オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-12-12 (Mon)
 実は新年からどこでどう道間違ったのか、なんと英語を教える事
 になった。英会話の先生ではもちろんないし、学校英語いわゆる
 机上の勉強系なので、私でも何とかなるレベルだというわけで
 あれよあれよと決まってしまった。

 英語のできない子をフォローするレベルなので、高度な受験英語
 ではもちろんない。でも私自身が相当勉強しないといけなさそう
 で、これは責任重大だと感じている。

 今年は新しい仕事について自分の今までのスキルだけでなく
 別のスキルも磨くチャンスに恵まれたと言える。

 娘と長年やってきた英語の二人三脚は決して無駄ではなかった。
 本当に世の中に無意味なことってほとんどないのだという持論を
 確信する出来事だ。

 高校3年生に古文を教える授業はすでに始まっている。
 やはり高校生ぐらいになると、先生への物の言い方もきちっとし
 ているし、中学生とは違う大人の雰囲気で教えやすい。

 それにあとわずかの受験までの間を必死に頑張っている姿を見る
 と、どうやっても合格させてやりたくて、自分の娘より力が入る。

 レベルの高い高校に入学してついていくのに必死だった子が私に
 こう言った。

 「自分は中学の時、誰にも負ける気がしなかった。
  頑張ってここに入ったのに、中学時代に自分よりできなかった
  子が指定校推薦でもう決まっているという話を聞いて心が
  穏やかじゃないんです。誰も悪くないし、その子達はそこの
  学校で頑張ったのだから、それも仕方ないことだけれど、
  だったら自分があんなに苦労して入学してここまで頑張って
  きた努力はどうなるんだろうって思うとたまらないんです。
  選んだ学校間違えたのか?って悩んでしまって・・・
  だから絶対にそれ以上の学校に受かりたいんです。
  でないと悔しいじゃないですか?」

 この子の気持ちが痛いほど私にはわかる。
 少しレベルを下げて余裕で学校の成績をトップクラスでいる方が
 推薦入学できてしまったりする現実。中学から入学してそのまま
 大学まで行けてしまうため、勉強もせずに遊んでいた子がそれな
 りの学歴になったり・・・・そういうことが世の中には往々にし
 てある。

 だから必死で受かりたいと言うその子を合格させてやりたいと
 心底思う。この仕事は子供の夢を手助けする仕事で、必ずしも
 皆が成功するわけではないのが辛いが、努力しただけ報われる
 そうあってほしい。

 私ができる事は多くはないけれど、気持ちに寄り添うことは
 できると思う。一点でも最後まであがいて滑り込めば一番でな
 くても合格は合格なのだから。

 うちの娘にこれほどの根性があればいいのにと思う。
 いつものらりくらりしていて真剣に燃え尽きるほど勉強したこと
 もないので、いつかこんな風にやる気が出ることもあるのだろう
 かと心配になる。

 世の中って才能があってもいい加減だったり、なくても粘り強さ
 があったり、結局上手くどこかで調整されているのかもしれない。

 人間の運は長い目で見て最後に帳じりが結局はあうのだと思う。


 

 まだ見ぬ娘の将来に思いをはせて
 幸せであってほしいと願うまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。