オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-03-30 (Fri)
 最近の娘の学校の成績は、英語、次がなぜか社会(地理)幾何
 化学、代数と国語がいい勝負・・・・微妙に文系なのか理系な
 のかわからない。国語は現代文はそこそこできるが、古文が今
 ひとつ理解しきれていない様子。

 親の専門でありながら情けないことだけれど、親と子は全く
 違う生き物で、私は英語が不得意なのに娘は英語が何より得意
 だとか・・・・でも、親と同じでは寂しいので、違う才能を持
 っていてくれる方がいいと思えば腹も立たない。

 とはいえ、国語はもう少し成績を上げたい。
 すべての基本は国語力。国語ができないがために行きたい学校
 のランクを下げないといけない子もたくさん見てきた。

 娘の学校は国語が今ひとつ弱いのが欠点で、数学と英語はかなり
 レベルが高い。模試の上位者に何人も名前を連ねるので、娘の
 ように、代数が前々回定期テストで29点という史上最低点を取
 ってしまうような子でさえ、全国偏差値は70を越えているのだ
 から、いかに学校全体で数学はレベルが高いかはわかる。

 英語もかなりのもので、うっかりミスなどしようものなら、あっ
 と言う間に学年でも20位ぐらいに転落する。

 元々よく似た成績の子が入学しているわけだから、能力的には
 同じようなものを持っているわけで、少しのミスや勉強不足が
 すぐに順位に影響してくるのが怖い。でも裏を返せば誰でも
 努力次第で上に行くことも可能だということで、力の差がそれほ
 どない子同士で戦うと、そこにあるのは精神力の強さと性格的に
 本番に強いかどうか・・・・それしかないような気もする。

 だからうちみたいなのろのろタイプは本気度で負けているわけで
 そこを本人が改善してくれたら、言う事ないのにと思うのだけれ
 ど、いつまでたってもキリギリス的生き方をしている。

 そんな娘が意外と早く英語と数学の添削はやってしまったので、
 この調子だと国語もできるんじゃないと提案してみたら、全力で
 否定された。絶対無理、国語なんてしなくてもいい。そんなんし
 ても無駄と激しく抵抗するので、そんなことはないと説得してみ
 たけれど、やはり頑としてやらないと言う。

 う~ん、まあいきなりたくさんは抵抗があるのだろう。
 でも、国語こそ長い年月をかけて少しずつ問題を解いて、こつを
 掴んでいくことが大事なのに、それがまだ娘にはわからないよう
 だ。親の言う事は素直に聞けないらしい。

 国語って暗記でもないし、問題が違うと対策の立てようがないか
 ら、無理だと思っているようだ。そんなことはないのに・・・・
 国語はマーク問題ならかなりの確率で成績を上げる自信はある。

 少なくともセンターレベルなら50点ぐらいは底上げできるのに。
 勿体ないことだと思う。専門の親の言う事も今の反抗期の娘には
 馬耳東風。ただのうるさい雑音にすぎないのか・・・・

 そのうちわかってくるのかもしれないが、まだまだやっと中学1
 年が終わったところだ。今そんなに力説してみても、心に響かな
 いのは仕方無い。時期を待つことの大切さはいやというほどわか
 っているのに、こと英語では分かった風な事をつらつらブログに
 も書いているので、勉強もそういう心境になれば済むことなのに、
 本当、人間ってなかなか頭でわかっていても、実行するのは難し
 い生き物のようだ。

 



 久しぶりにジュンク堂に行ってみた。
 娘が言うには棚の高さがジャストで
 娘の目線で本が選びやすいんだそう。
 この絶妙の高さがいいねんなあと言う
 娘の言葉で、私がしょっちゅうここに
 来ると何か良い物を発見できるという
 理由が判明!そうだったのかと今更
 ながら感動したまめっちママに応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 

 
関連記事
* Category : 日本語のすすめ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by じょあんなT
行っている学校のレベルが良いと、安定したレベルの授業が受けれるなどメリットもありますが、普通の学校ならダントツなのに、そういった自己肯定感を味わえるチャンスは残念ながら少なくなってきますね。
塾という選択肢をアドバイスされて入れてみたのですが、いまのところいい方に向かっています。
親が国語を教えようと思えばできるというのは、うちからすれば夢のような話なので本当にもったいないと思います。
実際、国語の強化のために塾に行っているようなmのなので。
数学と英語はよくできた教材が探せばけっこうあるので、親がそれほどでなくても、教材さえ上手に探すことができれば、そこそこできるようにできると思うのですが、国語はそういう形ではなかなかうまくいきませんもの。
JOちゃん、自分でジュンク堂なんかで自分にあったものを見つけていくのでしょうね。いまはうちの子は本屋につれていっても早く帰りたがるばかりで、親の思いどこ吹く風です。JOちゃんがなにか運命の1冊に出会えるといいですね。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
親が教えたくても、中学生にもなるとだめですね。
他の人が言うことの方が素直に聞けるようです。
うちも本屋は好きですが、漫画のコーナーばかり行って
ますよ。(笑)親の見てほしいような所にはいかない。
そんなもんです。でも、本を読むのはどんなものであっても
悪くないと思ってます。最近、洋書を読もうかななんて言い
出したので、今までずっと日本語の本だったので、そろそろ
自分の中でそれも読もうかなという気になってきたのかも。
時期が来るまで親は忍耐ですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する