オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-12-02 (Fri)
 娘の学校は早々に期末テストに突入している。
 科目数が多いし、進み方が早いので、大変な状況になっているが
 みんな英語も覚えないといけないわけで、娘はそれがないだけで
 も随分楽だと言える。

 ちょっと英単語のスペルを確認し、不規則動詞をもう一度見直す
 程度で、後は勉強らしい勉強はしなくても大丈夫というのは、大
 きなアドバンテージと言えなくはない。

 ただ、あまりにも安心しすぎてほとんど英語の教科書を開いてい
 るところを見たことがなく、感覚でアクセントもなんとなくわか
 るとか、不規則動詞をあらためて覚えるなどという地味なことを
 しようとしないので、曖昧で怪しい部分も多い。

 今は簡単なので、これでいいけれど、もう少ししたら文法も難し
 くなるし、構文も複雑なものが出てくるので、そんないい加減な
 状態では心配だ。

 それに代数がちょっとやばいことになっていて、こんな問題が
 わかっていないのかとびっくりしてしまった。中学受験の算数の
 あんなに難しい問題が解けるのに、なぜ一次関数で悩むのか?

 ああそうなっているのねということが飲み込めていないので、
 そこがわかるとなんだこんな簡単だったのかとスルスルと解ける
 ようにはなるはずなのに、娘の頭の中では線がまだつながって
 いない様子。

 この子は頭の中にネットワークができるまで人より時間がかかる。
 英語もそうだった。長い間ほとんどプリスクールでも話をしなか
 ったのに、半年待って娘は突然話し出した。それもものすごい勢
 いですべて英語で。

 それまでは先生が困るほど日本語も英語も話さない沈黙の人だっ
 たそうで、この子は日本語でも話をしてくれないので、どうして
 いいかわからないとまで言われたぐらいだ。

 娘はため込んだ情報が表に出るまで時間が少しかかる。
 それを今頭の中で必死に整理している最中なのだと思う。
 中学受験の時もそうだった。なかなか成績が伸びず、
 暗記が苦手でどうにもならなかったのに、残り2ヶ月ぐらいで
 ネットワークがつながった。それまで本人は全く焦らずのんびり
 とにかくやることはやるという感じで、そこには焦りも心配も
 何もない静かな心の状態だけがあった。

 だから今、娘の数学もそういう状態なのかもしれない。
 まだつながるには何かが足りないのだと思う。古文ももう少し
 でネットワークができそうな気がする。何度も同じことをはじめ
 て聞くかのように質問してくるので、一体この子はアホなのかと
 腹が立つことも数知れず。
 でも、よく考えるとこういう状況は今も昔も変わっていない。

 英語を理解し始めるまでどれだけの入力と期間がかかったかを
 考えると、勉強もまだまだ練習量と復習が足りないのだ。

 同じものを何度も聞く、見る、それで今までやってきたのだか
 ら、勉強だって同じこと。ちょっと聞いてすぐに理解してどん
 どん進めるタイプは天才と思われがちだけれど、その記憶が
 ずっと続いて本物の力になっているかどうかは別物で、ゆっく
 りでも最後に間に合えばそれでいいのだから。

 こんな風に書くと冷静に物事を見ることができるのに、いざ娘
 を目の前にすると、つい口調が厳しくなり、いらぬお説教をし
 てしまう自分がいる。

 人間そんなに心広くいつも暖かく見守るなんていう女神様のよう
 には、なかなかなれないということだ。

 いつかそういう風にどんと構えて全面的に子供を信じていきたい
 と思うけれど、いつそれができるようになるのか・・・・

 まだまだ私の修行は続きそうだ。

 
 

 残り二ヶ月の大学受験生の古文を
 見ることになり、時間が少なすぎるのを
 どうしようかと悩むまめっちママに
 応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する