オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-24 (Tue)
 娘の学校は、今年の目標として全員英検準2級合格を掲げている。
 実際はかなり難しい目標だとは思うが、友達で準2級合格してい
 る子もいるので、相当数が合格しそうな気配だ。

 英語の授業の進み方はとても早いので、すでにかなり難しい内容
 を学校の授業ではやっている。私の時代の公立では考えられない
 ことだ。机上の勉強だけなら、ここまで中学生でできるのだと
 いうことで、受験に特化した読める英語力は日本の場合相当高い
 と言えるだろう。

 この基礎力があればこそ、高度な英語力も本来は身に付くのだが、
 今まで私達親世代は、聞くことと話すことを全くしてこなかった
 ため、この高度な英語の基礎力を活かすことができなかった。

 だから娘にはその足りなかった部分を先に身につけさせ、後から
 学問としての英語を足していこうという戦法でやってきた。
 実際それは今の学校でも特定分野で娘にかなりの自信をもたせて
 くれている。授業でよくディクテーションをやるのだが、そこ
 でいつも娘はぶっちぎりで満点を取り続けている。
 それしか取り柄がないので、ここは譲れないという気持ちもある
 からだが、娘は、あんなに何度も同じフレーズを言ってくれて、
 聞くチャンスがあるのだから、みんな満点でもおかしくないのに、
 なんで聞き取れないのか不思議で仕方ないと言う。

 それは耳を鍛えてきた自分との決定的な差で、要するに何事も
 継続して努力してきたことは、そう簡単に人が真似して抜く事
 は難しいということで、それは他のすべてに通じることだからと
 言ってきかせたら、妙に納得していた。というのは、実は昨日
 テレビで、いわゆる天才キッズと言われる子を放送していたのを
 たまたま見たからだ。その中に私も娘も知っているそろばんの
 達人の女の子がいた。もちろんむこうは全然こちらのことなど
 知るはずもないが、成長されて今どうなっているのかを知ること
 ができて、とても参考になった。2004年頃、まだ年中さんだっ
 た彼女の名前は、娘も出場していたアバカスサーキットでよく
 見かけていたので、すごい子が世にはいるものだと思っていた。

 もちろん小さい頃から抜きんでた才能もあったが、練習量も半端
 ではないことを聞いていたので、さすがにそういうお子さんは、
 あんな風になるのだとあらためて努力と継続の大切さを知った。

 娘はそろばんに関しては、かなりいい線まではいっていたが、
 何せ本人の努力不足とやる気のなさで挫折してしまったので、
 彼女の爪の垢でも煎じて飲ませたい気分だ。たった一つだけ
 かすかな共通点があるのは、彼女もまた同時力の持ち主だという
 ことで、娘もそこだけは聖徳太子かと思うほど、同時に3つ以上
 のことをやるので、同じような素質を持っていたはずなのに、な
 んと違うことかと自分でも自分がいやになったのだろう。ぽつり
 とこんなことを言った。

 「みんな色々努力してるし、家のお手伝いとかも
  よくしてる子の方がやっぱり伸びてるね。
  あかんな・・・・うちもやっぱりもう少し
  ちゃんとしないとね・・・
  今日からもっと手伝いもするわ。」


 珍しく反抗期の娘が殊勝な事を言うではないか!

 明日雹が降るんじゃないかと一瞬思ったけれど、よくぞ偶然で
 もこのテレビを見てくれたもんだと、内心しめしめと思った。

 「いいことやん。あんたは今まで自分の才能を
  磨くのをさぼりすぎてるから、心を入れ替え
  て頑張らないとね。」

 最近ほんの少しだけ娘が変わってきたのは知っている。まだまだ
 だらっとしていて、親の忍耐もそろそろ切れるかというぐらいだ
 ったが、その娘が自発的に風呂もさっさと入り、宿題を学校でで
 きるだけ済ませてくるようになり、更に毎朝の小テストも今まで
 より随分頑張るようになっている。

 些細なことで、そんなの当たり前と言われるようなレベルだが、
 今の自分ではだめなんだと思う気持ちが出てきたことは素直に
 喜ばないといけない。

 元々計画的にこつこつすることが全く苦手な娘にとって、長い
 間一つのことを頑張り続けることがどれほど大変かは想像に難く
 ない。でも、なんとか英語だけはそれを続けてきたので、あんな
 娘でも学校レベルでは何とかなっている。

 だからたった一つでも自信を持てるものがあることは、大切な
 ことで、それを足がかりにして更なるステップアップを遂げて
 ほしいと思う。

 先ほどのそろばん天才少女も、更なる進化を遂げていた。
 学校からもらってくる教科書をその日のうちに全部読んで暗記し
 てしまうそうで、これまたすごいことをやっているなと感心した。
 原理は大体わかる。フラッシュ暗算の達人でもある彼女なら、
 本を読む速度も並ではないはずで、速読を恐らく身につけている
 のだと思う。目にやきつけることができるから、それを記憶に
 とどめることもできる。瞬間記憶のような脳も育ったのかもしれ
 ない。まあ推測にすぎないので、そんなことはどうでもいいのだ
 が、普通の人には読むのさえ困難なスピードの数字を計算までし
 てしまうのだから、その処理速度は尋常ではない。

 娘もフラッシュ暗算は一応できるが、鍛えられた達人の前では月
 とすっぽん、いやミジンコと神様ぐらいの差で、言うのも恥ずか
 しいぐらいのレベルだ。

 何事も鍛え抜かれた達人級になると、考えられないことでも
 軽々とやってしまうのだが、天才とか言われる前に努力と忍耐、
 継続の大切さをこそもっとテレビでは取り上げてほしいものだと
 も思う。最初から特別なんだという目でしか見ないのでは、自分
 とは無縁の世界の話で終わってしまうからで、そこに至るまでに
 行ってきた頭の下がる思いがするような努力の過程こそを見せて
 ほしいのだけれど・・・・

 英語の話から随分それてしまったが、我が家のレベルでもできる
 範囲で、これからもあきらめずに当初の夢をかなえるべく地味に
 娘には頑張ってもらおうと思う。




 個性だけで生きている娘でも
 なんとかなることも今後あるかな?と
 前向きに考えることにした親馬鹿の
 まめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 



 
 
 
 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

努力&継続が一番☆彡 * by masyaまま
こんにちは☆彡
ご無沙汰してます。

私もそれ系のテレビみたことあります。
私がみた番組はバイオリンで、
まず、●才~●才(●は忘れた)の期間に年間練習時間が●時間(すごい時間)をこなせないとまず世界レベルにはなれない。その練習量をこなした先に才能があるかどうかが問われる。
(才能があっても、その練習時間をクリアできないと宝の持ち腐れらしいです。)

ウチもうちなりのペースになってしまいますが地道に英語頑張ります(^0_0^)


masyaまま様へ * by まめっちママ
そうですね。何事も才能があってもそれを磨かないと
ただの石ですしね。すさまじい練習を繰り返し、それでも
最後には才能の壁がたちはだかるような世界ですから。

結果だけならむなしくなるようなことが世の中にはたくさん
ありますが、そこで腐らず諦めずを貫けるかどうか・・・
心の強さも必要ですね。

* by ごま
あぁぁぁ耳の痛いお話です。
家の手伝い。
母にも同じことを今日言われました。
勉強やスポーツばかりしても仕方がない、家の手伝いも同じくらいに大事だと。。。
どんな犯罪者にも共通しているのは家を見ると水周りが汚いのだそうです。
ぎょっとしました。
水周りがんばって片付けます!!!
もちろん子供たちと☆

ごま様へ * by まめっちママ
掃除・・・これ結構重要なポイントみたいです。
そうですか・・・水回りやっぱりきれいにしとかないと
だめだっていうのは本当ですね。実は私はこの水回りだけ
は、かなりきれいにしてます。毎日、洗面所の鏡もぴかぴか
にしてるし、台所に物がたまったり、シンクが汚かったり
するのはいやなので、きれいになってます。
風水的にもそこは汚したらだめなんですよね。
白を基調にして洗面所はタオルも白しか置かないし、
グッズも白です。ちょっとだけこだわりがあるんですよ。
でも、最近は他の部分で手抜きしまくりで、もう少し
こまめに掃除しないと体に脂肪がたまるたまる(笑)
ビキニ着たいですもんね。(爆)貧乳なので無理ですが・・

* by hama
才能のうえにも努力があるのですね。
相当の時間を練習に費やせる情熱と忍耐を親も持たないといけませんね。
どうすれば磨けば光るものを見いだせるのでしょうかね???
とりあえず継続は力なりだけでも実践します。
最近我が家は水回り掃除おサボりしていました。。。

hama様へ * by まめっちママ
そうですね。才能を見いだして光らすって簡単じゃない
ですよね。何ができるのかもわからないうちにズルズル
過ぎていくことだってありますし、あっても本人に磨く
努力がなければ意味ないし・・・・
うちの娘には何があるのかなって思うこともあります。
色々ありそうだと言ってもどれも中途半端だし、その中
でどれを磨くのか・・・・その選択も難しいです。

水回り・・・気がつくとこまめに磨いてます。
私は特に鏡が汚いのが生理的にだめで、顔を洗った後とか
水しぶきがいっぱいついて、そのままにすると汚くなり
ますよね。それが長年の汚れになってふいてもとれなく
なると、もう鏡の美しさはなくなって曇った汚いものに
なってしまうので、それだけはいつもすぐに拭くように
してます。トイレの手洗いの水栓なんかも同じ感覚です。
蛇口が汚いのいやなんです。金属部分が光っていて、顔
がうつるぐらいになってるのが好きですね。
そこだけでも磨いていると、全体がきれいに見えるんです。
家の中の掃除って、片付けが上手いときれいに見えます。
あと、この金属部分がきれいだと、ものすごくきれいな
家にみえますよ。
その他は少々手抜きでも見えませんし(笑)

私もその番組見ました! * by マリー
印象的だったのが、
「右脳と左脳をそれぞれ使っている」
とコメントしていた事。
もともと備えている素質と想像を絶する訓練の賜物だと思いました。

自分の子供たちに、
興味と得意分野がうまく合致するといいなと
手を変え品を変えて働きかけををしていますが、
当たり前のことながら思うようにいかないのが
現実です。

「何事も鍛え抜かれた達人級になると、考えられないことでも
軽々とやってしまうのだが、天才とか言われる前に努力と忍耐、
継続の大切さをこそもっとテレビでは取り上げてほしいものだと
も思う。」

私も同感です。
努力をしない人には結果は伴わないし、
努力や忍耐や継続が出来る強い精神力を
持つことは容易な事でない・・・
もっとテレビで取り上げて欲しいですね。

現代っ子は特に「忍耐」が身についていない。
親が子供に身につけさせる事の中で、
難しい事のひとつだと思います。

マリー様へ * by まめっちママ
世の中努力だけではどうにもならない壁みたいなものも
あるのは事実ですが、超達人にならなくても、それなりの
一流には努力でなれます。そこに至らないのは、忍耐が
足りないからで、どうやってもかなわないような宇宙人
みたいになる必要はなくて、手が届く範囲なのにあきらめる
ことが一番いけないなと思うんですよね。
娘なんかも、もう少しちゃんとやったら、人からみたら
十分能力があるのに勿体ないことをしてるなと思います。
集中力が1時間半しかもたないって平気で言う子なので、
本当に8時間練習しましたなんて娘には到底真似できない
ことなんでしょうね。ここが達人になる人とそうでない人
との分かれ目かなと・・・・・どうすれば努力できる人に
なれるのか・・・・・何かきっかけが必要なんだとは思い
ます。例えばうちの旦那も昔は全然だめな人でしたが、
今はストイックでよくそれだけできるなというぐらい真剣
に決めたことはやり抜いていますから、娘も旦那に似ている
部分が多いので、いずれはそうなってくれるのかなと期待し
てはいるのですが・・・・・

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。