オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-10-02 (Sun)
 タイトル通り、私は決して学校英語(受験英語)否定者ではない。
 時々、今の娘の学校での英語の小テストの採点に疑問を持つこと
 はあるが、そうだからと言って、学校英語が悪いということを言
 いたいのではない。

 娘が中学で教科書通りの英語を書けないがために×になるのは、 
 先生の都合と採点のしやすさから来るもので、学校英語そのもの
 が悪いのではない。

 英語はコミュニケーションのためのもので、難解な文章を読解
 することではないという観点から言えば、受験英語こそが日本
 人の英語をだめにしていると言えるかもしれないが、実際
 話すことしかできない人は、人に教えられないし、自分はわかる
 けれど、どうやって勉強するかを人に伝えることは苦手な人が
 多い。そのため、英会話講師の仕事をしている人の多くが、文法
 を苦手だと言って、そこはあまり教えられないと言う。
 (両方得意な方ももちろんおられます)

 リスニング能力なども教えてできることではない。
 自分は英語が自然に聞けるけれど、人にその感覚を共有させるの
 は、とても難しいと思う。実際私も娘がどうやって英語を聞いて
 理解しているのかはわからないし、その感覚を教えるというのは
 娘も無理だと言う。

 では、どうやって英語がわからない人に教えるのかということに
 なるが、そこで初めて理屈で説明することが必要になってくる。
 何となく皆がそう言うから自然と習得したなんていう説明では
 どうにもならない。私が以前日本人の不得意な冠詞について
 娘の外国人先生に質問した時、慣れればできると言われて、はあ
 そんな説明で英語が母国語ではない人で日本に住んでいて英語
 環境が周りにいつでもあるわけではない人にどうやって習得しろ
 というのかと怒りを覚えたことがある。

 大人になってから英語を習得するのに大変な努力を必要とするの
 は、理屈で物事を理解しながら進めるからで、またそうでないと
 簡単な旅行会話や日常会話レベルから進歩することなど決してで
 きないと思う。

 話すことはある程度単語も限られているので、なんとかなっても
 職業としてそれで食べて行けるスキルになるには、理屈で人に
 教えられるほど自分が深い理解をしていることが大切で、そのため
 に受験英語が存在するのだと思う。

 高度な英語を操る人ほど学校で習った英語を肯定しているのも
 面白い。グーグルで働く日本人の英語の達人達も、ほぼ皆学校
 英語の重要性を説いていた。

 だからやはり娘にも今はなかなか先生の意図する答えが書けず
 戸惑っている学校特有の英語でも、きちんとそれはそれで学んで
 ほしいと思っている。

 ただ、それをやる先生のスキルが低いのが問題なのであって、
 柔軟な対応で授業を今後展開してくれるなら、娘の英語ももっと
 伸びる気がする。
 
 子供のうちにできるだけネイティブ感覚を身につけておいて、
 大人になっていくにつれて理屈でもっと深い部分まで学ぶという
 車輪のような関係を上手く構築できたら素晴らしいと思う。

 


 
 寝間着とってと言いたかった娘は
 何を思ったのか、「寝間着食べたい」
 と言ってしまい、一人うけて笑っている
 馬鹿さに呆れたまめっちママに応援
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する