オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-16 (Mon)
 最近子供の教育分野にもう一つ入れないといけないと感じている
 ことがある。

 小さい頃から何をやらせてこうなりましたを記録するのも大切だ
 けれど、今はインターネットが一瞬にして世界に情報を伝達して
 しまう時代なので、自分が発信したことが知らない間に広まり、
 気付かぬうちに不特定多数の人に迷惑をかけることもあるのだと
 いうことを、子供のうちから教育しないといけないような気がす
 る。今のいじめにしても学校裏サイトなどで悪口を言う、人の
 プライバシーをさらすなど、昔では考えられないような方法で
 陰湿さが増している。

 しかも、そういうことを見るのもするのも犯罪だと認識する力
 すら弱くなっている。当たり前のようにネットで検索すると情報
 がすぐに出てくるので、人の物を無断拝借することも罪だと思わ
 ずにやってしまったり、書いてあることを鵜呑みにして思い込み
 を持ってしまったりなど、様々な問題が溢れている。

 ブログも長くやっていると、昔からずっと読んでいる方なら、
 管理者の人となりもわかってきて、絆のようなものすらできてく
 るが、たまたま通りすがりで読んでみた方などは、その部分しか
 見ていなくて、過去の状況や一連の記事の関連性などがわからず
 誤解してしまったりすることもある。だから記事一つ書くだけ
 でも、何度も読み返し、できるだけ誤解のない表現を心がけて
 書いているつもりだが、必ずしも正確に伝わるとは限らないのが
 ネットの怖いところだ。

 時々、私的なブログに何を書いても自由だし、いちいち人に気を
 使っていたらきりがないという意見を見かけるが、確かに半分は
 その通りで、どんなに注意しても真意が伝わらないこともあるし、
 人によって受け止め方も読み方も違うので、すべての人に納得
 できるようなものは難しいと思う。だからといって何を書いても
 どんなに暴言を吐きまくってもいいのかと言うと、それは違う。
 
 不特定多数の人が見るからこそ、細心の注意を払わないといけな
 いし、自分の意見に責任を持たないといけないのだと思う。
 言いっぱなし、無責任の極みでは単なる自分のストレス発散に
 すぎないし、多数の人を不愉快にさせることがあるとしたら、
 それは私的な記録とは呼べず、単なる害をばらまくだけの存在
 となってしまうからだ。

 言いたいことがあっても、いきなり何でも言ってしまうのでは
 なく、まずはよく考え検証し、それでもどうしても言いたいと
 思う時は、できるだけ客観的に感情論でぶちまけるのではない
 書き方を工夫するべきだと思う。

 そんなことどうでもいい、いいたいことを書いて何が悪い
 いやなら読むなとか、そういう子供の喧嘩のような事も大人
 としては、あまり好ましくない状態だと私は思っている。
 だからいつも記事を書く時は、常に全力で自信を持って人に
 勧められるようなものを書こうという気持ちだけは持っている。

 人へのちょっとした配慮と思慮深さがあれば、ネットはとても
 有効に利用することができるのに、気付けば悪口、中傷、偏見が
 ネット上には溢れている。
 こんな世の中だからこそ、子供にはきれいな物や暖かい物だけで
 育てるより、きちんと問題に向き合える力を身につけてやらない
 といけないのだ。
 メデイアリテラシーが欠如した人にならないように、親も日頃
 から冷静に問題を読み解く力が必要なのは言うまでもない。




 深夜にまたしても「海猿」の最新作
 を見に行ってしまい、不良親をやって
 いるまめっちママに愛の応援よろしく
 お願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 

 
 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ごま
こんにちは。
確かにどんなに気を使って書いても真意が伝わらないってあるかもしれないですね。
お互いの性格を知っていれば多少察してくれる部分もあるだろうけれど、知らない人がみるわけですものね。

ネットでの悪口かぁ。
そういうの目にしたことあまりないんですが、それは大人だからでしょうか?(中身は子供ですけど(笑))
年齢が低いとやはり中傷とかありますか?
残念ですね。
子供たちにはそういう苦い経験はして欲しくない、加害者になって欲しくないっていうのはどの親も共通して願っていると思いますが、どこでどうその思いが伝わらなくなってしまったのでしょうか。
ネットはそれだけ遠い人にはオープンで、家族間のように近い人にはクローズされた世界なのでしょうか。


ごま様へ * by まめっちママ
ネットでの悪口って、教育サイトの掲示板などに
意外と多いんです。それはすごい。学校のけなしあいや
個人への攻撃もあります。相談しても、辛辣な返事が返って
きたり、釣りだと決めつけたり・・・・
見てるとうんざりしてくるので、滅多に見ませんが、たまに
見るとやはりすごい(笑)
こうまで匿名だと人は無茶苦茶書けるんだって呆れる
こともあります。とっても有益な情報が載ってる時もある
ので、使い方次第だとは思いますが、人間の本性が見えて
いやですね。
ちょっとの気配りがあれば、誰も深く傷つくことはない
はずなんですけどね。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。