オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-06-17 (Fri)
 「ITと呼ばれた子」という衝撃的なタイトルの本があるが、それ
 とは状況が違うものの、今、娘の学校ではクラスでItと呼ばれたり
 Thatと呼ばれている子がいるらしい。

 もちろん集団でいじめているとかではないし、クラス全員で無視
 とかもしていないので、特別にいじめですと認定はしにくい状態
 ではあるが、クラスで浮いている存在には違いなく、近づくと
 ちょっとうざがられるという子が確かに存在する。

 本人は天然でそれでも気にせず話しかけてきたり、近づいてくる
 というので、空気が読めない系の子なのかもしれない。

 友達同士でも人には聞かれたくない話をしている時とか、これは
 この子には言ってもいいけど、特にみんなには聞いてほしくない
 という相談だったりする時に、後ろからだまっていつのまにか聞
 いていたり立っていたりするそうで、それが不気味でやめてほし
 いというのが大方の意見だそうだ。

 あるいは、みんなが悩んで決めている班分けの時に、補習が
 今日あるのか知らない?と聞いてきたり、先生がどこにいるか
 わからんと話の中に割り込んで真剣な場を乱すとか・・・

 そういうKYな部分がどうも嫌われるような感じで、そのことを
 娘などは、やんわりと言ってあげることもあるそうだが、本人は
 それを気にせずまた同じ事を繰り返す・・・・どうも天然がすぎ
 るようなので、さすがにいらっとくると、温厚な娘でさえ言う事
 がある。他のクラスメートからは、
 「あんただけちゃう。普通に話せてるの。
  銀河系みたいに心広いな」と言われているそうだけれど・・・・

 でも、だからといって無視していじめたりできはしないと娘は
 考えているし、私もそんなことはすべきじゃないと思っている。

 最近は、itなんて言われ始め、名前すら皆が呼びたがらないと
 いう現実にちょっと心配になっている。

 しかもそんなこと言える立場じゃないでしょという、これまた
 あまり皆からよく思われていない子までもが、よりいじめやすい
 と思われるその子を「it」と言っているのを聞いて、娘は心底
 むかついている。

 中学生の女子って根性が本当に悪いというか、些細なことで、誰
 かをきらいになり、ひっついたり離れたり・・・
 そういうことを繰り替えしながらも、そのうち大人の対応ができ
 るようにはなるのだろうけれど、まだまだ子供の部分がいっぱい
 ある不安定な存在だ。

 人間誰しも全ての人と仲良くとはいかないもので、嫌いな人が
 いたり、どうしても相容れない考えがあったりすることもあるが、
 大人はそこを上手く距離を置いてつきあえるから、大人なのであ
 って、それができないことがすなわち子供ということなのかも
 しれない。

 それで言うと、娘達はまだまだ子供で、判断力はないし、人間
 関係だって決して上手にやっているとは言い難い。

 しょうもないことでいじめに近いことをしてしまったりもする
 ようで、それがエスカレートしないように見張るのが先生であ
 り、周りの親達であると思う。

 もし今後行きすぎがあるようだったら、娘は恐らく止める立場に
 回ると思うが、そういうことがないように皆が早く大人になれと
 願う。

 本人に向かってさすがにitとは言っていないようなので、友達同士
 の間の悪口で、いつかはあの時は大人げなかったよねという日も
 来るとは思うが、女子中学生、なかなか手強い存在だ。

 


 
 エコウイルの工事が完了して
 発電できるようになったことがうれしくて
 ついリモコンばかり見てしまうまめっちママに
 応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育  
 
 
 

 
関連記事
* Category : 学校生活
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ごま
こんにちは。
あ、ありますね「Itと呼ばれた子」って本。
親から虐待を受けた子の話ですよね。

ItとかThatと呼ぶのはそういう本の知識もあった上でということなんでしょうかねぇ。
寂しい。。。
「あ、こういう子ね。」と受け入れるにはまだ年齢が足りないのでしょうか。
せっかく頑張って入った学校、楽しく通えると思って入学しただろうに。。。

私もまめっちママさんの娘さんは止める立場になるかもしれないと思いますが、止めるのも勇気がいりますよね。
親としては止める立場に立てる娘さんの強さを喜ばしく思うとともに、止めることで逆に標的にされたり、仲間はずれにされたりといろいろ心配もあるかと思います。
なんだか私まで心配になってきました。
まめっちママさんがおっしゃるように、本当みんな早く大人になってくれるといいですね。

管理人のみ閲覧できます * by -

ごま様へ * by まめっちママ
私もその本はタイトルと大体の中身しか知らない
んですが、すさまじい虐待の話ですよね。
それを知っているのかどうかはわかりませんが
随分な言い方だなと思います。
まあ直接身体的に何かするとか、面と向かって
言ってるわけではなさそうなので、消極的な
無視という感じみたいですが、それでも気持ちは
よくないです。

特に目立ってひとりぼっちとかでもないので、
お弁当もどこかには入れてもらって食べている
ようです。なのでいじめとまでは言えないのです。
それでも陰でitと言われているのは、やはりよく
ないですね。女の子なんてそういうものなのかも
しれませんが、結構表面は仲良くしてても、いない
人の悪口を言ってたりしますしね。だから昔
私の知り合いは、本当はグループから抜けたい
けど、自分がいない時に何を言われてるかわから
ないから怖くて抜けられないなんて言ってました。
そういうのって女子独特の世界ですよね。

子供達も丁度そんな感じみたいです。
露骨にはさすがにいじめはだめと分かってるので
やりませんが、嫌いなものはしょうがないから
近寄ってほしくないそうです。
困ったことです。


* by hama
中学生でもママ友でも変わらない気がしました 
私も最近それで気持ちがすっきりしない日々を送ってました。
大人だから?さすがに無視はないですけどね。
幼稚園の一部のママたちは見栄とか自分のランク?を気にしたり、誰かの批判をしてみたり。そういう感じで仲間になり、結束を固めている感じが見受けられます。批判も正直な意見ともいえるかもしれないけれど、人づてに聞くと気持ちいいものではないですよね。そんな状況で、誰を信用していいか分からないんですよね。悩みもそう簡単に口にできない 
まめっちママさんはそんな経験ありますか?どうお付き合いされてきましたか?表面的なお付き合いも寂しい気がするけど、一番賢明なのかなと感じるこの頃です。

hama様へ * by まめっちママ
大人でも中学生みたいな人いますね。
集団でかたまって立ち話して延々とうわさしたり
いない人の悪口を言ってたり・・・・
幸いなことに、私は娘がプリスクールだったので
送っていってすぐ帰るだったし、立ち話はさすがに
なかったです。ママ友もいましたが、皆遠方から
車で送ってくる人達が多かったので、そんなに暇に
いつまでも話している人もいなかったし、皆忙しか
ったですね。すぐに帰って家事をしてまた迎えに
行ってなので、ほどよくお迎えの時間の前後に
話すぐらいですかね。まあその中でも一緒にランチ
したり、電車で一緒に帰る人はいましたが、それ
でも集団で誰かの悪口言うなんて人はいませんでし
た。人には恵まれたような気がします。以前勤めて
いた学校の先生の中には、私とは違うグループの
人ですが、そこで女子中学生みたいなつきあいを
させられていた人がいましたが・・・
一緒に買い物に行くと、好きじゃない服を買わされ
「それいいわよ、着てきなさいよね」と強要されるとか、
そんな話をたまにこぼしてました。
で、私ともう一人の先生はいつも、
「それだったらつきあわなければいいのに。
 抜けたら」って言ってたんですが、
気が弱くて、いない間に何言われてるかわからない
から怖いんだそうです。まさに女子中学生ですよね。
こういう人達は表面的なつきあいでいいのかも
しれませんね。でも、人間そんな寂しいつきあいだ
けもいやですよね。誰かに心のうちを聞いてもらい
たいと思うのも当然なので、そういう人に巡り会え
たらうれしいですけどね。

管理人のみ閲覧できます * by -

他者と一緒に共同で問題解決すること * by リンゴ好き
どうか,itさんが,「個」の重要性をわかっていない,未熟な子(個)たちによって,傷つけられることがありませんように。人に対する好き嫌いがあるのは当然ですけど,「空気を読むこと」や「同質性」を強要される謂われ(理由)は全く無いですからね。そうは言っても,人間関係における感情は人それぞれで,複雑ですよね。

このエントリーを読んで、思い出したのが、
Chikirinさんのこのblogエントリーです(↓)
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20110524
JOさんには、同質であることの重要性より、多様性の大切さを学んで(体験して)欲しいですね。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
同質であることは娘の学校ではあまり子供達も
重要視してないようです。
グループ意識も薄いですし、それぞれが自分の
判断で行動しているので、それはあっさりとした
感じでいいのですが、それゆえまとわりつく子が
逆にうっとうしいようなんです。
人なつこい性格なんだとは思います。
本当に早く大人になって、様々な個性が存在する
ことを学び、多様性こそが今後の生き残る道なのだ
と気付いてほしいですね。


管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。