オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-16 (Wed)
 娘の学校で行われる小テストの英語の点数の付け方が不思議な
 のは、何度か過去にも書いたが、とにかく学校という所では
 教科書通りの解答を書くことを求められる。
 それ以外の英語表現がたとえあったとしても、生徒同士の交換
 採点の場合は、特にそれがあっているのかどうかもわからないし、
 採点しにくいという理由から、唯一の解答でないと基本的には×
 にするという何とも変な採点がまかり通っている。

 先生が一手間かけてチェックすれば済むことだが、毎日の膨大な
 テストをいちいち細かくみている暇がないのか、テキスト通りで
 書くことしか認められていない。今回もMay I open the window?
 とCan I open the window?の二通りが考えられる解答欄にどちら
 か一方の解答のみ正解という納得しにくい問題が出されていた。

 厳密に言うと、違いはあるのだけれど、そういうことを聞いてい
 るのではない問題で、先生もその違いを明確に説明していないの
 で、生徒達はなんとなく釈然としないまま終わって、文句を言っ
 ているという状態だったらしい。

 娘もそのあたりでいつも悩んでいるのだが、まあそんなことで
 いちいち引っかかっていても仕方ないので、いかに間違わずに
 正確に減点されない英作を書く練習をした方がはるかに建設的だ
 なと私は思っている。

 ニュアンスとか、ネイティブっぽさなんて所詮日本人には難し
 すぎるので、練習して鍛えるなんてことは非効率的すぎる。

 外国で何年か暮らしてくるとかすれば、そういうことも可能かも
 しれないが、受験生や普通の日本の学校で真面目に英語を勉強し
 ている多くの子供達には、酷な要求だ。

 だからあえてそこは無視して、文法的に間違いと言われない英文
 を書くということに焦点を絞って勉強した方がいいとアドバイス
 してきた。なかなか親の言うことは素直に聞けない年頃なので、
 実行にうつせない娘だが、負担なくできることはないかと考えて
 思ったのは、一行日記というか一行で自分の今日の出来事を語る
 ということだ。むかついたことや、クラスで起きた出来事、ある
 いは友達に言われたことなど、何でもいいから一番印象に残った
 ことなら覚えているだろうから書けるはずだ。

 今日、先生に「お前は入試の時より学力が落ちている気がする」
 と言われて、むっちゃむかついた。

 例えばこんなことを英語で書くだけでも結構難しいと思う。

 あるいは、

 クラスメイトの田中君が眉毛を剃り落としてしまって
 まろまゆになって、クラス中に爆笑された。

 こんなのなら楽しく書けるじゃないかと提案してみた。

 そういうのならいくらでもあるよという娘。

 弁当箱を学校に置き忘れて、今日は弁当なしで学校に行く羽目に
 なったので、途中コンビニで弁当を買った。

 こういうのを毎日一つだけ書くのは、負担にならずにできそうだ。
 電車内で考えてもいいし、わからないところは、それこそ家に
 戻ってきてからパパに聞けばすむ。うちはそういう受験のプロが
 家にいるのだから、活用しない手はない。今まで本当に何一つ
 父親の働きなどなく英語は習得したので、正直世間からお父さん
 が英語の先生だから、できるのねなんて言われるのは心外だった。

 英語なんて今時の教育熱心なパパさんみたいに、自分が絵本を読
 んでやるとか、英語のビデオを一緒に見るなんてうちには無縁の
 ことだったのだから。

 でも、これからはもっと役だってもらわないと困る。
 一行日記なら、娘がちょろっと書いて、それを添削するだけで
 いいのだから。時間もそれほど取られないし、面倒すぎるという
 ことはないだろう。それすら見てやれないのなら、今後一切英語
 にも受験にも口だし無用の引導を渡してやろうと思う。

 と過激なことを言っているが、実際なかなか親子間では上手くい
 かないことは私もよ~くわかっている。娘の古文を見てやろうと
 思っても、本人が真剣にならないことでしょっちゅうバトルして
 いる訳だから。そういうのを避けたい心理で旦那ももしかしたら
 距離を置いているのかもしれない。
 〔男はこういう時ずるいと思う。)

 ということで、できるかどうかわからないけれど、参考書を買う
 のではなく、できるだけ面白い出来事を英作するという戦法で
 やってみようと思う。

 本当にアイデアはあっても、実行することは超難しいものだ。




 
 日食眼鏡を買ってしまったので、何としても
 晴れてもらわないと困ると損得勘定で考える
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
関連記事
* Category : 日々の取り組み記録
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by じょあんなT
1行日記、いいですね。うちもいつかは添削サイトなどを利用してそんなことができるといいなと思っています。(安くないので、お父さんが活躍されるのが羨ましいです。)うちはまだなにしろインプットが全く不十分なので、例文付き語彙リストをおぼえているという現状です。こういうとき、言語獲得期って、複雑なことを短期間でできるんだなって実感します。うちはこれから学習型でどれだけ効率よく負担をかけないかの問題になります。
自分の言いたいこと、を英訳するパターンがつくのは実力になると思います。うちも早くその段階にいけるよう頑張りたいです。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
日記は長いと絶対に書けないだろうなって思うので、
せいぜい1~2行でその日の出来事を一つだけ英作する
という感じでいいかなと思ってます。
インプットはかなりできていると思うので、後はうまく
正しい英語で簡単に書くということを練習できればいいな
と思うのですが、まあうちの場合いい加減な子なので、努力
するというより適当に大体できればいいじゃんという姿勢
がだめですね。
じょあんなさんの娘さんは、毎日きちんと色々やりこなし
ているようなので、それだけですごいですよ。
うちとは全然勉強に対する姿勢が違うので、あんまり
根詰めなくても大丈夫だと思います。何せ年齢もまだ
うちよりかなり下なので、あまり今からきちっとしすぎる
と、中学ぐらいでいやになる可能性もありますから、ゆっ
くりでいいと思います。うちは本当に才能はそこそこある
はずなのに努力が嫌いという残念な子なので、それがもう
親的には本当にどうしたらいいものかと悩みの種です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。