オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-10-11 (Tue)
 中間テストが終わって、娘のやってきた勉強とその結果を見て
 感じたことがある。

 以前からうすうすは気付いていたが、娘は短い間に素早く物事
 を覚えるのは極端に苦手だ。明日までに単語10個とか、漢字を
 20個テストされるからとか、そういう一夜漬け的暗記は全く
 脳が受け付けず、いつも頑張っても覚えられないと嘆いている。

 不憫と言えば不憫なのだけれど、では本当に記憶力が悪くて
 アホなのかというと、ちょっと違う気もする。

 随分前に覚えた事を全然忘れずにいる英語などを見ると、必ず
 しも記憶力が悪いとは思えないからで、昔のことはとてもよく
 覚えている。そこまで詳細に覚えているか?と思うほど鮮明な
 記憶が残っていることもあるので、普段の漢字テストなどでは
 どうして覚えていくことができないのか、甚だ不思議だ。

 きっと短距離ランナーと長距離ランナーの違いのようなもので、
 瞬間記憶はあまり得意ではないけれど、ゆっくり時間をかけて
 覚えた物は忘れないというタイプなのだと思う。

 それではなかなか普段の学校のテストには間に合わないので、
 友達が前の日にちょっと一度見たら大体覚えられるというのを
 聞くと、娘は心中穏やかではないらしい。

 朝、学校に着いてから大慌てで、「やるとこ間違えた。やばい」
 と言いながらも、その場で覚えて9割ぐらい得点してしまう友人
 をうらやましいと言う。

 確かにそういう子は要領よくテストの点数もいいのだが、なぜか
 実力テストの順位は娘と同じだった。

 だから私は短い時間に覚えられないからといって、頭が悪い訳
 ではないし、瞬間に覚えられることだけが、世の中で重要という
 ことではないのだと言っている。

 娘の英語は長い年月をかけて蓄積されてきたものがあり、中学
 からスタートして毎回単語テストで高得点をすぐに取る子が
 その記憶力だけで追いつくとは思えないぐらい深いネットワーク
 がすでに脳に出来上がっている。だから自分にもっと自信を持っ
 てほしいと思う。

 娘は自分は英語ができるのは当たり前だけれど、その記憶力の
 いい友人達は英単語もスペルとかすぐ覚えてできるから、なん
 でこんな不公平なんだろうと思うことがあると、ちょっと弱気
 な発言を最近はするので、それは覚え方のサイクルが違うだけ
 で、自分には自分なりのペースと方法があるし、工夫していけ
 ば、短い間に覚えないといけない事ももう少し要領よく覚え
 られるはずだと信じている。

 実際、娘は整理整頓が超がつくほど苦手なので、ノートもどう
 すればわかりやすくポイントだけを見ることができるように
 書けるのかがわかっていない。板書も遅く、聞いていると
 どんどん書けなくなっていくので、ひたすら写すという作業を
 しているらしく、それでは頭に入るはずもない。

 試験に出そうな物はおよそ判断がつくので、それを色分けして
 その部分だけを集中して間違えないようにチェックすれば、
 かなり上手にテスト勉強はできる。私はそういう勘が働くのだ
 けれど、娘は直球しか投げないタイプで、ストレートにこない
 と、理解しないところがあって、ははあ、ここはこれでひっかけ
 問題を出すんだなとか、そういうことが極端にわからないようだ。

 要するにそれが頭がよくないってことだと言われるかもしれない
 が、頭がいい悪いというのは何種類かあって、例えば言い方は悪
 いかもしれないが、仕事はすごくできるのに、学歴はそれほどで
 もない人がいるように、物事を瞬時に判断したり、人の話を上手
 く聞いてまとめたりするのは得意で、いわゆる事務処理能力に
 たける回転のよさを持っているタイプの頭のよさと、娘のように
 そういうことは苦手だけれど、クリエイティブなことを考えだす
 ことができる頭のよさとは別物なんじゃないかと思う。

 いついつまでにこれをして、次はこれですと秘書のようにてきぱ
 き仕事ができる人には絶対なれないし、ぼんやり天然ずれまくっ
 て大切な期限までに物事をできないという社会人としては致命的
 なことをやりかねないけれど、一度アイデアを出せば輝き、創作
 すると誰よりも面白いものを作れるかもしれないという娘を同じ
 土俵で評価するのがそもそも間違っているのだ。

 学校では要領よく処理能力の高い人がテストの点数も高いものだ
 けれど、娘には人と競争しようとか、点数をとることが命では
 ないので、優先順位が彼女の中で極めて低いのかもしれない。

 だから覚えられないというのは、大事だと思わないからなのだと
 思う。そんなことを言っても、世の中は結局いやなこともやらな
 いといけないし、スピードに乗れないとつらいことも事実なので
 そこが一番親として心配するところでもある。

 勉強をつきっきりで鬼の形相で教えても意味はないけれど、要領
 をよくする手伝いはしてやれる。やる気がない子供を怒鳴りつけ、
 勉強させるのではなく、アドバイスしてやることで、自分で上手
 く覚える方法を見つけ出してくれるように仕向けるのは、過保護
 でも何でもなく、親しかできないことなのだと思う。


 



 辞書の活用がようやくできるように
 なってきた人より3テンポぐらい
 遅れている娘に応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

No title * by clown
記事のタイトルが気になって読んでみたのですが、確かに頭がいいにも種類がありますし、人によっては受け方が様々です。
なかなか興味のある記事でした。

clown様へ * by まめっちママ
ご訪問ありがとうございます。
頭がいいと言っても人それぞれ解釈が違いますよね。
学歴が高いイコール頭がいい、これもその通りでしょうし、
仕事ができてテキパキしているこれも頭がいいですね。
何かに秀でてきらりとしている状態の人は聡明な感じがしますね。

またよければ遊びにきてください。

面白かった * by Cassis
娘さんが短期記憶が苦手なのは意外でした。
ワタシは逆に、短期記憶は割りと得意で・・・というか、短期記憶しかないという・・・(苦笑)
「授業をしてその直後だと100点なのに、翌日100点が取れない(もう忘れている)のは、家で何もやっていないから」と担任が言っていたそうです。普通は、授業のときには覚えきれず、直後のテストだと70点~90点なのを、覚えられなかったところを家で復習して翌日には100点が取れるようにするのだとか。

短期記憶で出来ると、結局「できた気になってしまって、もうやらない」ことになり、定着していないので、テストのときとか出来ないんですよー(-_-)
塾の先生いわく「最後はコツコツ(やったもの)がものを言う」だそうで。。。

ところで、先日の「ゲオ子の会社」には爆笑しました。
「子会社」って、中学生がよく使う単語じゃないですもんね(;^^A

Cassis様へ * by まめっちママ
短期記憶が娘は本当に苦手です。
語呂合わせでで根性で覚えたこともありますが、大抵
次の日のテストというのは間に合わず、大分後である日そうやったんや
と理解して(遅すぎ)一旦、理解するとその後は長く覚えているんですよね。
一ヶ月先に単語テスト100個の方がたぶん娘にはできるんじゃないかと・・
明日10個は無理なのに、不思議です。
どちらにしても定着させるには、繰り返しが重要ですよね。それにつきます。

ゲオ子の会社って、本当に聞いた時はまじですか?と思いました。
いつもこういう天然発言が多いので、友達は大爆笑のようです。
親としては複雑な気持ちですね。馬鹿にされているのか、一体
娘はどんな存在だと思われているんだろうって・・・

No title * by mherese
まめっちママさんこんばんは♪
私が最近感じていた事とシンクロしていたのですごく楽しく記事を拝見させていただきました!
私もお嬢様と同じで短期で一気に覚えるのが苦手な方かもしれません。
でも最近気づいたのですが、要は「引き出し」なのだな、と。

短期で覚えられたらそれはそれに越した事ないのですが、そうでない場合、日頃よりじっくり取り組んで、頭の引き出しの中に地道の情報をストックしておけば、いざとなった時(試験など)でスーッと引き出せるのだなぁと感じる事がどうも多くて、意外と1年前とか2年前に本で読んだ事などがパッと出てくることがあるんです。

でも、昨日おととい覚えた物は、なかなか思い出せない。不思議。
夕飯とか、お昼ごはんとか、パッと思い出せなかったり。(単なるボケ?)
多分思考回路にも色々あると思うのですが、私は長期的蓄積タイプ(造語)なのかもと、最近感じます。でも、これも年齢や環境などによって変わるものなのかもしれないですね。

もう1つ思うのは、産後の方が絶対に頭が良くなったこと。(笑)
出産の神秘です。(^m^)

No title * by マリー
社内にも教科書どおりの事しかできない高学歴者がたくさんいます。
マニュアルがあれば出来るけど、自力でピンチに対処するような
危機管理能力が低い人が多いなと感じます。
学校で優秀な人が社会人としても優秀とは限りません。
勉強ができる事と頭の良さは違うからなのだと思います。

娘に置き換えると、
自分の好きな事に関する吸収力は天才的な能力を発揮するのに、
学問にそれがいかせるかというとやはりNoです。

いまのところ日本は学歴社会。辛く厳しい学校生活の娘です。
お勉強ができないよりはできるほうがいいとは思いますが、
苦手な事は最低限、得意な事はより大きく伸ばしてあげられるよう
まめっちママさんがおっしゃるように、
親しかできないアドバイスをしてあげる事は大切だと思いました。

mherese様へ * by まめっちママ
mherese さんも長期蓄積タイプなんですね。
でも、一度定着した記憶は忘れないし、思い出すのも簡単なんですよね。
そういう人やっぱりいるのですね。

昨日の晩ご飯とかは私も全然い思い出せないです。
そういうのは、重要な記憶じゃないからかもしれないし、反復して
記憶として残しておかないといけないことじゃないですしね。
この頃人の名前とか物の名前が出てこないことはよくありますよ。
それは単なる年齢からくるボケですけど(笑)

出産後の頭がよくなったのは、子供のために何かしてやりたいという
親御心からかもしれないですね。

マリー様へ * by まめっちママ
娘も好きなことは天才的な能力を発揮してよく覚えるんですが
嫌いなことは全然だめです。
不得意なことを最低限できるようにし、得意なことを大いにのばす
のが一番いいですね。そういう方向でうちもいこうと思ってます。
ただ、日本では何かに秀でているだけでは、なかなか認められない
ところもあって、できないことをすっ飛ばすことは難しいですね。


コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。