オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-09-08 (Thu)
 最近、めっきり大人っぽくなった娘。変な話が、胸はかなり大き
 くなって私より立派に(娘から貧乳と言われるなり、体格は
 完全に大人と言える。
 あれほどおしゃれとは無縁で、朝、髪の毛もとかずにぼさぼさの
 まま学校に行っていたのが、ドライヤーで整えるようになった。
 
 大きく変化したのは5年生ぐらいで、それまではまだたまごっち
 大好きで無邪気なところもたくさんあったのに、突然無口になり
 顔が暗くなって、転塾騒動やら友人関係のトラブルも重なり、
 状態は最悪だったように思う。

 受験のプレッシャーというよりは、自分の存在価値は何なのだろ
 うと考えたりするようになったからで、かなり精神的には早熟
 だった気がする。

 もう少し子供でいてほしかったのだけれどあっという間に大人へ
 の階段を上ってしまったという感じで、寂しかった。

 今は少し落ち着いているが、親に頼ってばかりで甘えているなと
 思うことも多く、この頃はぼやき漫才のように意味のないことや
 理不尽な事に対していちいち突っ込みを入れてうるさいことこの
 上ない。

 勉強に対しては、自分流というのがあるようで、学校の宿題は
 たとえテスト勉強ができなくてもちゃんとやるというポリシー
 を貫いている。要領の良い子は、小テストの勉強をちゃっかり
 して、数学の宿題はやってないとかそういうこともあるらしい
 が、娘は、点数を取るためだけに勉強し、やらないといけない
 宿題をさぼって提出しないのは、自分的にはアウトだそうだ。
 真面目すぎるというか融通がきかないのも困った事だと思う。
 でも、彼女には一本通った筋があり、二重基準は絶対にない。
 善悪の判断も彼女なりの基準があり、ある時はセーフである時
 はアウトなどということも決してない。

 大人なら時と場合で言うことが違ったりすることもあるが、
 娘に関して言うならそれはない。だから大人の矛盾した言動に
 激しく反抗するのだと思う。

 これだけなら随分固い人間のように思うが、日常生活においては
 物をどこにでも置き忘れる、予定の把握が全くできない、希に
 みる方向音痴、聞き間違い大王と、挙げていくときりがないほど
 超天然系なので、友達からは、いじられキャラになっているが
 自分ではそれがちょっとストレスになっている様子。

 親の目からみても、なめられているなと思うことが多く、そこは
 ぴしっと言わないといけないでしょと思うことも、まあいいか
 と引いてしまったりするのが歯痒い。人の気持ちを優先する子な
 ので、利用され易いのも親的には心配の種だ。

 だますより利用するよりはましだと思うことにしているが、それ
 でも優しすぎるのは今の世の中で生きて行くのには、つらいかも
 しれない。

 娘の近況はこんな感じで、今日も元気に学校に登校していったが
 相変わらず道に迷うのは直らず、友達と待ち合わせした駅にたど
 り着けないとか、帰りの電車で眠りこけ、見たことのない駅に
 つれて行かれることもしばしばで、この間も乗り越しの記録を
 更新してしまった。今まで乗り越した駅から更に5駅ぐらい向こ
 うまで乗り越したようで、そんな記録更新してどうすんねんと
 いう感じだが・・・・
 
 大人と子供の丁度中間みたいな時期が中学生で、まだ人間関係な
 どは下手で、日々喧嘩しただの何だのとうるさいのだが、そうい
 うことを経験していかないと成長はしない。

 今月になってスタートしたスカイプ英会話も私がそばにいると
 うっとうしがり、向こうに行っててと追い出す。
 たまにトラブルがあるから、一緒にと思っている私の気持ちとは
 うらはらに、親に何でも言っていた時期は確実に遠くなり、自分
 だけの世界も少しずつ持ち始めている。

 もちろん危ないことはしないのだが、知らず知らずトラブルに
 巻き込まれたりもするので、監視しながらも適度に距離を置く
 さじ加減が結構難しい。

 女の子でもこうなのだから、男の子はもっとややこしくなるだ
 ろうな。部屋にこもって返事をしなくなるとか、何を聞いても
 むっつりだとか・・・挙げ句の果てには「うるせ~」なんて
 ことも言うのかもしれない。

 学校では意外と娘の友達は親に暴言など吐かないと言っている
 ようで、厳しい家庭が多いからそうなるのか・・・そこはよく
 わからないげれど、その分、学校で人格が変わりまくり、はじ
 けすぎたり、ストレスを他の大人しそうな子にぶつけている
 様子も見える。どこかで人間はバランスを取らないと生きてい
 けないのかもしれない。娘の場合は、この逆バージョンで、学校
 や外では大人しくきちっとしている。家では親に甘えまくり反抗
 しまくりで大変こっちは困っているのだけれど・・・・

 子供はこうやってバランスを取りながら少しずつ学んで行くの
 だと思う。そう考えると、今の中途半端な状態はある程度仕方
 ないかなと思う。親の忍耐もあと3年ぐらいか・・・・

 それでも人間の根本の部分は変わっていないので、どんなに反抗
 していても、私がいるはずの時間に電話に出ないと、倒れている
 のではと心配し、警察にすぐに駆け込む子には育った。
 (地元の交番のおまわりさんに顔を覚えられた・・・・

 子育ては正解がないけれど、少なくとも大きく外れる様子は
 今のところなさそうなので、このまままっすぐに育って行って
 ほしいと願っている。

 
 
 

 
 今日は快晴!太陽光発電が順調に稼働している
 のがうれしくて、たくさん売電できるように
 この後出かけて電気の節約でもしようかと
 考えているまめっちママに応援よろしく
 お願いします。(せこい・・・
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する