オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-04-05 (Thu)
 縁あってというか、無謀にもこの私が英語を教えることになった
 話は以前書いたと思うのだけれど、人に教えるからには、それな
 りに自分の力がないと、とても無理な話で、曖昧だったり、いい
 加減だったりでは、塾の先生は務まらない。

 正直、最初は乗る気ではなかった。責任が重すぎることと、私よ
 りもっと適任者がいるはずだと思ったからで、それでもどうして
 もということで、やるからには完璧に予習もし、自分がしっかり
 理解した上で、どんな質問が想定されるか、あるいはここはきっ 
 と迷うだろうなとか、これを間違えるんじゃないかなとか・・・
 そういうことを事前に考えて授業に臨むようになってから、英語
 がものすごくよくわかるようになった。

 先生をするぐらいだから当たり前でしょと叱られそうだが、実際
 娘が以前習っていた英会話スクールでは、話すのは上手なお姉さ
 んがたくさんいたが、TOEIC対策とか英検対策クラスを担当でき 
 る人は少なく、英文法はいまいち説明できないと言う人が多かっ
 たのを覚えている。

 つまり海外留学を長くしていたり、向こうで育っているので、
 ネイティブ感覚が身についていて、一から学ぶ素人に教えるのが
 難しいということだ。

 娘もそういう傾向があり、友達から聞かれても、上手く説明でき
 ない。でも、人に教えることができるようになると、英語力は格
 段にあがる気がする。まず英作する時に間違いが少なくなるし、
 たとえ流暢でなくても、考えながらでもきれいな英語を作ること
 ができる。もちろん実際の会話では、考えて話すようではだめな
 のだが、少なくとも無礼なしったかぶりの英語で相手に不愉快な
 思いをさせることは避けられそうだ。

 たとえ拙くても説明できるだけの英語力を持つことは努力次第で
 できると思う。流暢さはその後でもいい。私は難しいことは、未
 だに上手くすらすら話せないし、単語力だってそんなに多い訳で
 はない。でも、娘との英語育児で日常のよく使う表現や子供の
 会話を聞くぐらいはできるようになったので、それにプラスして
 今、ものすごく丁寧に英語の文法を勉強し直しているので、今
 私が受験生なら、きっと英語にあんなに苦労せずに済んだかもと
 思える。

 この調子だと娘よりリスニング以外は勝てそうな気がする。
 たとえて言うなら、中学受験で親が子供の算数とかを教えるため
 に自分が勉強しているうちに、子供よりできるかもと言える状態
 になってしまって、親が代わりに受験したいよと思うぐらいにな
 った・・・・まさにそんな感じだ。

 本当はそうなってはいけない。子供の受験が親の受験のようにな
 ってしまい、子供が余計に自信をなくしたり、どうせ自分は親よ
 り出来が悪いんだと卑屈になったり・・・そういうことが起きる
 のは本末転倒なので、できれば親は熱くなりすぎない方がいい。

 だから私も自分が教える立場になって、どんどん英語の力がつい
 てきたとしても、娘には高圧的に教えるつもりはない。

 そんなことをしたら、彼女のプライドは傷ついて、得意なはずの
 英語も捨ててしまうかもしれない。うちの娘は自分が自信を持っ
 ているものに関しては、特に親の干渉を極端に嫌う傾向がある。
 そんなところにプライドを持たなくてもいいのにと思うけれど、
 人間自分に自信を持てずに生きることほど悲しいことはないので
 自己陶酔と言われようと、少しぐらいは自分を評価してもいい
 とも思う。だから娘の唯一の取り柄をなんとか伸ばしてやりたく
 て、色々な教材や興味を持ちそうなものを探してしまう。

 でも、結局一番の上達法は人に教えるということかもしれない。
 娘が今後、友達に明確に英語を教えてやれるぐらい自分が細かく
 英語の構造を理解したら、それこそ鬼に金棒だと思う。

 わからない相手にわかりやすく、ああなるほどそういうことなの
 ねと思ってもらえるように、自ら勉強してくれれば、本当にその
 時は、真の力がつくような気がするのだけれど・・・・

 他人に教える事は損ではない。よくライバルに勉強なんか教えな
 という子がいるけれど、本当にできる子はそんなことはしない。
 むしろ上手にみんなで助けあって、分担して要領よく勉強する
 なんていう話も耳にする。某難関男子校の生徒達なんか、まさに
 学校ではそんな感じだそうだ。できるがゆえの余裕というところ
 だろう。娘もそんな風になってくれればいいのに・・・・

 単なる私の理想論にすぎないけれど、そんな世界があってもいい
 んじゃないかと思っている。




 この年になって再びこんなに
 勉強するなんて思ってもみなかった
 まめっちママに頑張れのクリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
あ~わかりますぅ。
人に教えるって勉強になりますよね。
英語教えることになったんですね、まめっちママさん。
がんばれ~。応援しています。
私もまめっちママさん見習って一歩一歩進んでいこうっと♪

よくぞ、よくぞ、よくぞ言ってくれました!
そうなの、そうなの、そうなのよ、まめっちママさん。
私たち使うけれど、社会貢献もちゃんと視野に入れてる!ね?ね?ね?
まめっちママさんほどではないけれど、私も社会貢献意識しています。
募金、寄付、お布施、できる範囲でではありますが。。。
私が無駄遣いした分と同額寄付にまわせるようになりたいわぁ。

あ、ダイエットですが。。。。
とにかく野菜を毎日食べろと言われたので毎日サラダを取り入れ始めました。

ごま様へ * by まめっちママ
英語教えるって・・・本当にこの年になって何が
起きるかわかりませんね。頑張って勉強しないといけ
ないです。
お金は社会貢献すれば貯金に回さなくてもOK?ですよね。
といいつつ今日アウトレット行ってきました。
もうどうなったかは・・・・・推測通りです(爆)
いいんです。頑張って生きてるのは、お金を貯めるため
じゃないし・・・人生を豊かにするために使うのは
いいことよね。と納得してます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する