オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-06-26 (Sun)
 娘の中学に幼少期は英語しか話せなかったという子がいる。
 最近娘と気が合い、仲良くなったそうだ。同じ匂いがするタイプ
 の子のようで、自然とひきあったというか、ちょっと変わった子
 同士で、そうなったのも納得できる。

 その子の家庭は、一家全員英語好きで、英検もお母さんは頑張っ
 て勉強しているそうで、娘と同じ次は準1級にチャレンジするら
 しい。それで娘のことに興味を持っているそうだ。なぜ小学生の
 低学年で英検の2級まで到達し、今も英語を忘れずに維持できて
 いるのか・・・どういう勉強法でそうなったのかを参考にしたい
 みたいなのだが、たぶん勉強のアプローチがそもそも違うと思う
 ので、大人の勉強の参考にはならないのではないか・・

 でも、子供同士はその後の成長過程で大きく違ってきているので
 そこは参考になるかもしれない。

 娘の友人は今は英語を話せなくなっている。
 それで中学英語を一からやり直し、これからもう一回英検とかも
 頑張ると言う。ただ、頭の非常にいい子で、恐らく今からでも
 勉強すればすぐに1年ぐらいで準2級ぐらいには到達しそうな
 感じだ。

 幼少期にやっていた記憶ももしかしたらその過程で思い出されて
 勉強も人よりは何倍も楽にできるかもしれない。

 幼少期の英語は忘れるから意味がないよと言われるのは、この表面
 を見ていての評価だと思う。確かにヒヤリングも娘のようにはでき
 ないし、クラスで先生が言った英語を理解して適切に行動をとれる
 子は娘以外にいないので、今何て言ったの?と聞かないと、意味が
 取れないようになっているということは、英語を忘れてしまったと
 受け止められても仕方無いかもしれない。

 ただ、これは今の毎日の状況が英語を使わずに暮らせる環境だから
 で、また使い出せば、脳の奥底に眠っている英語回路が再び動き
 出さないとも限らない。

 時間はかかるかもしれないが、ああ段々思い出してきたなんていう
 ことになる可能性は十分あるわけで・・・・

 でも、確かに勿体ないなとは思う。維持することは可能なのに、
 一旦眠らせてしまったのものをもう一度掘り起こさないといけな
 い手間暇を考えると、少しでもいいから英語環境はなくさず継続
 していくべきだったなと思う。

 受験があるから勉強が忙しいとか、日本にいると必要無いからと
 いう理由で何もしなくなると、やはり人は忘れる生き物なので、
 せっかくの努力がかなりの部分で無駄になってしまうようだ。

 それはできたら今幼児で英語をやっている家庭にとっては避けた
 い事態だろうと思う。

 うちも5年生の夏以降は、英語環境がぐっと減り、スクールにも
 行かずひたすら塾と家の往復だったが、家庭内では時間をみつけ
 ていつも英語は聞き続けてきた。

 それだけはやめずに毎日継続してきたから、たとえ内容がアニメ
 であっても、洋画であっても娯楽性が強いからと言って、役立た
 ないことはなく、英単語のCDなど聞かなくても、生きた英語を
 聞き続けていただけで、年齢が上がった今、難しいインターネッ
 トがどうのこうのとかそういう内容でも聞き取って言いたいこと
 がちゃんと読解できるようになっている。

 受験は娘の英語の読解力に貢献してくれたわけで、勉強をしっか
 りしながら、英語も聞くというスタンスが今日まで何とか英語を
 衰えさせずに残してくれたと言える。

 学業中心は決して間違っていない。
 でも、学業だけにせず、最後まで英語もやり続けたことがプラス
 になっていたとうちでは思える。

 もちろん英語を先行させてさっさと英検を取ってしまうという考
 えもありだとは思うが、うちではそのこと自体は重要なことでは
 なかった。きちんと理解している英語かどうかの方が何倍も大事
 だった。今なら2級の問題はそれほど難しいと思わないので、本
 来はこうあるべきだったのだと思う。

 当時は全然長文などは理解の範囲を超えていたし、面接でも一問
 はまるっきりわからず、I don't know.で終わっているので、そん
 な英語力でも2級は取れると思うと、そのまま低年齢で準1級な
 どにチャレンジする気はおきなかった。

 この間、娘が何も勉強せず、中学入試が終わって初めて、英検の
 問題を解いてみた。もちろんブランクがあって、勉強を一切して 
 いない状態でどれぐらいできるのかを見たかっただけで、忘れて
 いないかどうか、前よりもっと英語がわかるようになっているの
 かを確かめたいという目的もあった。

 結果は準1級で6割の得点率で、これでは不合格なのだが、何も
 していない割にはちゃんとできているなという印象を持った。

 洋書も読まず、勉強の合間に片手間にかけ流ししていただけでも
 これぐらいにはなっている。

 年齢の壁がなくなってきたからで、長文が読めるようになったこ
 とと、国語力で問題を解けるようになったというのが大きいと思
 う。ただ、圧倒的な英語量が足りず、単語力に問題がややあるか
 もしれないと思った。

 作文もどう採点したらいいのか私にはどうしようもないので、
 正確にはわからないのだけれど、それでも全体的に6割はできて
 いたように思う。

 時間は十分足りるそうで、それは娘にとって英語は日本語を読む
 のと同じ感覚だから、時間がかかるということはないそうで、そ
 れだけでもうらやましいと思う。

 まあ実際受けてみないと何とも言えないし、もう少し語彙問題
 をやって英作の添削もしてもらわないといけないとは思うが、
 大人になるってこういうことなんだということがよくわかった。

 焦らなくても英語力は伸びている。

 これだけでも幼少期の成果はあったなと思う。だからゼロにさえ
 しなければ、いつでも英語を完全忘却にせず、地味に伸ばすこと
 は可能なのだと思える。

 学校からそのうち無理矢理受けさせられるだろうから、あんまり
 乗る気ではないけれど、勉強だけはしないといけなさそうだ。

 もっとやりたい事はあるのだけれど、せっかくの宝物、大事にし
 て少しでも伸ばせるように頑張っていこうと思う。



 
 この間、家庭科のテストが23点で
 友人達に悲惨だねと爆笑された娘・・・
 せめて英語だけは成績優秀者の中に
 名前を今回も載せてもらいたいと
 願うまめっちママに励まし応援よろしく
 お願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 
関連記事
* Category : コラム
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

英語をアウトプットする場 * by じょあんなT
日本に住んでいて、英語をアウトプットできる場
ってそんなにないですよね。
家庭内でしても、間違った英語をクセに
してしまって後で困ることになっても困るし
今はやりのスカイプ英会話も向き不向きがありますし・・・
その子は幼稚園までどうやってアウトプットして
いたのかとても気になります。
うちの子も赤ちゃんの時DVDなんかで覚えた英語を
口にしていたのですが、状況と言ってることが
一致していないことがよくありました。
英検3級の過去問でうちの子の発話能力が
すこぶる悪いことがわかりました。受け身の英語です。
これから英会話サークルに行くので改善しないかと
思っているのですが、親としてはできるだけ多く
アウトプットする環境を用意してやりたいです。
面接を想定して疑似会話練習をするつもりですが、こうしたらいいよとか、もっとほかのやりかたがあるよとか、アドバイスがあればよろしくお願いします。e-259

* by なー
家庭科23点は何だか可愛いもんだなと思いますねo(^-^)o娘さんのエピソードで英語育児にパワーが出ます!
私の友達も7歳まで外国に居たのにすぐ英語を忘れてしまいました。
きっと回路が通ればまた早くマスターするのだろうけど本当に勿体ないです!
娘さんの維持力についても教えて頂けたら有り難いです。
今は4歳の壁なのかアウトプットがイマイチですが、毎日の習慣を続けて行こうと頑張っています。
夏休みは英語に触れる時間が減るのでDVD選びに奮闘しそうです☆

じょあんなT様へ * by まめっちママ
そうですね。日本ではよほど意識的に英語を話す
場面を作らないとなかなか発話の機会はないですね。
ただ、これも無理して街中で英語を親が話してみても、
違和感がありすぎだし、必要性を感じない日常生活で
英語を使ってと言うのも、子共が小さいうちはいいの
ですが、そのうちなんでこんなところで英語話すわけ?
になってだめですね。
うちの場合は低学年の間は、サタデースクールに
通って、その間だけは英語空間という認識にさせて
いたので、発話の機会は一応あったのですが、それ
でも日本人同士の小学生ですから、日本語で話す方
が楽ですよね。先生の目がある間と教室内ではなん
とか英語ですが、外へ出たら日本語になるに決まっ
てます。まあそれが普通だと思うんです。
子共でも空気は読みますからね。周りと浮いてし
まうのはいやだと思うのも仕方ないです。
だから一歩英語空間を出れば、そこは日本なのだ
から、日本語を使うのは当然ということで、親が
がっかりしたり英語を話させようとしたりはしない
方がいいと経験上私は思います。
そうなるとますます英語を使う機会は限られてきま
すよね。なので発話に相手がいると考えることから
方向転換して、一人でも練習できるシャドーイング
これになるんですよ。行き着くところはここです。
シャドーイングは、一人英会話で口からなめらかに
英語を出す練習みたいなもんだと思えば、結構役
にたちます。
その教材にしていたのが、うちではアニメなんです
それも日本のアニメ。海外のものは、年齢の小さい
子向けですから、大人でも見て楽しいのは日本の
アニメの英語版です。これはコストパフォーマンス
も抜群にいいし、何より膨大な時間の英語かけ流し
教材を簡単に手に入れることができます。
うちは最近もっぱらこれですね。これらを繰り返して
見る、聞く、そして台詞や言い回しを片っ端から
覚えていく・・・そして口から出してシャドーイング
する、これで十分話せます。

なー様へ * by まめっちママ
家庭科23点は泣けてきますよ。でも、うちは
点数が悪いことでは、あまり怒ることはないです。
これぐらいひどいとむしろ笑えてきますしね。
英語は叱らず焦らずで伸びたようなもんです。
毎日続けてきたことは、中学から勉強している子の
比ではないからで、勉強のアプローチは違いますが
英語をやってきた時間は膨大です。確かに見た
目は勉強という形とは違うので、単語を地味に覚えて
書きまくって勉強している人からみれば、ふざけた勉強
かもしれませんが、それでもここまで続けてきたのも
努力したと言えるんです。

なので4才はまだまだ入り口ですから、気長に
続けていけるようなプランを考えましょう。
途中で苦しくなるような無理なプランやプレッシャーを
かけるよりは、まだ4才、時間は十分あると考えて、今
できる範囲のことをこつこつ続けていくのがいいと思
いますよ。
うちが英語に対してもう大丈夫と思えたのは
10才すぎてからでした。それまでは、不安定で
いつ忘れるかわからない状態でしたから、そこまで
とにかく頑張ることで英語回路が消えないぐらい
にはなりました。まだまだ勉強しないといけないことは
山ほどあるのですが、とりえあえず幼児の英語は忘れる
という壁は破ったと思います。
一応10才を目安に英語の入力は続けてくださいね。
それ以前に英語から離れてしまったら、回路が消え
てしまうかもしれないので・・・・
そこまでは頑張って日々の入力を続けていくのが
いいと思います。

* by みどり
いつも楽しみに拝見しております。古い記事へのコメントですみません。

我が家では、小1の娘が2歳から週1日、4~5時間ほどのプリスクールのようなところに通ってきました。その教室内での工作活動やゲーム、フォニックス、ストーリーの暗唱などは理解し、楽しんでやっていますが、自分の内面で文法を構築して発話するレベルには到底至っておらず、今の状態を続けても「自然」に英語を習得するのは無理そうです。ひいき目に見て、初級レベルの受動的バイリンガルというところです。
今後、中学受験で英語学習が中断されることを考えると、このまま耳を慣らして楽しく過ごす(だけの)環境を続けていいのか、ネイティブ的に言葉を身につけようとする無理なアプローチには見切りをつけて、文法をしっかり教え、ルールにのっとって英文を理解する練習をしておく方がいいのか、はたまたしょせん忘れてしまうのだから、幼少期の楽しいお稽古ごとだったということで英語を諦めてしまうほうがいいのか、、、と迷っております。

長くなりましたが、そんなこともあり、この記事に書かれているお友達のその後のご様子はいかがかと思いました。幼少期の経験が、ヒヤリングなり発音なりに多少でも残っているものでしょうか? よそ様のことなのでお答えしにくければ結構ですので、可能な範囲で教えていただけないでしょうか。

みどり様へ * by まめっちママ
週一回四時間頑張って英語耳を作ってこられたのですから
ここでやめてしまうのは勿体ないと思います。
恐らくリスニングの回路はできていると思うので、発話に
必要な入力の時間がまだ足りないということなんでしょうね。
それはこの先家庭で地味に入力を続けていけば、何とかなる
と思います。とにかく中断して何もしなくなるのが一番怖い
です。娘の友人は、やはりリスニングはとてもできるよう
です。英語の成績もいいみたいです。準二級には合格した
と思います。中2でそれなら十分ですよね。
さすがにまだ二級合格はいません。ここの壁はみんな苦労
しているようです。でも、それも時間の問題だと思います。
中学で勉強をしっかりしていれば、幼少期に時間がかかっ
たことがあっと言う間にできてしまうこともあるので、そ
れだけを見ると幼少期の英語って無駄かもと思うこともあり
ますが、そこには大人からでは習得しにくい英語脳ができた
ということで、納得できるのではないでしょうか。

音声は家でも聞いていらっしゃいますか?
それをしつつ、日本的な文法勉強を並行してされるのは
どうでしょうか?英語のみで理解させるのは、年齢的に
この先しんどくなってきます。その時は日本語の力を借
りてもいいと思います。そうすることでより理解は深ま
るので、母国語を利用することは決して悪いことではな
いです。うちも娘はわかりにくい英語の時は、日本語で
見たり聞いたりしてから英語にしてます。そうすること
で、英語がすんなり頭に入るので、そういう柔軟なやり
方でいいのではないでしょうか。
せっかくの英語力、たとえぺらぺらバイリンガルでなく
ても、そこまで頑張ってきたことはきっと身に付いてい
ます。頑張ってください。

* by みどり
お返事ありがとうございます! 細々とでもがんばってみようと前向きな気持ちになりました。

家ではCDを賭け流す程度で、暗唱したストーリー以外は意味はまったくわからず、という次元ですが、もう少しがんばって続けてみたいと思います。

娘さんの今後が楽しみです! これからもよろしくお願いします。

みどり様へ * by まめっちママ
CDのかけ流しだけでも十分ですよ。
もし意味がわからないというのだったら、日本語の入った
CDを流すのもいいですよ。そうすればストレスはなくなり
ますし、単語も増えると思います。
気長に頑張って下さいね。こどもはみんな素晴らしい才能
を持ってますから。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。