オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-08-28 (Tue)
 タイトル通り、中学に入学して一番早期英語教育をやっててよか
 った事は、リスニングの圧倒的優位性だった。クラスでいつも
 満点を取り続けているのは娘だけなので、逆にそれしかできない
 と思われるのもなんだか複雑な気分だ。

 他は正直、中学からスタートしても、勉強次第で秀才君ならそつ
 なく文法を覚え定型をマスターしてしまうので、受験向きの勉強
 ができるのは、むしろ中学から本格的に学び始めた子の方がスム
 ーズにできる傾向がある。

 だから娘の優位性がほとんど見当たらない。(悲しい・・・

 知っている単語が多いのと、なんとなく聞けば意味が理解できて
 しまうので、わかったつもりになって、分詞構文だの動名詞だの
 と言われると、頭が受け付けないところがあり、とても困る。
 副詞がどうとか形容詞がどうとか、それをきちんと聞かずに
 覚えようとしないため、案外テストでも変なところで間違える
 ことがあり、決して安泰に定期テストの点数が取れるなどと考え
 ると、えらいことになる。

 定期テストで真剣に覚えているような様子を一度も見たことが
 ないので、ちゃんとやりなさいと思うのだけれど、見ればわかっ
 てしまうので、勉強する気がどうしても起きないらしい。

 まあ考えて見れば、日本語の文章でも小学生レベルのものなら
 読めばすぐにわかるし、いちいち構文がどうとか、意味調べを
 しなくても、大人ならすっとわかってしまうし、あらためて勉強
 する気がおきないのも仕方無いとは思うけれど、それでも言葉の
 使い方がおかしかったり、ことわざを間違えていたり、大人でも
 そういうことがあるのだから、英語に関しても同じで、きちっと
 今のうちに学んでおいた方がいいに決まっている。ここを娘が
 理解してくれればいいのだけれど、思春期の子は親の言う通りに
 は、なかなかならないものだ。

 とはいえ、娘の英語は確かに使える英語だと思う。
 中学の受験英語とは違うので、これからはそういう能力があった
 方がいいのも間違いない。でも、もっと上を目指すのならきちん
 とやらないといけないのも事実だ。学校の友達からは、海外研修
 で娘が頼りにされているらしいけれど、そういう実際の現地に
 行って通じる英語を身につけているのだから、それでいいじゃな
 いと思うのか、やはり大学入試に対応する正確な英語をやって
 ほしいと思うのか・・・・・両方頑張ってほしい欲張りな自分が
 いる。

 中途半端な英語力のせいで、こんな悩みが起きてくるのもわかっ 
 ているのだけれど、受験生だったので、仕方無い。何かを我慢
 しないと得られないこともこの世にはあるので、あれもこれも
 全部一流なんて欲張るのも、親のエゴにすぎないので、何か
 一つでもそれで食べていけるぐらいになってくれれば、もう
 言う事はないなと思うようにしている。

 一つ成功して余裕ができれば、次に進むことも可能で、何でも
 同時にやって焦ったりフウフウ言ったりして、毎日が楽しくな
 いなんてことにならないようにやっていきたいと思う。

 ちなみにリスニングは努力してある程度聞き取り出来るように
 なるが、ぼ〜っとしていても何も考えずに真剣に聞かなくても
 頭に意味がすーと入ってくるかというと、それは実際かなり
 難しいようで、早期教育で得たリスニングの能力とはそこが
 決定的に違うようだ。

 でもそんなことを言ってしまうと、大人から素晴らしい英語力
 を身につけた人もいるので、大人が100頑張らないとできない
 聞き取りが、子供ならすぐにできてしまうという違いであって
 決して習得できない訳ではないと思う。

 苦労しなくても回路ができるのが幼少期。
 そのために昔苦労した親達は、子供に少しでも回り道なしで
 英語を身につけさせてやりたいと願うのだろう。

 我が家も私がからきし英語はできなかったので、娘がそれを
 軽々乗り越えていったことは、想定外でうれしい誤算だった。
 だから今一歩頑張れと言いたいのだけれど、当の本人が、のほ
 ほんとしていて、勉強嫌いなので、これがまた困ったことなの
 だけれど・・・・・

 帰ってきてインコと遊びながら宿題をやっている娘・・・
 ながらでやるのもいいけれど、インコに紙をかじられて提出
 できなくなってもしらんからね。

 いやうちのインコ凶暴になってきて、というかインコの性質な
 のだけれど、何でもかじるので、すでに新調したい草ラグは
 あちこちボロボロ。最近は食卓に乗ってきて
 パソコンのキーボードの上に乗り、画面の矢印を追ってつつき
 まくる始末。ちゃんと見えているのがすごい。小さい黒いものを
 目で追って、食べ物か何かと思っているのだろう。

 かわいいけれど、ちゃんと監視していないと事故がおきそうで
 怖い。この間も流しに降りてきて、排水溝にはまりかけていた
 ので、笑えるけれど、見ていない時に落ちたら、大変だったと
 思う。洗剤や食べてはいけないものがたくさんあるので、誤飲
 したりすると死んでしまうかもしれないし・・・・

 子供が一人増えたような気分だ。
 
 まあインコの話はどうでもいいのだけれど、毎日我が家はこん
 な感じでバタバタと過ごしている。




 水を頭から被ってしまったインコが
 あまりにみすぼらしい毛並みになった
 ので、ドライヤーでかわかしたくなった
 けれど、当然させてくれる訳なく、
 しばらくぼさぼさの毛でそこら辺を飛び
 回っていたのがかわいくて仕方なかった
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育



関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

小学校高学年からの英語 * by じょあんなT
いままでテキストやソフトを使って英語を勉強してきたのですが、それでは英検3級の2次以上には進めないだろうと思ってスカイプ英会話をすることにしました。
本当に、長いこと英語を勉強させていたように思うのに、簡単な語りかけが理解できなかったり、思うことがほとんど言えない状態だということがわかります。
また、スカイプで習うようにしたからといって、そんなに目覚しい成長をすることは期待できてなくて、なにもしないのと比べたら、きっとかなりマシにはなるだろうなという感じです。(なにもしないよりかなりマシというレベルはすごく定義しにくいけど、英検3~2級の2次にたどたどしい返事がなんとかできる、ぐらいに思っています。)
社会人になってからはJOちゃんタイプの英語力のほうが確実に役に立つし、大学受験問題は高校の英語の定期テストなんかよりJOちゃん向けのような気がするんですけど、やはり得意科目と思われているところがあるから、中学高校授業タイプの問題でも後から「学習」した人と並んでしまうのはあまり気分はよくありませんよね。JOちゃんに火がついて文法しっかりしてくれるといいですね。(でも、無意識でできることを細々勉強するのの鬱陶しさも理解できるんです。)どちらかというと、文法をお勉強するより気に入った英文素材をたくさん読んで、なんとなくでもきちんとした英文を作成、選択できるようにするほうがJOちゃん向きな感じがしますが、どうでしょうか?

じょあんなT様へ * by まめっちママ
娘みたいなタイプは、帰国子女にありがちな会話ができる
から、文法をあらためて説明されてもかったるいという
ちょっと受験には困った気質の持ち主で、本人にしてみれば
自然にわかるものを小難しい言葉で余計にわからなくなる
ような勉強がどうにも我慢ならないというところでしょうか
でも、そのせいでちゃんと覚えていかないので、点数をぼろ
ぼろ落とすんですよ。
ディクテーションと暗唱のテストはいつも満点で、
英作も自分で書けるんですが、どうも定期テストでは
点数をちゃんと取ってこない。もちろんそれでも悪い点数
じゃないですが、本当の力なら100点とって不思議じゃ
ないはずなんですが、そうはいかないという・・・・
勉強の仕方としては、面白い内容のコラムなどを英語で
聞いています。読むのが嫌いなので、ちょっとしたニュース
などをCDで聞いたり、アニメや洋画を聞くことで、表現を
覚えるという感じでやってます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する