オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-20 (Fri)
 娘の学校の友人達の英検の結果が判明した。
 一次はほぼみんな合格していたので、さすが机上の勉強ができる
 子は違うなと感心していた。学校が異常に速く進むので、すでに
 高校レベルまで範囲が到達しているというのもあって、一次試験
 は、中学から英語をスタートした子でさえ準二級に合格している。

 問題は机上の勉強だけではちょっとつらい二次の面接だ。
 リスニングとスピーキングの能力がある程度ないと、全く答え
 られずに終わってしまったということになるので、これだけは
 勉強していったら必ずできるというものではない。

 三級までなら聞かれる内容がそれほどでもないので、なんとか
 なるかもしれなが、準2級になるとちょっと高度な話も出てくる
 ので、話の内余によっては「はあ????」となることもあった
 りして、そこは出たとこ勝負みたいな感じもしないでもない。

 優秀な娘の友人達が今回この二次でかなりやられた。
 携帯電話の料金体系について将来どうなるかと聞かれたとか・・
 「はあ????しらんし。」「そんなんわかる訳ないやん」
 とぶつぶつ言っていたのが面白い。確かにそうだ。随分難しい
 事を聞かれたもんだ。恐らく昨今のスマホブームで今の定額制の
 限界が来る事に対しての意見を聞かれたのだとは思うが・・・・・
 それを英語で答えるのはかなり難易度が高い。

 聞かれた内容がちょっと難しかったなという不運もあったようで
 半分ぐらいの質問に答えられなかったという子もいたらしい。

 一点たりなかった、八点足りなかったなど、二次もあなどれない
 ものだと思った。娘が受けた時のことを思い返してみたが、幼児
 の場合、リスニングができるので、逆に一次に受かるのが難しい。
 長文読解などができないとか、時間が足りないとか、問題に集中
 できないとか、そういう子供特有のことで試験を受けることその
 ものが難しいからだ。

 その代わり滑り込みでも一次に受かれば、二次はいけるだろうと
 いう安心感のようなものがあったので、二次対策に時間はかけず
 にすんだ。(もちろんそれは準二級までの話だが)
 
 だから中学生が面接で苦労しているのは、すでにもう大人の感覚
 といっしょなんだということで、特に中学で勉強を頑張って英検
 に臨んでいる子は、この話すという壁を乗り越えるのに時間が
 まだ足りないように思う。

 わずか一年ちょっとでは、やはりリスニングとスピーキングを
 上手くとまではいかないようだ。

 でも、二級までは面接もそれほど厳しくないので、できない問題
 があっても、意外と受かってしまうことは多い。
 意見を述べることができれば、文法が少々変でも幼稚な答えであ 
 っても、はきはきと自信を持って答えられればなんとか合格ライ
 ンにのせることは可能だと思う。

 娘の時も質問の一つに「i don't know!」と元気に?答えたのに
 合格しているわけだから、まあ全部完全に答えられないからと
 いって不合格にはならないということだろう。

 そういう甘いところもあるのが二次面接だと思っていたので、
 今回意外と不合格が多かったのは、ちょっと驚いた。
 やはり何も答えられず頭が真っ白になってしまうのは、だめだ
 ということのようで、せめて何か答えられるように、度胸はつ
 けておかないといけない。

 パスしている友人もいるが、性格を見ていると、ああこの子は
 いけそうだなという肝のすわり方をしている。

 自分の意志が固く、はっきり物を言うし、人に左右されにくく
 そこまで言っちゃうか?みたいなことでも言える性格なので
 何とか切り抜ける力を持っているのだろう。

 さすがに二級に果敢にチャレンジした子はすべて玉砕したようだ
 けれど、あと一年後には頼もしい子達がもっと英語力を上げて
 くるだろうな。

 その時には海外語学研修もあるし、みんな英語力を試す絶好の
 機会に恵まれるわけだ。海外での経験はきっとプラスになるだろ
 うから、その時が楽しみだ。わずか五日ほどで英語が話せるよう
 にはもちろんなりはしない。でも、その経験は自分にとって、
 英語へのモチベーションをアップさせることにつながるだろうし、
 もし机上の勉強だけでは通用しないということがわかったら、
 その時はもっともっと勉強しないとけないなと学ぶこともできる
 訳だから、行くことに大きな意味があると思う。

 と、人のことばかり書いているが、当の娘は一体いつになったら
 エンジンがかかるのか?英作はまあまあ書けるようになってきた。
 昔ならそれが一番だめだったが、今はそこまでひどくはない。
 後は単語力の問題だ。いつも大問一ができない。洋書などを読ん
 でいないから、語彙が増えないのだ。こればかりは時間がないの
 で、なかなか学校プラスアルファのものをやるのは難しい。

 なんかいい方法はないものか・・・・
 こつこつやっていけばいいのだけれど、数検も漢検もあるし・・
 
 まあ新しい洋画のDVDとかをまた購入して、少しずつでもいいか
 ら語彙を増やす方向で頑張るしかないかな・・・・
 とりあえずは、長文を読んだり読解したりする力は中学生になっ 
 てから伸びているので、もう少しかな・・・・



 
 
 頑張れ、きちんと自分でできるように
 なったら、ペットのインコもきっと
 飼えるようになるからと応援している
 のだけれど、なかなか伝わらないもどかしい
 思春期の子供との関係に悩むまめっちママに
 暖かい応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。