オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-06 (Fri)
 世の中には本当に賢いなと思う子が確かに存在する。
 周りにそんなにたくさんいないので、どういう子がそうなのかは
 なかなかわからないけれど、今まで後にも先にも私がお目にかか
 った中で天才だなと思える子は一人だけだった。

 秀才君はたくさんいた。小さい頃から幼児教室(お受験系)に通
 い、プリントをきちんとこなし、先取りが進んでいてとても勉強
 がよくできる子供達だ。

 家庭学習でそれと同じようなことをしてきて賢い子もやはり秀才
 君だ。子供は幼児期はある程度親が環境を整え、本などをたくさ
 ん読み聞かせたり知育玩具などを遊びに取り入れ、テレビに子守
 をさせないようにしていれば、大抵は天才かと思う程伸びる。

 娘も小さい頃は、1才半で話し出し、2才になる前には英語も話し
 始めていたから、傍からみたらかなり天才に見えたと思う。
 (見えただけというのがポイント・・・

 読み書きもすぐにマスターし、(教えてないのに積み木で覚えた)
 アルファベットも3才の頃にはちゃんと書けていたし、その頃には
 英語をセンテンスで話して、4才の頃にはそろばんを既に初めてい
 たので、計算なんかは暗算ですらっと出してしまうぐらいには
 成長していた。3桁×3桁の暗算だってやろうと思えば小学校前に
 可能だった。でも、この程度は天才なんかじゃない。

 訓練すればこれぐらいできる子は娘の周りに存在したからだ。

 幼稚園でそろばん2級とかも何人もいたし、英語の世界にはまあこれ
 はどうかと思うけれど、最年少の英検合格者に2才なんていうのも
 存在するわけだから・・・・小学生の英検1級なんていうのもあるし
 探せばいくらでも存在するものだ。

 でも、天才だなと思ったのはそういう子達じゃなかった。

 自分がやっていることを隠したり、自分だけの秘密にして黙々と
 勉強をしている家庭の子にそういう天才は存在しない。

 お母さんがよくできている。親がいいというのは当たっているが
 そういう親は決して上から目線で物を言わない。
 そして聞かれて答えないではぐらかすこともまずない。
 子供に勉強しなさいと言わないのは共通点だが、それは子供が
 たまたま勉強好きだったので、運がよかっただけのこと。

 いつも後ろからそっと見守って先回りしないし、何より穏やかで
 人から嫌われるることなどない人だ。
 本物は人から一目置かれこそすれ、妬まれることは少ない。
 やっぱりね、お母さんがいい人だし、あの子は本当に優しくて賢
 いよねと、誰もが絶賛し、悪口など聞いたことはなかった。

 私が見た天才君はまさにそういう子だった。
 あの子には到底かなわない・・・・みんながそう思っていた。
 でも決してお母さん同士で悪口を言うことなどなく、ああいう子
 になってほしいね、どうやって育てたらそうなるの?とみんな
 話を聞きたがっても負け惜しみを言うような人も存在しなかった。

 本物の風格があったことと、子供の性格も優しくて困っている子
 に勉強を教えてあげることを厭わず、自分ができない事を悔しが
 ることはあっても、人が出来た事は素直に褒めることができる
 そういう子供のうちから人間ができた子だったからこそ、みんな
 に愛されたのだと思う。
 妬まれる人は、恐らくお母さんの人間性に問題があるのだろう。

 娘は人に優しいけれど、自分ができない事も悔しがらないし、
 なるようにしかならないと楽天的に物事を考え、いわゆる怠け者
 のところがあるので、お世辞にも将来天才になるなとは思えない。

 うちは凡人だとつくづく思う。
 だから凡人でもどうやったらそこそこ人生を生き抜くことができ
 るスキルを身につけてやれるかを日々考えて子育てしている。
 私も自分が中途半端な人間なので、そんな自分が生き延びる方法
 を模索しながら、毎日小さい努力を自分なりにしているつもりだ。



 
 自分の娘が普通の子であっても
 それでもやはり、この世でたった一つの
 貴重な存在だと思っているまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 
 

 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
穏やかな母親かぁ。
あこがれます。私はパタパタしてるタイプ(T-T)
ドンと構えられる母親になりたいですでも、根が心配性で何かと「あ~、あれもこれも」「そうそうこれこれ」と落ち着きがない。
夫がドンとしているのがせめてもの救いですが、男の子は母親に似た女性を選ぶってよくいいますよね。
私みたいなおっちょこちょいで気の強い女性を選ぶのでしょうか(T-T)
あぁぁぁぁ、心配になってきました。

* by マリー
お母さん次第・・・ですよね。
いま子供への接し方の難しさを実感してます。
タイムリーな記事をありがとうございます(*^_^*)

ごま様へ * by まめっちママ
穏やかなママはみんなそうなりたいんですが、難しいです。
男の子は育ててないからよくわかりませんが、うちは娘が
男の子みたいなところがあるので、逆にもう少し女の子ら
しい子だったらどういう育て方していたんだろうって思い
ます。ごまさんみたいなタイプを選ぶならいいじゃないで
すか。きっと明るくて楽しい家庭になりそうです。

マリー様へ * by まめっちママ
お母さん次第は本当です。
お母さんがよくないと、子供がいわれのない悪口を
言われちゃうので、かわいそうです。
子供には罪がなくて優秀なのに親がだめだとそれだけで
子供の邪魔になることもありますね。
いつも謙虚に自分を顧みるような親でありたいです。

* by hama
誰でも一目おくお母さん、憧れますね。
私もどっしり構えた強い母にならねばと最近つくづく思います。

英語をさせていることも、過剰だなんだと批判する方がいます。
考え方の違いは理解されないのだなと、寂しい気持ちになります。
母としても人間的に成長していきたいですね。

hama様へ * by まめっちママ
どっしり構えていて本物の風格がある人っていいですよね。
何かにコンプレックスがひどくある人は、隠していても
それが言動に出てしまうので、そういうお母さんにはなり
たくないです。英語をさせていて誰かに何かを言われたこと
実は私はないんです。近所のママ友がみんなよかったんです
これは本当に恵まれてました。人のことをとやかく言う人
にほとんどお目にかかったことないんですよ。
小学校は今思えばものすごくいい学校だった気がします。
娘の話によると、中学で小学校のことをたまに話すことが
あるらしいんですが、校内が荒れてたとかいじめをやって
たとか、そういう話を相当聞きました。娘の学校は重度
のハンディキャップがある子を受け入れる学級があった
ので、エレベーターも完備されていたり教室にもエアコン
入ってたので、公立なのに環境はものすごくよかったです。
そういう子供達と普通に勉強して運動会やってお母さんも
とっても明るくて前向きな人で、みんな助け合う大切さみ
たいなものを知ってたからいじめなんてなかったです。
だからうちは迷わず公立に行けたのかなって・・・・
そういう珍しくいい環境にいたから、英語がどうとか
そんなことを気にする人もいなかったんでしょうね。
有り難かったです。私の今の考え方の基本はこの地域
で育ててもらったような気がします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。