オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-09-14 (Wed)
 反面教師と言えば、悪い手本になってくれる物事や人物という
 定義だと思うが、大抵は大人の悪いところを見て、ああいう人
 にはなりたくないからとまともな道を歩もうと子供が思うのが
 普通で、その逆はほとんど聞いたことがない。

 ところが我が家は、なぜかパパが娘のあまりにもルーズでいい
 加減で片付けないだらしなさを見て、最近自ら改心して?片付
 けるようになった(なんでやねん!)という珍しいパターンだ。

 もう泣けてくるけれど、それぐらい娘はお片付けができなくて
 しかも物忘れがひどいので、手の甲は毎日メモ帳代わりで、
 恥ずかしいを通り越して、それが普通になっているから怖い。

 そんな子いないでしょと言うと、

 「いるよ。この間友達の○○なんか
  焼きめしって書いてたよ。手の甲に」

 (あんたの友達はそんなんばっかりですかい!)

 娘はその場ですぐに言ったことを実行できないタイプで、
 後でやるといいつつ必ず忘れるので、そうしないと絶対に
 覚えていられないという困った人なのだ。

 随分それで悩まされてきたが、すぐにやりなさいと時間をせかす
 からできないというのもあって、要領よく物事が終わって時間に
 余裕ができると、自分でよ~く考えてやっているので、きっと
 他の人と時間の流れ方が違うだけなのだろう。
 
 最近、娘は体育祭の練習をするからと、朝、毎日家の前の道を
 ランニングしているのだが、そうすると朝余裕ができるので、今
 までなら全く揃えられず無茶苦茶だった時間割や持ち物が、自分
 なりの基準で揃えられるようになり、私が分類するのとは違った
 自分仕様のプリント分類法でファイルに入れていくようになった。

 今まで私は授業でやったプリントはすぐに教科別にファイルし
 てしまいなさいと口うるさく言っていたのだけれど、どうも
 娘にとっての分類とはそうではなく、今日するもの、まだ残っ
 ているもの、いらないかもしれないけれどもしかしたら使う系
 終わってはいるけれどテスト勉強しないといけないものという
 ように、いわゆるタスク管理のアプリによくあるような分類を
 しているようだ。

 優先順位でわける・・・そうだったのかと初めて娘の思考回路
 が分かった気がした。
 私は自他共に認める整理魔なので、家の中はとても整頓されてい
 る。だから自分の分類が一番正しいと信じていた。
 実際物をなくすことはほとんどないし、いつもきれいに片付い
 ていることだけが唯一の取り柄で、料理は下手だし、アイロン
 は嫌いだし、他の家事は適当にやっている割になんか美しい家
 に見えるので、これが要領のいい主婦よなんて思っていた。

 でも、人には色々な考え方ややり方があって、どんなに散らか
 っていても、その中からちゃんと自分の探したいものが見つけ
 出せる人もいるし、むしろ片付けられてしまうと、かえって
 不便になって生活しにくいとか、そういう問題も出てくるのだ
 ということを娘達にはよく言われてきたのに、今までは聞き流
 していた。

 私が勝手に片付けたために、本人はちゃんとあると思っていた
 場所にそれがなく、入っているはずのプリントがカバンになく
 て困ったとか・・・私からみると、カバンがゴミの山で汚くて
 プリントやテストがよれよれでぐしゃっとなってますけどと
 思うのだけれど、あれでも娘にはちゃんとどれがどうなってい
 るのかわかっていたらしく、それでバトルになったりもして
 性格が違うとやりにくいことこの上なく、親子でも別々の
 生き物なんだとつくづく感じるようになった。

 人のことは放っておけばいいのかもしれないが、子供のこと
 なので、あまりにも汚いとつい余計なことをしてしまうのも
 私の悪い癖なのはわかっている。でも、あまりにも溜まりすぎ
 て、今日なんか時間が余ったからいいようなものの、この3日間
 私がぐっと我慢して何も見ずを貫いた結果・・・・

 今朝は娘が自分で整理して20分もかかって時間割を合わせてい
 たという、普段なら間違いなく遅刻でっせという状況になった。
 
 ランニングのおかげで朝早く起きていたから、事なきをえたが、
 これが寝坊していたら、またゴミ箱カバンを背負って学校に行か
 ないといけない羽目になっていたと思う。
 
 いらない物を抜いていくだけで軽くなるのだから、これを毎日
 ちゃんと続けてほしいものだと思う。

 旦那は娘のそのあまりの行き当たりばったりを毎日見ているう
 ちに、今までの自分も脱ぎっぱなしで皿も洗ってなかったなと
 反省し、娘の前では自分から流しに皿を運び、テーブルのゴミ
 も捨てて、布巾でちゃんとテーブルも拭くようになった。

 娘がいつもアイスクリームを食べても、そこにゴミを置いた
 ままで、他のことをしているのを見ていたので、あれは
 汚いと感じたそうだ。娘の行いから旦那が反省するって、どん
 な反面教師やねんという感じだが、これで娘は、「パパも何も
 してない」という反論ができなくなった。あの家事を何もしな
 かったパパでさえちゃんとやってるのだから、あんたは何をし
 てるのと叱れるようになったので、反面教師から更に反面で
 娘にそれを返すという何だか訳のわからないサイクル?で
 我が家は動くようになった。

 つくづくおかしな家族だと思う。


 
 

 お気楽太陽族のパパと娘、まめ系地球族の
 私だけが家の中でかえって浮いているという
 なんだか居心地が悪いまめっちママに
 励まし応援よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
 
関連記事
* Category : おかしなファミリー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

No title * by じょあんなT
JOちゃんのダイナミックさに旦那さんが負けちゃったという感じですね。
それが続けば「家の中で自分だけ」が気になるようになって、反反面教師になるといいですね。

親と分類の基準が違う、はうちもそうでした。家に帰ってからやるつもりのプリントを机の上におきっぱなしにしていたら、親に片付けられていて、それが私には考えられない基準でソートされているので見つけられないことがよくありました。

(うちの場合ひどいのは親が片付けた場所を数時間後には忘れていたり、人の机の中まで片付けるので自分で思ったように片付けていても、親が気に入らない方法だとまた私のわからない基準で別の場所に持っていかれたりしたんです。親は私の勉強や趣味の内容なんかわからないので主に大きさとかでまとめてしまうんです。で、後になって聞いてもそれがどんな大きさだったかとかまで覚えてないからわからなくなってしまうんです。で、私が美術の宿題のスケッチをしていたのが一週間後に理科のプリントの群れから出てくるとかがありました。)

そのせいかいまでも私は自分の大事なものは目の届く範囲に置いていなければ不安になる性格をしています。

まあ、本棚や机の中も私や子供の本や教材のコピーだらけで、どうしても机の上や本棚の上まで山積みになってしまうのですが。

捨てることもあんまり好きじゃないので本当に山のような部屋ですごしています。

譲歩できる片付かなさなのかどうかわかりませんが、JOちゃんにはお片付けのできる大人になった方がいいよとできない大人からの伝言をお伝えください。」

じょあんなT様へ * by まめっちママ
今は捨てることの本がたくさん出てますよね。
私は割とすぱっと捨てることができるのですが、どうしても
捨てられないものってありますね。
でも、娘の整理の仕方では、やはり勉強向きじゃないんです。
会社の仕事ならどんどん済ませて終わりでいいのですが、学校の
勉強はテストの時とか前に戻って順番にここかからここまでと
範囲が決まっていたりするので、タスク管理とはちょっと違う
んですよね。英語の中に数学があったり、理科のプリントがまぎれ
混んでいたりすると、やはり大変なんです。教科別に分けていると
今日は地理の勉強しようと思ったら、そのファイルだけ出せばいい
わけですから、机もすっきりで勉強の範囲も分かりやすいのに、そう
なっていないから困ります。今日もぐちゃぐちゃのプリントが
どっさりで、もう大変でした。勉強するものを探し出すだけで
時間が無駄に過ぎてしまった気がします。
ここは娘とよ~く話しあって、一番効率のいい方法を見つけること
ですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する