オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-11-06 (Sun)
 以前、頭がいいには2種類あると書いたが、それの続きで
 とある英文を読んで、なるほどと思うことが書かれていたので、
 紹介しようと思う。

 現在の賢さというのは、数学的に優れている、あるいは論理的に
 物事を考えて処理できるいわゆる処理能力にたけている人という
 意味合いが大きい。

 でも、実際には世の中にそういう種類の賢さしか存在しなかった
 ら、大半の物事がたち行かなくなり、すべてがストップしてしま
 うのも事実だ。

 作曲をする、絵を描く、建築物を造る、こういった事に優れてい
 る人も賢いと言える。

 船の操縦をする人、魚の位置を的確に判断して漁をする人、農作
 物を作ることに優れている人、すべてどれも頭を使わないとでき
 ないことばかりで、そういう能力も賢いと言える。

 最初に儲けを考えて行動できる人だけがもてはやされるというの
 もおかしな話で、人が何かを生み出す時に経済性や儲けを先に
 考えてしまったら、きっと人類の進歩はないんじゃないかと思う。

 でも、実際には株の操作や、投機などで一部の人が巨額の富を得、
 それで社会全部がおかしくなるような状態を生み出しているの
 が今の世の中なので、真面目に働くことや大変な仕事を地味にや
 ることへの価値を見いだしにくくなっている。

 子供にそんな苦労をさせてたくないから、儲かる仕事について
 ほしいと親が願ってしまうのも仕方ないことなのかもしれない。

 食べていけないから芸術家なんてならないでほしいと言ってし
 まうのも、親がそういう現実世界を見ているからで、よほど
 一流にならないとそういった世界は評価されにくいというとこ
 ろに問題があるのだと思う。人の心を感動させる仕事にお金を
 払うことも価値があるし、そういう能力にたけていることも賢
 いと言えるはずなのに、なぜか勉強という物差しだけが賢さの
 象徴のようになってしまって、受験熱はひどくなる一方だ。

 前回の記事にも書いたように、ほどほどに賢くなり、要領よく
 人とやっていけて、それなりにくいはぐれないものになる・・・
 そういうこじんまりとした人生に子供を送り出すのかと思うと
 複雑な気持ちになる。

 娘がそういう類には決して向いていないのがわかっているので
 うちではお金儲けより、自分の才能を一番いかせる方向へいっ
 てほしいと願っているが、子供の方はすでに親に気を遣って、
 受験して塾に通っているのに、大した儲けもできないようには
 なれないと人生の選択肢をせばめようとしているのが見られ、
 悲しくなってくる。

 世の中はまだまだ可能性に満ちあふれているし、お金より大事
 なことも山ほどあるのだから、今の夢をしぼませないでほしい。

 そのためにうちでは幼児教育にも、直接大学進学などに直結しない
 ことを好んでやらせてきたのだから。

 日本的ではない考えを身につけてほしくてプレスクールにも行か
 せたのも、人生は大学に入ることだけを目標にするのではないこ
 とを教えたかったからで、英語を媒介として他の国の考え方に
 触れることができた事は、英検に合格することなどより遙かに
 重要な事で、何歳に何級まで行くことを目標にせずに、様々な
 体験の中の一つとして英語を与えたに過ぎないのだ。

 だから娘がここまででいいと思うならそれでもいいし、もっと
 先に進むことを目標にするならそうしてほしいと思う。

 今は時間が許せば少しずつ英検の勉強もしていくつもりでいる
 ようなので、他の事をしながら英語も引き続き頑張っていくと
 いうスタンスで緩く進んでいこうと思う。

 娘には自由に生きてほしいと心底願っている。
 私が固い職業で食べていけるようになったからといって、子供
 にもそれを積極的に進めたいわけでは決してない。

 私と娘は根本的に違うし、同じ土俵で賢さを計ることも不可能
 なのだから。彼女には彼女の賢さをいかした方向に進んでもら
 えればそれでいい。

 でも、これが中学生にはなかなか伝わらないのがつらいところ
 なのだけれど・・・・・反抗期が終わらないとこの気持ちは
 通じないかもしれない・・・・





 私の講師業が復活する記念に
 ポチっと応援よろしくお願いします
 (一週間フル活動になるかも・・・・)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

No title * by じょあんなT
今日、子供を塾漬けにして、いわゆるお勉強で「賢い」かどうかだけを気にする親御さんとお話して、似たようなことで悩んでいました。
子どもの可能性って、なんなんだろうなと思わさせられました。そのひとの言い分では親子してどううまくレールに乗るかの話で始終しているような気がしたからです。
私は若干楽観的に、ビルゲイツのような存在を予測できる人が一世代前にいなかったように、次の世代を牽引するような何かが現れるか、望むらくはそのような何かに自分の娘が携わってくれればと思っているのです。
能天気なようですが、自分の子に合っていると思う教育をできるだけ既成の概念にとらわれず続けていれば、おのずから「わが子そのひと本人」が出来上がると思っていて、なにがしかのスキルが手に入り、それで本人が満足できれば親としては成功と思おうと思っています。
お金の心配はできるだけ子供にはしてほしくないですよね。お金を稼いで欲しいとかなら、教育などにお金を出さずに金融商品でも買い込んでいる方が楽なのですから。JOちゃんにはお金を稼ぐためならもっと違うことを親は最初からしていただろうことを説明してはいかがでしょう?お金を稼げる子にするための教育ならもっと別なやりかたをしていただろうとか。
それもこれも不景気で生活できる職業を取り合うような雰囲気が子供の世界にもあるからでしょうね。
とても残念に思います。
お借りしたDVDは子供は喜んで見ました。いつでもお返しできるのですが、先月買ったiPadなどのクレジットの引き落としで早くも月末モードに入っており、お茶できる余裕ができるまでもう少し待っていただきたいのですが。
こちらの給料が振り込まれるぐらいになるとまたご連絡しますね。
よろしくお願いします。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
いかにしてレールに乗るかを話し合うのもなんだか残念な気がしますね。
そういう人生の方が賢いのかもしれませんが、面白くないだろうなと
思います。もちろん面白いだけでは食べていけないので、きちんと勉強
することは大事ですけどね。
そうですね、何かとてつもなく面白いことを考える子に育つといいです
よね。うちは少々ピントがずれているので、天然ボケと言われてますが、
面白い発想は持っているようなので、何かとんでもないものでも発明して
くれたらいいんですけどね。まあそういう馬鹿なことばかり考えている
能天気な親子です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する