オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-08-15 (Mon)
 ブログ更新をサボってすいません。
 旅行続きでやっと今日九州から戻ってきたところで、へとへと
 状態となっているので、ざっと旅行の話でも聞いてやって下さい。
 
 九州は今回3度目になるのだけれど、今年は、新幹線の駅があま
 りにも節電対策のためか暑かったことと、向こうで大雨に遭い、
 祖父のズボンも靴下もずぶ濡れになってしまったことなどは、
 ちょっと残念だったけれど、美しい景色を眺めて温泉に入るだけ
 でも普段よりずっと癒されてよかったと思う。食べ物も豊富で、
 刺身なんてこちらでは、あんなに大きくて分厚い身は食べられな
 いなというぐらいぷりぷりしていて、本当に新鮮そのものでおい
 しかった。

 関西は食文化は発達しているので、食べ物はおいしいのだけれど
 海の幸や山の幸の取れたてという点では、都会はまだまだな感じ
 で、毎日こんな新鮮なものが食べられるって、幸せだなと思って
 しまった。

 でも、今回、旅行して一番印象的だったのは、ホテルに外国人
 従業員がとても多かったということ。

 東南アジア系の方が多く、日本語も上手くて親切で、一生懸命働
 く姿がとても感じがよく、随分昔、私がまだ中学生の頃に行った
 時とは全然違った雰囲気になっていて、良い意味で驚いた。
 
 フロントにも食堂にも、お風呂場にも、あらゆる場面で外国人が
 働いていて、まるで小さな外国のようだった。

 ハウステンボス内には、英語公用語のホテルまであり、国際化し
 てるなと感心してしまった。看板は日本語、英語、中国語、韓国
 語で書かれていて、九州という地理上の関係もあるかと思うが、
 国際化が進んでいるなと感じた。

 ただ、一つだけ残念なのは、身体に不自由がある方や、年寄り
 向けではないなと感じた所が多く、階段しかなかったり、ホテル
 内の道が複雑だったり、ここはちょっと無理でしょと思う場所が
 あったことで、それがなければ本当に様々な人が楽しめる所だと
 思う。人も多すぎず少なすぎず、USJに行った時のように大行列
 で何時間も待たされるということはなかった。その代わりみんな
 のんびりした雰囲気で手際が悪いなと思うことも多かったけれど
 せかせかしている関西人には、いらっとくることでも本来、人は
 こんな風にスローライフでもいいんだと思えるようなナチュラル
 さが、かえって新鮮な気がして、悪くなかったと思う。
 
 今回、横浜と九州と全く方向も違う所に旅行したが、どちらも
 素敵な思い出を作ることができた。旦那は早々に夏休みが終わっ
 てしまい、仕事に戻って行ったので、まだまだ名残惜しそうだけ
 れど、娘と私の夏はもうしばらくあるので、心も体もリフレッ
 シュして、元気で9月を迎えられそうな気がする。

 娘は宿題がまだ終わっていないので、今、漢字プリントを必死
 でやっている。でも顔はなんだか笑っていて、十分楽しめたん
 だなということがわかる。旅行に勉強道具を持って行ったけれ
 ど何もできずに遊びまくってしまったことも、かえってよかった
 なと思える。宿題を気にして列車内で勉強なんてしていたら、
 それだけで楽しくないだろうから、遊ぶ時は遊ぶで徹底した方
 が、帰ってから、よしやるぞ!と、やる気も起きるようだ。

 娘には中途半端に何かをさせて未練を残しても、結局遊び足り
 ずにストレスになるだけということで、思い切って目をつむり、
 宿題が多少できていなくても、(いや、期限までには何とかし
 ますよ)
ここは遊んでもいいかと割り切ったことで、娘も機嫌
 よく勉強できるのだと思う。
 (なんて物わかりのいい親なんだと自画自賛する)

 こんな感じで、娘は元気に勉強を再開し、私は旅行の後片付けを
 必死でやりながら、撮影してきたビデオや写真の整理と編集でも
 これからしようかと考えている。

 最後に娘がホテルでやったUFOキャッチャーでGETした大物を
 見て、癒されて下さい。
 (なんやそれ!?)

 
 
 

 
 

 顔文字のアザラシ君にショボンヌと名付け
 うれしそうにしている娘に応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育
関連記事
* Category : その他
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by なー
お帰りなさい(^^)濃い夏休みですね☆
九州は行ったことが無いのでどんな感じなのだろうとちょっと未知な感じがあります!大阪方面も10年前に行ったきりなのでまた足を運んでみたいです☆
関西に知り合いがいないので、娘は関西弁などを聞いたらびっくりするのではないかなと思います!

それにしてもUFOキャッチャー上手ですね!私は全く駄目でいくら注ぎ込むんだというレベルです(笑)
お人形カワイイ☆

なー様へ * by まめっちママ
無事戻ってきました。
関東方面より東には行ったことがないのですが、今度は北海道に
行きたいです。その前にTDL にもう一度行き直さないといけませんね。
娘の唯一の心残りになってますし、私も震災に遭遇してそれしか思い出
がないのも残念なので、また行きたいです。

UFOキャッチャーは、こつがあるので、そこの担当のお兄さんに
ちょっとこつを聞くと、こうやって取るんだよと教えてくれます。
お金は多少かかりますけどね。(笑)

おかえりなさい * by じょあんなT
楽しそうでよかったですね。ハウステンボスができたころはまだバリアフリーなんて言葉も普及していませんでしたから、純粋に楽しさとかを追及して作られたのでしょうね。
小豆島にあるオリーブ公園というのが石の階段で年寄りや障害者むけでなかったことを思い出しました。
今年は自分の娘をあまり外に出してやれなかったので来年は家族で出かけたいなと思います。ハウステンボス候補に入れておきます。
こういうとき保護者として行くのはやはり「労働」的になりがちですよね。
子どもがいるから楽しんで行けるわけでもありますが。
JOちゃんがリフレッシュできて本当によかったです。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
疲れました。暑くて大変でしたが、でもいい思い出にはなりました。
食べ物がものすごくおいしかったので、それだけでも行ってよかったな
と思います。海が見えるのは癒されますね。

低学年のうちは遊べるだけ遊ぶのがいいと思います。
うちは受験したため、5年生ぐらいから本当に夏休みはない状態で
辛かったです。6年生なんてもう親達は必死なので、夏休みは天王山
で、死にものぐるいという言葉がぴったりでした。
といっても、うちは楽天家なので、娘は全然のんびりでしたが、
子供のストレスもマックスで、あんな日々がずっと続いたら精神が
参ってしまいますね。あんな気持ちはもうたくさんです。(笑)
しばらくはのんびりさせてもらいます。高校受験がないっていいです。

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する