オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-09-22 (Thu)
 さきほどスカイプレッスンが終了した。
 やる気のなさそうな声で眠いところを無理矢理起こされての
 レッスンだったから機嫌が悪いことの上もなく、先生には申し
 訳ないことをしたなと思う。
 それでも今月のスカイプのレッスンも残り2回となった。
 今月末に中間テストが始まるので、ラスト一週間はレッスンを
 入れないでほしいと娘が言うので、10回をこなすのは、結構
 忙しい。時間こそ短いけれど、回数を取ると、今日もレッスン
 あるんだという感じで、娘にしては面倒くさいということにな
 るらしい。元々スカイプがあまり好きじゃない娘には悪いけれど、
 学校が忙しいので、教室に通うことは基本的に難しいのだ。

 特に既存のクラスに入るのが至難の業で、マンツーマンなら
 何とか時間も取れるが、予算の都合もあるのでそれは極力避け
 たい。私立中学に行かせているだけで、家計を圧迫するので
 これ以上お稽古事にかけるのは、時間もお金も限界かなと思う。
 だから今しばらくはこれで辛抱してほしい。

 思えば、幼少期には随分無茶なことをしていた。
 貯金より子供の才能を伸ばすことにお金をかけることを優先し
 とにかく親にできることは、教育しかないのだと思っていた。

 子供も何が何やらわからないままに、親に連れられてあちこち
 行っているうちに、それが当たり前のように毎日の課題みたい
 になっていたから、考える暇もなくスケジュールをこなすまる
 でタレント並の忙しさだった。

 子供は適応能力があるので、忙しいぐらいで丁度いいのかもし
 れないが、自分の好きなことをじっくり取り組むより、とにか
 く色々やって可能性をさぐるみたいな所があって、その中か
 らこれかなと思えるようものは、結局はそんなに多くはなく、
 最終的に残るのは一つか二つぐらいしかなかったのに、随分
 せわしない時間を過ごしてしまった。もっとゆっくり時間は
 流れてもよかったのかもしれない。ゆっくり散歩して道ばたの
 虫や草木を眺めたり、空をずっと見ていたってよかったのだ。

 今の子供は忙しすぎる時間を生きているので、早く何でもでき
 るようになることが一番すごいことのように錯覚してしまい、
 それもまた早期教育に拍車をかける原因になっている。

 コンビニでふと目にとまった「プレジデントファミリー」も
 (やっと本題に入った・・・前振り長っ!)
 昔なら買ってでも読もうと思ったものだが、今はそれが重要な
 ことだとは思わなくなった。
 ああ、毎度のことながら同じような特集やってるなあぐらいの
 気持ちで、いわゆる世間的に超難関校に通っている子供の家庭
 はこんなんですとか、どういう勉強をしているかとか、机はこ
 んな感じとか、部屋はこうなっていてとか・・・・自分と同じ
 ではないのに、必死に読んでしまうのも情けないが、それも
 ほとんど最近はなくなっていた。たまたまアイスクリームを
 買いに行った時に隣に本のコーナーがあって、置いてあったの
 で久しぶりに手にとってみたら、何やらできる子供はテスト中
 や授業中の態度がどんな感じかというのを特集していた。

 テストの時に消しゴムをみんな3コ以上机に置いているのが
 印象的だったけれど、(結局読んでるやん!)そのページを
 たまたま娘がぱらっと見て、何でこんな風に机の上の配置な
 んか載せなあかんの?そんなもん人それぞれと突っ込みを
 入れるようになったのもおかしい。絵に描いたように姿勢が
 皆よく、足をぶらぶらさせていないとか、きょろきょろして
 いないとか・・・・当たり前すぎることでも、娘を見ている
 と、それができていないから、なるほどそこが違うのかと
 変に感心してみたり・・・・

 客観的に見て、そういう真面目なきっちり系ができるのは当たり
 前だということで、たまにはうちみたいにしゃちほこポーズで
 勉強してますとか、バランスボールに載ってダイエットしながら
 やってますとか、そういうのがあってもいいんじゃないのと思い
 ながら本を置いた。
 (そんな本あったら見てみたいわ
 こういう本を見てしまうのは、小さい頃、試行錯誤している時に
 何かに頼りたいという親のための本であって、うちは大きくなっ
 てしまって、もうそういうものを読まなくてもよくなったという
 事に過ぎないのであって、やはりもしまだ子供がうんと小さかっ
 たら、必死で読んでいたかもしれない。将来のことを考えて、少
 しでも真似しておこうと考えても不思議ではない。

 でも、すべて時間が解決してくれることなのだと、最近は悟りに
 も似た境地になり、今が一番ゆったり構えているかもしれない。

 これも後4年もしたら、また大学受験のことを考え出し、胃が
 痛くなるような日々を懲りもせず送るのだろうなと思う。

 子育ては親育てでもあるので、自分がいつまでもどんと構えら
 れないと、子供だって今以上の成長なんかするはずもないのに
 いつになったら未熟な母親を脱出できるのかなと反省の日々だ。



 

 ほとんど期待してなかった漢検に
 合格していたので、機嫌がかなり
 いい娘に応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

No title * by うめ★hiro
「バランスボール」の話は読んだことあります
どこかの学校で「椅子」をやめて「バランスボール」に座らせるようにしたら学習効果があがったそうな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB
スイスでは集中力を高める目的で教室の椅子として使用する学校もある
然ですが」、、
妹がブログ開設しました
『miniassort』
ドールの手作りお洋服のブログです
よかったら みてやってくださいませませ
http://miniassort.blog.fc2.com/


うめ★hiro様へ * by まめっちママ
バランスボールが教室のイスって画期的ですね。
そういうのあったんですね。
日本では真面目な国民性で受け入れられないかもしれませんが・・・
妹さんのブログ見てきました。
ドールの手作り洋服なんて素敵です。とっても繊細で丁寧に
作られてますよね。もっとたくさんの作品是非見たいです。


コメント







管理者にだけ表示を許可する