オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-07-02 (Mon)
 娘の英語の話がとんと最近出てこなくなったが、失敗したかな
 と思うこととこれは逆によかったなと思うことがあるので、ちょ
 っと書いておこうと思う。

 まず失敗したなと思うことは、中学になって理解力が進んでから
 英語をきちんと基礎から勉強しなおせばいいからと、英検を途中
 でやめてずっと休憩したこと。(し過ぎだろという話・・・)

 途中で中学受験が入ってきたので、それどころではなくなった
 というのが本当のところだが、受験に英語は必要ないので、当然
 ながら力をかけるのが算数になる。

 算数ができないと受験は制することができないので、こればかり
 やっていた気がする。だから英語の本はほとんど読まず、読む物
 は参考書と塾のテキストばかりだった。

 いざ中学に入ってみると、今度は学校の勉強が驚異的に速く進む
 ので、これまた英語ができない。英語の授業は中学一年と言えば
 あまりにも簡単すぎて単語力を伸ばすにはほど遠い。

 だから自主的に何かしないと英語は伸びない。
 ところが他の勉強が大変で、毎日宿題に追われ、自分の英語が
 ますますできないという悪循環に陥った。

 こんなことならもう少し小学生のうちに進んでおいてもよかった
 かなと思わないでもない。でも、うちは英語でご飯を食べていく
 つもりが娘にないのと、興味の対象が他に移っているので、それ
 はそれでいいのかもしれないが・・・・・

 とりあえずは大学受験に必要なレベルぐらいはあるので、それ
 以上になったらうれしいけれど、旦那も英語はいいから数学や
 と言うし、本人も外人は嫌いだし別に英語は適当でいいよと
 素っ気ないので、ますます英語が押しやられる始末。

 思春期になると子供の意志もはっきりしてくるので、親が思う
 ような勉強はまずできない。自分のやりたいことと親が進める
 ことが一致していれば、それも上手く機能するが、そうでない
 と、うちみたいに頑固な子は我が道を勝手に進んでいき、こっ
 ちの想定外のことばかり起きて来るようになる。

 まあ元々、このブログのタイトルにもあるようにうちの英語は
 想定外なので、それがまた想定外な方向へ行くのは仕方ない
 ことかもしれない。
 とはいえ、勿体ないのである程度は進んでもらわないといけない
 とは思う。最近の我が家の悩みはまさにこれかな・・・・

 でも、悪いことばかりでもなく、よかったこともある。
 学校が進むのが速くて大変なのだけれど、当然英語も驚異的な
 スピードで進んでいる。この間娘の学校でやっているプリント
 を見て驚いた。いつの間にかかなり難しい英文が出てきている。

 長文とかではなく、いわゆるキーセンテンスリストと言われる
 もので、英作にはものすごく役立つ。必要な構文を網羅してある
 プリントが毎回配られるので、それを覚えると、いわゆる減点
 されない英作というものが書ける。

 入試でははずせない構文が面白い例文でたくさん書かれていて
 例えば、ブラックジャックの話を題材にしたような構文なんかも
 登場する。

 ピノコは世界一の外科医のブラックジャックが作った生命体だ。
 みたいな感じで、ちょっと面白い英文がいかにも入試に出そう
 な構文を使って書かれている。

 これはかなりいい感じだ。そのせいで娘の英作が少し伸びた気
 がする。今まで適当に書いていた英文に構文をきちっと押さえ
 た定型の書き方がプラスされて、減点されにくい文章になって
 きているからだ。

 こういう点では、中学に入ってからの英語が役立つなと思う。
 幼児期ではこういうことはできなかった。
 だから一長一短だなとは思う。幼少期にしかできない英語脳を
 作りつつ、その時はできなかった理屈で理解する英文法がプラス
 されることで得点できなかった部分が伸びたからだ。

 でも、単語力は幼少期の方がつけやすかったなと思う。
 色々な英語番組や絵本からどんどん吸収する能力は大人より
 格段に優れているし、抵抗なく勉強とは思わずに習得できると
 いうことは、やはりメリットが大きい。

 受験との両立が難しいのはわかっていたが、やれるところまで
 やってみようと思って進んで来た道だ。
 その結果、多少遅れても少しばかり娘の気持ちが揺れても、それ
 は長い人生の中の一部分に過ぎない。
 娘自身も今は勉強や他のことすべてにおいて自信がなく迷って
 いる思春期なので、親がぶれていては前にきっと進めないだろう
 とも思う。語彙力不足は克服していかないといけない課題だけれ
 ど、なんとか勉強と両立して少しずつでいいから前に進もう。
 英語は切ろうと思ってもどうやっても切れはしないのだから。







 受験と進学校の授業と英語のはざまで
 流されないように見守るのは、本当に
 難しいと珍しく弱気になっている
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 




 
 

 
関連記事
* Category : 英語勉強法
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。