オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-06 (Thu)
 なんだか今更なのだけれど、「トイ・ストーリー3」だけまだ見
 ていなかった娘は、丁度学校でそれを見る機会があったらしく、
 とても感動したと久しぶりに興奮して帰ってきた。

 

 家には2まで音声が録音されているが、3は見る機会が失く、そ
 のままになっていた。以前は1を見て怖いを連発していた娘だが、
 今ではそれも遠い日の思い出話で、大人の感覚で見ることができ
 るように成長していた。

 おもちゃで遊んでいた子供も成長しているので、娘もその姿に
 自分を重ねて見たのかもしれない。

 途中でほろっと涙が出そうになってふと見ると、近くにいた別の
 クラスメイトも涙をぬぐっていたそうだ。

 でも、人によって感動の仕方は様々で、いつものグループ内での
 反応は今一つだったらしく、別に特に感じなかったとそっけない
 子もいたとか・・・・

 最近娘が見た映画は、「海猿」ぐらいなのだけれど、これはシリ
 ーズ全部見ているので、前回からどれだけ色々な人が成長したか
 その過程がよくわかり、感慨深いものがあった。
 あの弱かった誰々があんなに立派になってとか、今まで幾度とな
 く危機を乗り越え、よくぞここまで頑張ったなとか・・・・

 そういう過去の出来事がわかって見ると、映画のよさが倍増する。
 だから娘にとって「トイスストーリー3」も小さかった少年が
 おもちゃをどれだけ大切にしていたか、そしてそのオモチャ達と
 大人になってお別れする日が来たのだということを、我が身の
 成長に置き換えて感動しながら見ていたのだと思う。

 昔見た時には感じなかったことも、大人になってもう一度見直し
 て見たら、新たな発見がきっとあるに違いない。

 そういう体験ができた娘は幸せなんだと思う。

 幼少期に重ねた数々の体験や経験は、大人になっても色あせず
 残っていて、ある時、鮮明に呼び起こされる時がある。

 やはり子供時代は、いいものをたくさん与え、いっぱい遊ぶこと
 が一番いい気がする。例えば上質の映画だったり、演劇だったり、
 美術館の絵だったり、音楽だったり・・それが心の成長の糧にな
 っていると確信した。
 
 公園におかれていたタイヤで遊んだ日々、虫取り網で蝉をつかま
 えた日々、回転するジャングルジム、ブランコ・・・すべてが
 豊かな心の成長につながっていたのだ。

 なのに最近公園からはジャングルジムもブランコも撤去され、
 きれいに整備された味気ない空間が広がっているのが目につく。
 
 あの遊びの中からこそ豊かな感性が生まれるのに・・・・・

 残念で仕方無い。

 危険だから、怖いから、そういうものから遠ざけて子供を温室で
 育てる・・・・そんな世の中であっていいはずがない。
 そういう中で育った子供は感動が薄く、工夫をすることを知らな
 い感性の乏しい子になってしまう可能性が否定できない。

 人の痛みにも無頓着になり、いじめにもつながる・・・・
 
 幼少期の育て方は、やはり大人になっても大きな影響を及ぼすよ
 うな気がする。大人しくて良い子だった・・・それは単に感動が
 薄かっただけなのかもしれない。

 子育ての難しさはこういうところにあるのだろう・・・
 
 娘もまだまだどうなるかわからないけれど、少なくとも今の感性
 をなくさず、成長してほしいと心から願っている。



 
 私や娘が居眠りしていると、普段は
 気が強く噛みまくるのに、そっと
 静かにお腹の上に乗ってきて一緒に
 居眠りするインコがかわいすぎると
 思っているまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育






 

 
 
 
関連記事
* Category : 映画で学ぶ 
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
トイストーリー3もいいですよね。
うちは子供たちがまだ小さいのでアニメ映画よく見ますが、下の子は怖がってました。
大人から見ると、おもちゃにもこんな気持ちがあるんだぁ~と子供のころに遊んだおもちゃたちが思い出されます。
そしてもっと大切にしてあげればよかったと後悔(T-T)
クリスマスにトイストーリー3買ってあげようかなぁ。

そうですよね、子供って遊んだ量、経験した数が後で大きくものを言いますよね。
色々な経験させてやりたいという気持ちが親になって初めて理解できるようになりました。

最近職場でリタイヤした方のポジションや、新しいポジションも出てきて、挑戦すべきかどうか毎日募集を眺めながらため息ついています。
どうしよう、まめっちママさん。

ごま様へ * by まめっちママ
なんかね、昔はおもちゃがグロテスクで怖くて仕方なかった
らしく、トイ・ストーリーは、あまり娘にとって好きな映画
じゃなかったんです。でも、もう中学生ですし、そんなもの
も怖くなくなり、大人になっておもちゃを見る目が変わった
んでしょうね。今回はとってもよかったと言ってました。
クラスのみんなは字幕を見ているわけですが、英語が聞ける
のは、こういう時いいですね。

新しいポジション個人的には是非チャレンジしてほしいな。
ごまさんはいつでもそのパワーで苦しい事を乗り切って
きた人だから、絶対できると思いますよ。
でも、子供達とすごす時間も大切だし、子共はすぐに大きく
なっちゃうことを考えたら、今しかない時間を大切にって
考えもあるので、できるだけ無理しないという選択もある
わけですよね。
大切な物を犠牲にしないで頑張れるなら、どんどん新しい
道にチャレンジするのもいいんじゃないかな?
どれぐらい大変な仕事かわからないけれど、そのあたりと
相談して自分が後悔しない生き方を選ぶのが一番かな・・・

私も今の仕事に復帰するまで随分長いブランクがあったん
ですが、子共が中学になってやっと自分の道を歩き出そう
って思えたので、そのあたりは調節が難しいですよね。
でもごまさんが考えて出した結論なら絶対大丈夫だと思う。
いつでも応援してますよ。

* by マリー
トイ・ストーリー3、いいですね~
親子で毎回号泣です。

子供たちは純粋にアンディがおもちゃとさよならをして、
大人になった事に号泣。

私はアンディが大好きなおもちゃを女の子に託す
シーンに号泣。手塩にかけ育てた娘を
花婿さんに託す親心で見てしまい、
何度みても泣いてしまいます(^_^;)

心の学習は小さな頃でないと、
体験出来ないことがたくさんありますよね。
小さな頃に培った感性を大人になっても
忘れないで欲しいと思います。

マリー様へ * by まめっちママ
トイ・ストーリー3はやっぱりみんなよかったと感じるん
ですね。1から見ていると、成長の過程がよくわかって
感動もひとしおですよね。
でも、何も感じないって子もいるみたいなんです。
それはそれで人の感性だから、そういう意見もありかなと
思いますが、ちょっと寂しい感じがしますね。

心の学習をしっかりしている子は大人になってきっと
どんな逆境にあっても乗り越えられるんじゃないかと思う
んですよ。机上の勉強はいつでもできるけれど、心の勉強
は子供時代だからこそですよね。

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。