オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-12-19 (Mon)
 幼少期に家庭で英語育児されて育った子供及びプリスクールなど
 を卒業して英語を日常会話レベル(子供の範囲)までできるよう
 になった子達、あるいは幼少期に海外で育った帰国子女が、その
 後小学校でどうなっていったかを追跡してみたいが、周りにそん
 なにたくさん存在するわけではないので、私の周りで実際にいた
 子供達の現在の状況を少し話してみようと思う。

 プリスクール卒園者で我が家のように受験した子供達の何人かは
 難関中学に進学している。知っている範囲でも一人は大阪の女子
 校最難関に、もう一人は中高一貫の公立に(他府県)男子でも
 難関と呼ばれる男子校に進学している。つまり我が家も含めて
 一定レベル以上の学校にかなりの数が合格していることになる。
 プリスクールの一クラスの人数が15人ぐらいなのだから、結構
 多いと思う。

 ちなみに今あげた子供達はすべて地元の公立小学校に通っていた。
 有名中学受験塾にそれぞれ在籍していたので、やはり家庭学習で
 難関中学合格はかなり難しいようだ。

 その子達の大半が3年生ぐらいまでは英語をかなり頑張っていた
 のも事実で、その後はやはりうちのように勉強一筋に絞り、英語
 はお休み状態だった場合が多い。一人、ずっと続けて英会話スク
 ールに通っていた子はいたが、英語にかける時間は短かったよう
 だ。英検は受けていないので、実際どれぐらいのレベルを維持
 しているかはわからないが、英語の受け答えができているので、
 忘れてしまったということはないと思う。

 難関男子校に合格した子は、公文の英語を続けていたが、たぶん
 今、英検準2級レベルで、本来ならもう少し出来たはずだが、
 日本語が強くなりすぎて少し英語が衰えたように思う。
 でも、これからまた英検などを受けることで、少しずつ勘を取り
 戻していくことは間違いない。

 帰国子女の子供達も何人か知っているが、帰国生の枠で某国立大
 付属中学に入学した子は、さすがに英語はネイティブ並で、海外
 生活が長い分、日本語が逆に少し苦しい感じだった。
 年齢相応の日本語力とは言い難く、一見何も問題なく見えるが、
 語彙は日常会話レベルで、ちょっと難しい日本語になると、それ
 どういう意味?と聞いてくるレベルだったので、バイリンガルと
 は本当に難しいのだと思った。

 こうして見ると、帰国子女やプリスクール出身者と言っても、
 年齢が低かったり、在籍年数が少なかったりすると、日本国内で
 は、同年齢のネイティブレベルに到達するのは、相当困難だと言
 える。

 やはりアドバンテージは世間が考えているほどはないと言っても
 いいだろう。ただ、英語への抵抗がなく、リスニングにも困らず
 英語を嫌いになることは少ないので、それが後の勉強に対する
 モチベーションアップにつながり、娘のように英語は誰にも負け
 ないという変な?自信が学校のテストでも模試でも発揮される
 というメリットは大いにあるので、何かができるという自信を
 持つことは、子供にとって大切なことだと思う。

 自分には何も取り柄がないと卑下する子供もいる中、人とは違う
 能力を手に入れたことは、他のことに対しても前向きな気持ちを
 持つ原動力になるので、そういう意味で英語育児はやっていて
 よかったと思う。もっとも、最近は英語ができることも大事だが
 日本語であえて発信して、それが世界で有名になるなんてこと
 もあるので、自国の文化に誇りを持つことが大切なのは言うま
 でもない。
 
 英語ができることこそが、最高に可能性を広げることだと思って
 いる人もまだまだ多いが、出来て越したことはないけれど、それ
 より日本発のものが注目されつつあることにも目を向けてみるの
 も面白い。

 
 

 英単語のCDが昔は眠くて仕方無かった
 けれど、今なら少しは聞く気が起きてきた
 と言う娘・・・私はあいかわらず眠くなるんだけど・・・
 いくつになれば、英語をもっと好きになれるんだろう
 悩み多きまめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : コラム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by hama
こんにちは。これから勉強していくにあたり、参考になる話題が多くて大変有り難く拝見しております!

最近幼稚園でも小学校受験の話題がチラホラ聞こえてきます。そこで私も最近、中学受験のことも考えだしました。子供の学力はまだわかりませんが、頑張って国内大学重視の中学受験をさせるのか、はたまた英語を伸ばす少し偏差値の落ちる学校に行って海外大学に行くのかなど頭を悩ませております。
まめっちママさんは娘さんを将来海外高校または大学にいかせることも考えていますか?(本人が望めば?)私はまだ英語教育について詳しくないのでわからないのですが、国際バカロレアという教育機構の単位を取ると海外の学校に行くのにスムーズだとしりました。その事についてはお詳しいですか?もし知識を持っていらしたら、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。


hama様へ * by まめっちママ
我が家はたぶん国内の大学に進学すると思います。
海外の大学もいいのですが、やりたいことがそこにしかないのなら
そういう道もありかなと思いますが、国内の大学にきちんと進学できる
実力がないと、海外でも勉強についていけないようです。
バカロレアはインターに進学した子などが日本の学校教育ではない場合
でも、その学校がバカロレアの単位を取れる学校なら、世界中の大学に
進学できる資格が取れるということなんですが、うちでは日本の大学に
入学して、そこから1年か2年ぐらい留学してもいいかなとは思ってます。
お金が許せばの話ですが(笑)国費留学できるぐらい優秀なら行かせたい
と思いますが、私費留学で、ただあこがれで行かせるのはやめたいと
思ってます。娘はあんまり海外には興味なさそうです。最近は友達と
いっしょに大学に通いたいって言ってるので、地元の国立大学狙いに
なるかな・・・・・

No title * by おこじょ
こんばんは!

は~~~~、そうなんですね…。

プリを卒園して3年。山あり谷ありでやっとここまで来た~と思ってましたが、先はもっと険しそうですね…。

うちは来春には多分引越しの予定で、今通っているサタデースクールともお別れ。今後どうやって英語も、そして日本語も強化していったらいいのか…途方にくれます。

年齢が上がれば母国語での内容はより複雑になって、語彙も増えますよね。それと同じように英語も伸ばせていけたら・・・と思うんですが、やっぱり無理なのかなあ・・・。

英語に関しては、これから急上昇は望めないので、とにかく毎日細く長く続けていくしかないかな・・・と思っています。まるで絶対音感の練習のようです・・・(辛い・・・(T_T))おまけに英語には終わりがない・・・。

今は3月にあるスピーチコンテストに向けて練習中のアリスとマロンです。うちではこれがメインの英語維持法なので、手を抜かずやっていこうと思ってますが、片方ではライティングが気になったり、やっぱりオンライン英会話にも目がいったりして、ほんとに安定しないです(>_<)

これからの学校での勉強と英語の両立・・・考えただけでも恐ろしい・・・それをこなしてこられたまめっちママさんと、娘さん・・・。素晴らしい・・・。すごいです!

おこじょ様へ * by まめっちママ
うちでも毎日色々気になることが一杯ですよ。
ライティングは特に気になります。娘のかく英語はスペルがおかしいし
たまにとんでもない英語を書いているので、気を抜けないんですよ。
口で話す分にはいいのですが、書くとボロがでます。
英語と日本語を同じように伸ばすのは本当に難しいです。でも
それに近いように頑張っていきたいとは思います。
学業との両立の方が大変ですね。毎日やることが多すぎるし、数検だ
漢検だとどんどん出てくるので、いやになりますよ。
模試も多いし、順位はガンガン出るし・・・・・自分の立ち位置が
はっきりするので、もう勉強ができないと最悪です。
そんな日々なので、英語の伸びは緩やかになってます。まあ忘れない
レベルで時間をかけて進んでいけばいいかと思っているので、このまま
当分はのんびり行くと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する