オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-12-26 (Mon)
 うちには基本的に細かいルールなどというものは存在せず、結構
 アバウトな家庭ではあるけれど、身の安全を守ることについては
 普段から言い聞かせていることが多い。そこがうちのルールの
 根幹にあるものなので、勉強時間や休憩時間、ゲームの時間など
 を決めるという類のものではない。

 一日何時間勉強しなさいではなく、また、今日はこの科目で明日
 はこれでとか、時間で区切って休憩何分などというものでもなく
 うちが決めているたった一つのことは、今日しないといけないと
 思う課題が終われば、後は自由にしていいということ。

 つまり課題や宿題が早く終われば終わるほど自由時間は延びると
 いうことで、時間が余ったからと言って追加の勉強はまず出てこ
 ないということだ。

 時には余りすぎて勿体ないなと思うことがあるが、追加するのは
 よほどの時でないとしないつもりだ。テスト前日でどうしても
 やらないとまずいとか・・・・そういう場合を除いてほぼ普段は
 自分で決めた分だけ勉強するというスタイルだ。
 
 だから音楽を聴きながら、あるいは変なポーズで勉強していても
 そういうのはあまり問題にならない。バランスボールの上に座っ
 てリズムをとりながらやっていたこともあるし、床にテキスト類
 をばらまいてしゃちほこポーズでやっていたこともある。
 さすがにテレビを見ながらというのは禁止だ。映像を見るのは気
 が散りすぎるので、常識的範囲で最初からルールにいれるまで
 もないので、これは我が家のルールとは呼べないだろう。

 こんな感じで、うちでは厳格からはほど遠いような勉強スタイル
 で娘はのんびりやっている。お行儀という観点からいうと落第点
 だとは思うが、こんな娘でも、人への気配りや社会的常識は、自
 分の頭で判断してちゃんとできるから不思議だ。

 娘の話によると、普段家が厳しいほど、よその家で傍若無人
 にふるまう子が多いようだ。家の中でいくら親が威圧的に
 しつけたとしても、よそでその分はじけて迷惑をかけるのなら
 意味がない。

 人の家に遊びに行って平気で冷蔵庫を勝手にあけるとか・・・
 おやつを分け合う時に最後の一個でも遠慮なく一番に取っていく
 とか、そういう子に限って自分は人にわけるおやつを持ってこな
 いらしい。ごちそうになってもお礼の言葉を言えないとか・・・
 でも、家はとても厳しく門限も6時だったり、漫画は禁止で見つ
 かって親からひどく暴力を受けたとか・・・・
 人に迷惑をかけないけれど、そのかわり人のために何かをするこ
 ともないという子もいる。
 どこかしつけの仕方が間違ってはいないかと心配になる。

 うちも決して自慢できるほどの家じゃないけれど、娘は人が
 困っていたら最後まで見捨てずつきあうタイプで、お人好しに
 もほどがあるというぐらい親からみると別の意味で心配だ。

 昨日、震災の時に最後まで住民のために津波の警戒放送を続けて
 なくなった市役所職員の女性の話をテレビで見た。
 娘もきっと同じように誰かが逃げ遅れていたら、最後まで見捨て
 ずに助けに行くような子なので、涙なしでは見られなかった。
 人を優先するか自分を優先するかということの違いなのだろうけ
 れど、よく考えたら我が家の基本にある家族全員の考え方の
 共通点は、どうせなら人のためになることをしようという事かも
 しれない。旦那は普段は我が儘だと私からはよく言われるが、
 人にはお人好しで筋を通す人だし、自分が責任を持って何事も
 やるので、決して保身で逃げたりはしない。娘も自分だけが
 よければという発想はなく、友達が定期を落として困っていた
 ら、自分の塾の時間が遅れそうになっても、一緒に探している。

 究極の選択をしないといけない時でも、きっと旦那と娘は自分
 だけ逃げることは絶対にないと思う。私はどうだろうか・・・
 家族の中では一番冷静で状況判断してしまうので、最小限の
 犠牲で最大の効果をと考えてしまうかもしれない。

 そこは二人より自分の方がだめだなと思う。でも、出来ることを
 しないで自分だけがよければというのもとても嫌いなので、私
 なりに最大の効果が出るように人助けをささやかながら続けては
 いるのだけれど・・・・アフリカの子供を支援しているのは、私
 が決めたことで、家計が苦しくてもそれだけはやめずに続けよう
 と家族間で意見が一致している。

 ほんの少し贅沢するのをやめればできることなのだから、それで
 ワクチンが何人分かできるのなら、学校に通える子供が増えるの
 なら微力でもよかったと思える。

 自己満足にすぎないかもしれないが、何もせずに日々を漫然とす
 ごすことは我が家の性には合わないようだ。



 
 今月は娘の受ける検定料がかさみ、更に
 パソコンのウイルスソフトの更新や
 私の同窓会などが重なってすでに極貧状態
 となっている家計・・・・まだ給料出た
 ばかりですけどと泣けてくるまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する