オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2012-03-09 (Fri)
 我が家の娘に最も向いてないなと思うことの一つは、添削を期限
 までにきちっと出すこと。

 今までこれは絶対に無理だとあきらめていたので、考えたことも
 なかったが、やはり基礎を疎かにしたままで進んでいくことは
 この先を考えたら不安要素になる。それにできないからと最初か
 らちゃらんぽらんを奨励するのは、親としてもそろそろ限界だ。

 英語は今の所まだ何もしなくても学校の成績は優秀だけれど、
 旦那に言わせれば、そんなもの高校に入ったら一気に逆転される
 から、そんな奴死ぬほど今まで見てきたわ。と、素っ気ない。

 つまり帰国子女系でも普通の子に負けることなんて日常茶飯事で
 きちんとやってないと絶対に後でそんなはずじゃなかったとなる
 から、勉強しとけと口を酸っぱくして言われる。

 それはそうだと私も思う。今までは、机上の勉強とはあきらかに
 目指す方向が違っていたので、実践力や応用力はペーパーでは測
 れないんだから、勉強の仕方は人それぞれと思わないでもなかっ
 た。けれど、だからといってペーパー軽視でいいわけじゃない。
 大学受験ではそれが重要な要素なのだから、そこを無視しても
 どうにもならない。

 娘に欠けているものは、面倒なことをこつこつやる忍耐力なので
 本気で添削をやってみてもいいかもと思えてきた。

 それで添削のパンフレットなどをよ~く読んでみると、実際は
 そんなに大量の課題ではない。その程度でも提出が遅れるって
 ・・・性格の問題もあるが、能力もそれだけしかなかったんだと
 言っているようなもので、今まで避けてきたことがちょっと残念
 に思えてきた。

 一教科だけなら、一ヶ月に4枚の課題がそんなに大変なことでは
 ないと思うし、今の学校の課題について行っているのだから、そ
 れができないなんてことはないはず。

 でも、娘は本当に少ないからできるというわけではなく、多くて
 もそれがやらないといけないことなら、なんとかできるタイプな
 ので、結局は気持ちの問題になってくるかとは思う。

 親の感覚ではこれぐらいならできるだろうと考えても、本人に
 その気がなければ、絶対にどんなに少ない量でもできはしない。

 ここが反抗期の中学生のややこしいところだ。
 娘の友達の中には、添削などのこつこつが得意で、成績を着実に
 伸ばしている子もいる。しかも一番の友達で、毎朝電車で一緒に
 通学している小学校時代からの友人なのだから、彼女に出来て
 自分ができないなんてことは、もしかしたら恥ずかしいと少しは
 娘でも思うかもしれない。

 ちなみにその友人は、塾無し、6年生まで家庭学習だけできたの
 に、中学受験にも成功しているし、しかも大手塾の上位層という
 成績で、まさに品行方正、こういう子だから伸びるんだと思える
 典型なのだ。

 そんないい友達の見本が身近にいるのだから、是非とも真似して
 ほしいものだと思う。娘はこの子が大好きなので、一緒に大学も
 行きたいなんて思っているらしく、それなら尚更置いてけぼりに
 ならないように頑張らないとね。

 今のところ模試の成績はほぼ互角。
 今回はどうかわからないが、きっと彼女のことだからかなり優秀
 な成績だと思う。

 いいライバルがいるということは、本当に有り難いことだ。
 周りに結構娘とは違ったきちんと系が多いので、それで救われて
 いるところもある。持つべき物はいい友人だとつくづく思う。

 まあ娘の周りにそういう子が集まってくれるのは、娘自身にも
 きっととてもいいものがあるからなのだろう。
 全然きちっとしていなくてちゃらんぽらん、整理整頓はできない
 し、忘れ物も多いし、物はいつもどこに行ったかわからなくなる
 子だけれど、助けてくれる友人には恵まれたようだ。

 その好意に甘んじることなく、ちゃんとやってくれればいいけ
 れど、添削するかな・・・・・??




 お金が勿体ないので、とりあえず一教科
 と思っている小心者のまめっちママに
 愛の応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 
関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ちゃこ
お久しぶりです。
相かわらずきちんと更新されて、ホームページまで作っておられていつもながら感心します。
娘さんも相変わらず英語は余裕のようですね。
これもまめっちママさんのきちんとした性格の賜物ですね。
私はあれこれ考えてますが、いいかげんな性格なもんで、毎日きちんと決まった事ができず。。。
でも、この夏アメリカに行くかもしれないので、私も含めて英語学習に力を入れる予定です(予定って言ってる時点であやしいですが•••)。

ちゃこ様へ * by まめっちママ
お久しぶりです。ブログは更新されると見てましたよ。
アメリカに行かれるのですか?永住じゃないですよね?
でも環境が変わるとまたやる気も出てくるし、そういう
意味ではアメリカに行くのは刺激になっていいですよね。
英語は余裕といっても、しょせん中1レベルですから・・・
いくら娘でもそれぐらいは何とかなります。
でも今後はそうはいかないです。賢い子は英語で差が
つかないんです。だからこそ他のものも含めて真の力
をつけないといけないなと思ってます。悩みが増えました。
今までなら英語は楽しいだけで十分だったんです。
だからリラックスして好きなことをやっていけたんですよ。
大きくなったらなったで新たな問題が出てきます。

* by hama
こんにちは。お久しぶりです。
毎回拝見させて頂いてます。

添削、やはり私も苦手デス。。。
性格ですね。
でも子どもには毎日コツコツを定着させたいと思ってます!その為できるかぎり頑張ってます。

娘さんはよいお友達に恵まれて幸せですね。お友達は6年まで家庭学習というのは驚きですね。お母様が指導されていたのですね。
良きライバルがいるというのは、それだけで効果がある気がしますね♪

hama様へ * by まめっちママ
添削が苦手な人は多そうです。誰でもきちっといつも
してる訳じゃないですしね。
でも、そういうこともできないと今後だめだなと思うんで
すよ。面倒なことから逃げてばかりでは、伸びるものも
伸びないんじゃないかと思います。
娘の友人は塾無し添削のみで6年まで頑張ってました。
お母さんは働いている方だったので、勉強は見てないです。
しっかりした子なので、お母さんの力で勉強してたわけ
じゃないです。そこがえらいんですよ。
親が勉強を見てない方が伸びてますね。親の仕事って
スケジュール管理とかお弁当作りとか、送迎ぐらいじゃ
ないでしょうか。勉強をつきっきりで見ても、幼い頃は
それでいいですが、そのうち子供が思うようにならなくな
りますから、早めに子供にまかせられるようにした方が
いいですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する