オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-12-17 (Sat)
 英語育児まずはここから第61回

 英語育児をしている方が最初に感じるのが4歳の壁と言われてい
 るが、それを乗り越え、小学生になるまで英語を頑張り続けて
 日常会話レベルが英語でできるようになったのも束の間・・・
 今度は学校という洗礼を受け、日本語での授業に本腰を入れない
 といけない時期が訪れる。それが3年生という学年で、ここから
 理科や社会などという科目も細分化され始め、英語育児者の間で
 は鬼門というべくローマ字の登場などがあって、今までの英語が
 根底から揺らいできそうな状況が周りにたくさん出現する。

 ここで子供の混乱が起きたり、あるいは、この年齢になると、
 興味の対象が広がり、友達関係も濃くなってくるので、英語以外
 の世界が広がって来る時期とも重なる。
 更にうちのように、中学受験をする家庭にとっては、通塾する
 子供も出てきて、今まで一緒にやってきた英語仲間がどんどん
 減ってくるようになる。

 うちもサタデースクールを2年の終わりまでしか通えなかった。
 3年生でサタデーの人数が激減し、次々とやめていく中、クラス
 の存続すら危うくなってきたことと、一番痛かったのは、土曜日
 に塾のクラスがあったことで、英語の方をあきらめないといけな
 くなったことだった。先取りクラスの少数選抜クラスなどに在籍
 したがため、英語か勉強かを考えた時、まだ小学生なのだから
 英語はそれ以上に進む必要はないと考え、一旦休止しようという
 選択になるのは仕方なかった。

 英検の勉強をするなら国語の漢字やことわざ、語彙だろうという
 ことで、この時期から難しめの日本語の読書と語彙問題集などと
 格闘していく日々が始まった。

 語彙というのは一朝一夕で身に付くものではなく、何度も繰り返
 して出てくることで定着するものだから、読むなら日本語の本を
 何度も読み返す、そうしないと難関中学に対応できるような国語
 力は到底身に付かない。

 娘も漢字には最後まで泣かされ、それが社会にも影響してきて
 とにかく漢字で書かないといけないような人名地名、様々な歴史
 的事実などが覚えられず、本当に苦労した。

 英語ならそんなややこしいことはないのに、外国人に生まれ変わ
 るよと娘に言わしめたぐらいだから、相当いやだったのだと思う。
 
 中学受験で足を引っ張る最大の科目は実は国語で、数学ができな
 いという子も多いが、難関中学へ行く切符はこの国語ができるか
 どうかにかかっている。だから尚更英語をやっている場合では
 ないということになる。

 でも、完全にやめてしまうとそれこそ日本という国では、日常に
 英語を使う機会など皆無だし、周りでも英語などは聞こえてこな
 いので、一気に忘れ去る可能性が大で、親としてはそれだけは避
 けたいと思うのも当然だ。

 だからうちでは、時間との戦いが最大の課題で、英語の時間を
 どうやって確保すればいいかを日々考えた。

 受験勉強をしないといけないのに、英語も捨てられない・・・
 そのジレンマにどう打ち勝つのか・・・

 受験勉強は正直5年生からでも間に合うことは間に合う。
 でも、何もせずにずっと英語ばかりやっていて急に5年生で
 はい、受験勉強と言うほど甘くはない。ほとんどの子供が何らか
 の勉強を家でやっており、通信教育などでしっかり基礎学力は
 定着しているという場合が多く、そういう子が5年生や6年生で
 塾に突然来て、あっという間にいい成績を取り、抜き去って行く
 のであって、みんなに当てはまるという訳ではない。
 
 我が家は家庭内で完全日本語を小さい時から徹底しており、英語
 環境が受験のせいで急になくなるほど困ったなどということはな
 かった。家庭で英語と日本語を同じぐらい使っていたという人に
 は、勉強の時間が長くなるほど影響を受けやすくなると思うが、
 うちのような日本語しか使っていない家庭では、それは気にしな
 くてもよかったので、要は、外で今まで補っていた英語環境を
 いかに持続していくかだけだった。

 それでこの時初めてスカイプを使ったオンライン英会話をしてみ
 ようと思った。今は随分小さいうちからオンライン英会話を始め
 ている家庭が多いと思うが、幼少期は正直英語にふれる機会は
 ものすごく多い。親の努力次第でいくらでも英語は入力できる
 し、その時期にアウトプットを目指すよりは、後に英語の時間が
 なくなってくる時にこそ活用する方がいいように私は思う。

 幼少期に英語が多すぎるために、小学生になってからの激変に
 戸惑うことになるのであって、普通に考えれば、昔はそれこそ
 中学からしか英語なんてやっていなかったのだ。

 随分恵まれた環境で、これ以上の英語への過剰な時間配分は必要
 ないと感じるようになったのは、それでも随分後になってからの
 ことだったが、受験勉強に徹することで損したと思うような事は
 ほとんどないし、むしろ日本語力の方が何倍も心配で、こんなに
 書くことが少なく、辞書もあまり活用されない学校授業の国語で
 果たして大丈夫なのかと思うことの方が多く、英語を忘れる云々
 より、母語が貧弱な子供が増えた気がして仕方無い。

 娘は現在英語の成績はさすがに学校でもトップで、それはこの
 ずっと続けて来た英語のおかげに間違いはないが、国語力が
 人並みよりあったからこそ、現在の成績と英語がバランスよく
 保たれているのだと思う。

 それでも毎回漢検には苦しめられ、ちょっと油断すると平仮名
 で文章を書こうとする傾向が若干見受けられるなど、気を抜け
 ない日々が続いてはいる。

 我が家のほんの一例にすぎないことで、すべてを語ることなど
 できはしないが、少し先を歩く者としての経験から、今後通る
 であろう道の一つがこういう姿なのだということを知ってもらう
 きっかけになればと思う。

 



 センター試験まであとわずかしかない
 現状で、国語の成績をあげるためには
 何をしてやればいいのかに日々悩む
 まめっちママに応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

関連記事
* Category : 英語育児 まずはここから
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
まめっちママさんお久しぶりです☆
以前、アドバイスを頂いたのにお礼も出来ず申し訳ありません(>_<)
4歳の壁ってあるのですね…!これはうちの娘に当てはまります。
しかしまめっちママさんが言うように日本にいる限り日本語がしっかり出来ていなければならない…。
日本語と英語のバランスが中々難しいですね!
漢字は幼稚園のうちは楽しみながら覚えられると思うので出来るだけ覚えてしまおうと考えています。

綺麗な日本語を身につける為に私も言葉遣いには気をつけなくては…と反省です(たまに?常に?親子で変な事言い合って笑ってます(汗))

なー様へ * by まめっちママ
4歳の壁っていうのは、うちではなかったのですが、普通幼稚園に
入ると結構これがおきるようです。そこを乗り越えるのがなかなか
大変なんですが、小学生になるとやはり同じようにまたこの問題に
直面します。つまり成長の節目に子供と親の間で意見の相違が起こり
どう折り合いをつけるかってことですよね。
漢字は本当にやっておいた方がいいですよ。うちも幼稚園の頃に1年生
ぐらいの漢字は覚えてしまっていたので、それはよかったのですが
どんどん漢字が増えて先取りの貯金がなくなってしまったため、漢字は
その都度覚えないといけなくなり、結構大変でした。
もう同音異義語とか無茶苦茶で、語彙が足りてないのに、漢字の使い分け
が難しくて、そこをフォローするのは大変でした。英語の単語を覚えるより
難しかったですね。
こういう経験から日本語はちゃんとやっとかないと、後で苦労するって
ことが身に染みてますから、両立するといっても、同じレベルには
なかなかできないです。日本語中心で英語もあるというのが、まあ
一番無難な選択かと思います。

* by マリー
語彙というのは一朝一夕で身につくものでない・・・
深い言葉だと思います。

うちは娘の他に8歳の息子がおり、
会話での意思表示や理解には問題ありませんが、
読み書きを小学校に入学し学んだため、
同じ学年のお子さんより苦労していました。
やっと文章表現がスムーズに出来始め、
語彙力も着々と増えています。

何度も繰り返し定着させる。
根気がいる事だけどとても大切な事だと思います。

マリー様へ * by まめっちママ
マリー様へ

そうなんです。語彙は何度も出てきて使うことで定着
します。だから国語って大事なんですよね。
会話は日本人で日本在住ならどの子もできます。
よほど特殊な環境にない限り。日本語は勝手に覚えて
話しますよね。でも、書くことは別です。語彙力も
勝手には身に付きません。周りの誰かが言っていたこと
で身に付く場合もありますが、日常会話だけだとそんなに
高度な単語は出てこないですしね。うちもこの間日本語
検定受けたんですが、もう4級でも難しいんです。子供
にとっては、日本人だから4級ぐらいいけるでしょと
思うけれど、それがそうはいかない。幸いにも受かりまし
たが、クラスの友達の中には落ちたこともいますし、そ
の子達が決して人並み以下の学力だったかというと、そん
なことはなく、むしろ頭がいい子だったりします。だから
ちゃんとした日本語を身につけるってことは意外と難しい
んですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する