたら次はもっと先と、どんどんエスカレートしていくかも
 しれない危険性をはらんでいるので、よほど親の舵取りが上手く
 ないと、親子共々しんどいいばらの道を歩き続けないといけなく
 なる。

 もちろん向上心の高い子供で、より難しいことをやりたいと
 食いついて行く子もいるので、一概には言えないが、娘のような
 早く終わらせたら、どんなに時間が余っていてもその先には行か
 ないというような子もいる。
 娘は、やってもやっても新しいことが出てくると、好きなことを
 する暇がなくなるからいやだときっぱり先取り教育を否定してい
 るので、今の事をきちんと理解して定着させたら、後は自由に
 絵のデッサンをやったり、デジタル絵を何時間もかけて色つけし
 たりすることに費やして、たとえ英検が目の前にちらついていて
 も、自分のやりたい事を削ってまではやりはしない。

 それがいいことかどうかは別問題なのだけれど、終わらない課題
 をやり続けることは、娘にとっては意味を持たないことのようで
 だから家庭では今以上の先取りは決してしないだろう。

 というか、学校が驚異的な進み方をするので、数学はすでに高校
 一年の範囲に入ったし、それを更に先取りなんてできるはずもな
 く、学校でやっていることについていくだけで今は十分だという
 のもあって、うちでは全く学校の勉強以外の先取りはしていない。

 もしこれが公立中学でもっとゆっくりな進み方であったとしても
 恐らく高校の範囲まで娘が自力で進むかというと、絶対にない
 と確信できる。緩い環境なら緩いなりにそこで合わせて行くだろ
 うし、実際最終的には同じ範囲まで到達するわけだから、少し早
 いか遅いかだけの違いで、理解を伴って確実に進むのと、無理を
 してとにかく進むというのとでは、どちらがいいか正直わから
 ないからだ。その子にあった進め方でいくのがベストなので、娘
 は少なくとも早い進み方は好まない。どちらかというと、納得す
 るまで考えるタイプなので、ゆっくり進む方が中学入試の時も
 そうだったが、マイペースな進度で最終調整に間に合わせ、ベス
 トコンディションで臨むことができた。

 だから何年も先の勉強はうちでは必要ないと思っている。
 では、予習はどうか?

 これは実は是非やってほしいことの一つで、予習というのは、
 次に習う範囲を少しだけ先に見ておき、それを授業中にもう一度
 聞くことで、より確実に深い理解をし、その場で覚えて帰るぐら
 いになるという効果があるので、こういう勉強は大いにやるべき
 だと思っている。

 私が中学の頃は、教科書ガイドのようなものを買って先に予習し
 学校でそこの範囲をもう一度聞き、自分が予習したことが確実に
 あっているかどうか確かめたものだ。

 一度やっているので、聞いていてもよくわかるし、帰ってからも
 宿題がスムーズにできて、もうその段階でほぼ完璧に覚えてしま
 うこともできるので、いつもそうしていた。
 だからテスト前は10時には寝て、その代わり普段は、予習をす
 るため、12時ぐらいまで頑張っていた。
 そのおかげで成績は自分で言うのも何だが、クラスで一番をずっ
 とキープしていた。その割に勉強時間は短く、放課後友達と遊ん
 で塾にも行かず、毎日の予習復習を完璧にすることで、テスト前
 でも早寝をすることができ、楽な中学生活を送ることができた。

 もっとも今の娘の置かれている状況とは違うので、一昔?前の
 公立中学での話なので、参考にもならないかもしれないが・・・

 それでもいつの時代でも学習内容が大きく違うわけではなく、
 ゆとり世代ではなかった私達の時代は、競争相手も多く、今の
 少子化3クラスとは人数が全然違い、その中でそれなりに頑張っ
 てやっていたというのもあって、塾にこそ行っている人が少ない
 時代だったけれど、大学受験は厳しく、全入とはほど遠い人数が
 やたら多い競争倍率も高く大変だったことにかわりはない。

 だから親世代の話とはいえ、基本的な勉強にかわりはなく、予習
 の大切さを、最近ことある事に娘に説いているのだ。
 娘もやっぱり予習した方がいいのかなと、少しだけその効用を
 認めつつある。

 行きすぎた先取りは必要なくても、一歩先の予習は進んでやる。
 この姿勢を続けてほしいと思う。





 この間IKEAに行ってから、再び
 インテリア熱が高まってきて、家具を
 買い直したいなと、またしても無駄使い
 をしようとしている相変わらず金銭感覚
 のないまめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : コラム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
まめっちママさん
なんてタイムリーな!!
うちの長男、3年生なんですが宿題毎日やってますけど、この間テストの成績が散々で泣きそうになりました。
ひっさしぶしにあんな低い点数見て、私の高校の数学のテストかと思いました。
復習大切ですよね。
いつも遊びたくてうずうずしている子供たち、宿題も終わらすことが目的になってしまい、身につけさせようとするとぶーぶー文句言われたりするんです(T-T)
学校からのお便りでは宿題は最低でも1時間と書かれているので、もっと時間をかけてやりたいのですが、子供のやる気がついてこない日があるんです。
こんなときはどうやって乗り切りましたか?

応用力をつけるために家庭で社会科や理科も文章問題をやってテストなれさせたいところですが、教材探しからしないと駄目かなぁ。
あぁぁぁ、頭いたいです。
まめっちママさんのお子さんは3年生との時はドリルとかやってましたか?

すみません、質問だらけで。

PS:私はハローウィンのコスチュームを買おうとネットショッピングです。
たまりませんねぇ~本当に。

* by nikoniko*
こんにちは♪
ご心配いただきありがとう♪ 何とか復活しました(^_^)

まめっちママさんはとても優秀だったんですね~ 羨ましい~(*^_^*)

ウチは小学2年生なんですが 宿題以外の取り組みとしては チャレンジをやっているぐらいです。
チャレンジはちょっと先取りな感じで 学校のテストにも同じような問題が出る事があるらしく 娘的には チャレンジやるとテストで100点が取れる という認識があるみたいです。 
私も 予習 復習の習慣を今のうちにしっかりつけておいてあげたいと思っていますが 市販されているテキストとかやった方がいいのですかね?

ごま様へ * by まめっちママ
小学生の頃って真面目にやらない子供も結構います。
うちの旦那がそうでした。勉強なんてしたことない。
いつも友達のおもちゃを壊したり泣かしたりして、親が
謝ってばかりだったそうですよ。(笑)
でも、中学に入ってね、自分が子分だと思っていた子が
自分より成績がいいのを見て、これはだめだと思ったん
ですって。自分って相当な馬鹿だったんだと目覚めてから、
ものすごく勉強して、学年の20番以内ぐらいまで浮上した
んですよ。男の子ってそういうことができるみたいです。
でも、そうは言っても今の成績何とかしたいですよね。
うちは3年の頃は塾で勉強していたので、かなり難しい
ことをやってた気がします。学校の勉強は何もしてなかった
かも・・・・だってね、教科書置いて帰ってるから、家で
広げてるの見たことなかったの。宿題はやってたと思うけど
ほとんど学校の勉強はしなくても何とかなってた気がします。
中学受験塾に行ってると、学校より進んでいるので、それで
十分だったんだと思います。
ただ、塾の宿題は親がみてやらないと、時間がものすごく
かかって大変だったかな・・・・
丸付けとか、テスト前には暗記物を手伝って聞いてやるとか
そういうのをやってましたね。

アメリカは事情が違うので、塾にはさすがに行きませんよね。
でも、例えばアメリカにも公文とかありますよね?
それをこつこつやるのはどうですか?
もちろん英語バージョンの方ですよ。プリントを進めていく
上で、枚数調整とかレベル調整ができるから様子を見ながら
できるんじゃないかしら。理解するまで何度もやり直しもあるし・・・
教室がなければ、通信でするのはどうですか?
ごまさんなら、きっとフォローできると思います。

ハロウィンの衣装・・・・今度はどんなのを着るのかしら?
娘もプリスクール時代によく着てたなと思い出されます。
日本では英会話スクールで、イベントしてそういうのが
あるぐらいで、日常的に衣装まで着て家々を回るってことは
ないですもんね。
いいのが買えたら、またブログにアップしてね。

nikoniko様へ * by まめっちママ
回復されてよかったです。私は色々なところが痛くなったり
して、もうこれって年?な状態で困ってます。
気持ちは若いつもりだし、見た目も若作りしてるんですけど
ね・・・・・(笑)

私が優秀?あはは・・・・それは本当に中学時代の過去の
栄光なんです。あの頃は真面目にやってて、確かに勉強は
出来た方なんですが、高校でサボってしまって・・・・
大学入試で苦労しました。・・・・・(泣)

今チャレンジやってるなら、他のものはいらないんじゃ
ないかしら。受験するのならまた話は別ですが、学校の
勉強はそれで十分だと思いますよ。
100点取れるのがうれしくて、また頑張るという図式が
出来上がってるのなら、そのまましばらくはそれでいいと
思います。小学校時代は少しぐらい遊んでいても、中学
高校で頑張る方が何倍も伸びます。
小学校時代に伸びきってしまったり、疲れてしまうと
もう大変です。そういう受験の弊害のようなものを見て
しまうと、何が功を奏するかわかりません。人生って
長い目で見ないと、今優秀でもどうなるかわからないし、
またダメダメだなと思うような子が変身することもあるので
それが面白いんですよ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する