オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-09-01 (Thu)
 今日からスカイプレッスンが正式に始まる。
 テキストは読み書きレベルからかなり下のものだけれど、きちっ
 と正しく話すということを前提によく使う語彙を確かなものに
 するという目的なので、それはそれでいいと思ってこちらを使う
 ことにした。
 
  

 有名どころのものだし、中学英語にも十分対応できるものなので
 学校との連携もかねてスピーキングの練習と思ってやっていこう
 と思う。

 知っている単語の方が多いけれど、正しく使えているかどうかは
 別なので、スペリングの怪しい娘にとって基礎を見直す意味でも
 地味に勉強することにしようと思う。

 今まではなんとなくの感覚でわかっていたものを理屈で学び直す
 ということは、娘にとって面倒なことで、関係代名詞一つにして
 も口からしゃべってみて気付いたら使っているという状態である
 ことはいいのか悪いのか・・・・完璧なら問題ないのだが、やは
 り間違えていることもあるので、それは理屈がわかっていないか
 らで、学校での英語ではとても困ったことになりかねない。
 両方できることに越したことはないだろうから、ゆっくりでも
 いいから確実な力をつける道をこれけらは歩んでいくと思う。

 でも、学校がゆっくりさせてくれないだろうな・・・

 英語に限らず、漢検、数検、日本語検定と次々受けろと言う。
 うちでは数検なんて受けたこともなかったので、学校から強制
 受験させられるまでテキストどころかどんな問題がでるのかさ
 え知らなかった。それが「はい、4級から受験です」と言われ、
 とりあえず受けたという何ともいい加減な受験なのだけれど、
 それでも今の学校で普通に授業を受けていれば、特別な対策は
 何もいらないのだということはわかった。

 ただ進むのが超早いので、次はもう3級受験となるだろうし、
 中学3年までに確実に2級まで受けないといけないことになるよ
 うだ。まあそれはそれでいいけれど、漢検もそのスピードで受験
 となると、これが一番きつい。娘の漢字嫌いは筋金入りだし、
 外人にその時だけはなりたいと言うぐらいだから、困ったことだ。

 さすがに考えてできるものじゃないのが漢字で、意味をある程度
 知っていれば予測はつくが、漢字そのものは覚えないといけない
 わけだから、練習して身につけていくしかない。

 英語も話す方はいくらでも何とかなるが、書くのは練習が必要で
 センテンスできちっと美しい英文を書けるようになるには勉強
 が必要なのは言うまでもない。

 さて、肝心のレッスンはどうなるか・・・
 短い時間なので、難しいものより少し易しめでサクサク練習して
 いく方が話すスキルはあがるだろう。娘はあまりそういうのは好
 きではないのだけれど、スピーキングの練習の場がないのだから
 仕方ない。スカイプはあくまでも補助的なものという位置づけで
 メインにはなりえないと思うのが我が家の正直な感想なので、
 それを分かった上で、効果的に使っていきたいと思う。

 

 
 twitter・・・・リアルタイムが苦手な
 メールの返信さえ次の日になる私が
 どこまで上手く使いこなしていけるのか・・・
 こんなまめっちママをフォローしてやって
 ください。
 こちらの応援もよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

関連記事
* Category : スカイプで学ぶ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する