オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-04 (Tue)
 旦那と二人で神戸ポートアイランドのIKEAに行ってきた。

 家具のIKEAと子供の教育・・・一体どういう関係がと思われるか
 もしれないが、日本的な何でも細やかに世話する系とできるだけ
 無駄を省いて自分(お客自身)ですることで、低コスト高品質
 を作りあげるという、反対のスタンスを比べてみて、子供の教育
 にも何となく同じようなことが言えるんじゃないかと思った。

 セルフサービスを徹底し、少々面倒でも自分で品物を取ってくる
 ことで、人件費が浮くからその分低コストでいいものが作れる・・
 確かにそれはとても理にかなっている。

 面倒くさがりで、大名気分が好きな人には向いていないかもしれ
 ないが、ある程度自分で何でもできる人には、とても魅力的な
 所だ。しかも実に考えられた空間で、子連れに優しいし、トータ
 ルインテリアがここ一つですべて揃うし、順に回っていくとあま
 すところなくすべて見ることができるという順路のわかりやすさ
 が無駄をなくし、ここでも人手がいらない。

 広い館内で迷わないように最後まで行くとすべて誰でも回れるよ
 うになっているのだから、何と考えられた合理的な配置か!
 
 レストランで日頃食べられない珍しいものも食べられるし、まさ
 に単なる家具屋さんではなく、大袈裟に言うと、アミューズメン
 トパークのような感じだ。

 工夫することで、少ない手間で多くのものを得ることができるよ
 うに考え抜かれて作られているので、これを子供の教育に当ては
 めて考えてみたら、確かに日本人は少々子供に手をかけすぎなん  
 じゃないかと思えてきた。手取足取り教えたり、張り付いたりし
 て、いつまでも子離れできないがゆえ、子供も自分でどうして
 いいのかわからず、全面的な親のサービスにすべてをゆだねてい
 るような気がして仕方無い。

 もし最初にどうやって勉強していくかを示し、迷わず進んでいけ
 ば必ずゴールにたどり着けるような考えぬかれたカリキュラムが
 あったとしたら・・・・その通り進めていくだけで、それほど
 手がかからずにやれるのではないか?実は私が個別指導に求めて
 いるものは、このカリキュラムだ。

 世間では個別指導がとても流行っているが、考え抜かれたシステ
 ムで運営している所は本当に少ない。学生アルバイトですべてを
 まかなっているところがほとんどなので、よほど先生に力量と
 責任感がないと、ただ何となく子供の持ってくる宿題やテスト
 の問題のわからないところを教えるだけという状態になり、そこ
 からは、カリキュラムに沿って進み、力を蓄えるという状態には
 なかなかならない。最初にどうやって子供をサポートするかを
 一年分考えて、その順番で進めて行くようなシステムがないから
 今日は数学をやってみたけれど、次は授業でわからなかった理科
 を聞いたなんていうばらばらのことが起きるのだ。
 
 それに比べてうちが英語である程度成功できた例の教材・・・
 「ディズニーの英語システム(DWE)」は、まさに練られた
 究極のカリキュラム・・・そんな感じだった。
 褒めすぎかもしれないが、値段が高いにはそれなりの理由がある
 のだ。親がレッスンしないといけないという不便が当初はあった
 が、練られたカリキュラムで歌を聴くだけでもDVDを見るだけで
 も、十分英語の基礎を勝手に吸収していく威力があった。

 もちろん押し入れに入れたままで、お蔵入りしてしまったら、ど
 んなすごいものでも意味はないけれど、そうでないのなら、スイ
 ッチを入れてDVDやCDをつけるだけでも、かなり子供はその通り
 順番に進んで行けば、ある程度のレベルにたどり着けるぐらいに、
 今はメインのレッスンプログラムもできているようだ。

 この最初にどれだけ考えて、それを使う人の気持ちに立てるか・・
 ここで決まるような気がする。

 教材選びで一番大事なのは、この使う人の気持ちや使いやすさを
 どれだけ考えているかということにつきる。

 先生もしかり。どれだけ自分のひとりよがりではなく、それを
 聞く立場に立てるか・・・・そこが後に自分が一人で歩き出し
 ていけるかどうかの分かれ目になると思う。

 こんなことを考えながら、今日一日IKEAで楽しく過ごさせてもら
 った。それにしても見ると色々ほしい物が出てきて目の毒だなと
 つくづく思う。
 来年の春まで緊縮財政でいかないといけなそうで、それが怖い。





 子供の学費がまとめて落ちるのが一番
 怖いまめっちママに愛の応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : コラム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
うちの近所にはIKEAはないのですが、義姉のうちに遊びに行った時に行きました。
楽しいですよね。
子供達が小さかったのでプラスチックのカラフルなコップとお皿、スプーンを買いましたよ。

子供達の通う小学校が算数の教え方を変えたんです。
私たちのころと全然違うので、戸惑っている部分もありますが、あまりにも進み方が遅すぎる。
プラス、九九を覚えなくて良い、九九の意味を理解してればOK、後は計算機的発想がどうしても納得いきません。
あぁ~うちの子達、全米の子供達と競う大学入試ちゃんと生き残れるでしょうか。心配です。

あ、そうそう週末(金曜)は私も夫と出かけてきましたよ♪
まぁたいらぬ買い物してしまいました。

ごま様へ * by まめっちママ
IKEA行ってきて、ほしいものがたくさん出てきました。
今年我が家は限界までお金を使ってしまったので、貯金ど
ころか、やばい状態になってしまって・・・・
それなのにこの誘惑!(笑)
もうこの貯金できない同盟(いつから名称変更か?)一体
どうしましょうかって話ですよね。

それより算数・・・九九を覚えなくていいんですか?
それはびっくりですよね。意味がわかればいいといっても
後は計算機?それでは人間の脳が退化しますよ。
確かに実際の計算はその方がはるかに早いし、漢字だって
書けなくても携帯やパソコンが変換してくれますよね。
でも、そういうのって違うと思うんだけどな・・・・
う〜ん、合理的というか・・・微妙な問題です。

大学入試は最後の大イベントですよね。
うちも今は中2ですが、すぐに大学受験来ますしね。
本当、大丈夫なんだろうかって思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。