オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-05-04 (Wed)
 受験が終わって初めての連休なので、どこかに行きたかったけれ
 ど、色々事情があってなかなか遠出は無理な我が家。

 娘もどっさり宿題を出されているので、遊んでばかりはいられな
 いというのもあって、なんだかかわいそうなぐらい家にいる。

 それで今日は神戸のいきつけのお店にチーズフォンデュを食べに
 行った。このあたりは外国人が多い所なので、震災の影響もある
 けれど、まだ比較的色々な国の人が歩いている。

 観光を自粛したり海外からも人が来ない状態では、日本も復興し
 ないだろうから、それなりに大勢の人で賑わっていたのは、よか
 ったかなと思う。大阪のアメ村あたりにも外国人がいるけれど
 あそことは少し雰囲気が違って、異国情緒が漂う神戸は旦那が
 とても好きな場所でもあり、いつもなら絶対に繁華街など歩かな
 い人なのに、神戸だけは特別なのだそうだ。随分ひいき目にみて
 いるなと思う。私は大阪出身なのでむしろあの都会の喧噪が結構
 心地よく感じたりすることもあって、大勢の中にいても干渉され
 ず、それでいて賑やかな雰囲気を楽しめるのが好きなのだ。

 道では外国人が観光客を呼び止めたり、お店の中も外国人がいて
 普段近所ではそういう光景を見ることは少ないので、日常的に
 多国籍な人が住んでいる街が増えれば、もっと日本は真の意味で
 国際化するのだろうなと思った。

 本当の国際化は英語が話せることではなく、多様な文化を尊重で
 きる人を作ることにあるからで、相手を理解して自国に誇りを
 持って対等につきあっていけるような関係が望ましいのだと思う。

 英語圏の人は他の国に滞在しても、あまりその国の言葉を学ぼう
 とはしないことが多いのだが、日本人も同じで、英語が出来る人
 は、外国でも英語さえ話せばとにかく世界中どこでも通じるだろ
 うと錯覚してしまって、自分が傲慢になっていることも多々ある
 と聞いたことがある。

 英語は話せる事がもちろんこれからの時代は大切だけれど、やは
 り相手のことを学ぶことからスタートしないと良好な関係など
 築けないのだと思う。

 その国の言葉を話した途端、態度が変わって親しくなって意気
 投合なんてことはよくある。日本に住んで10年もたつという
 娘の昔の英語の先生は、片言の日本語しか話せず、とても日本
 になじんでいるとは思えず、好きになれなかった。
 平気でドタキャンするし、アメリカに帰りたいと言うし、それ
 ならどうぞ帰ってくださいと思ってしまった。

 努力の片鱗も見えない人で、お金をためてさっさと国に帰って
 大きな家を買いたいなどと言う人だったので、ああ単なるお金儲
 けのためだけで、この国のことなど微塵も愛していないんだと
 思った。それは今回の震災でも感じたが、インタビューでこんな
 所にいたくない、さっさと帰りたいなどと答える外国人もいたし
 逆に私はここでお世話になったから、今自分が何かを返さないと
 いけないから残ると答えた地元になじんでいる素晴らしい外国人
 もいたりして、やはりそういう人は言葉も堪能で日本語できち
 んと受け答えができる人だった。その国の言葉を学ぶということ
 は、こんなにも大切なことなんだとあらためて感じた。

 そういうわけで、国際化についてちょっと考えさせられた日でも
 あった。娘は慣れない私のハイヒールを拝借し、普段制服しか
 着られないのをここぞとばかりおしゃれしていたので、歩くのが
 精一杯であまり何も考えていなかったようだけれど・・・・

 まあいつか娘も英語を学ぶ本当の意味が分かる時がくるだろう。
 その時まで英語力を落とさないように地味に頑張っていこうと
 思う。




 駐車場の料金がちょっと離れただけで
 めちゃくちゃ安くなることに気付き、
 得した気分になったまめっちママに
 クリックで応援よろしくお願いします。
 (更新をさぼりすぎてすいません。)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

関連記事
* Category : コラム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
まめっちママさんのおっしゃる外国人よ~くわかります。
沖縄には在日米兵が履いて捨てるほどいるんですが、その人たちの中にはひどい人もたくさんいますね~。
確かに希望してきたわけでないのはわかります、しかしあまりにもひどすぎる。
残念ですよね。
現地の人の気持ちを考えずズケズケと「自国ではXXX」「自国だったらこんなことはない」だのなんだの。
郷に入っては郷に従えというのは日本人だけなのでしょうか?
「帰りたい、帰りたい」ばかり言われると「帰ってくれ」と思っちゃいますよね。
よ~くわかります。

英語を話す人たちって結構傲慢ですよね。
それもよくわかります。
謙虚な姿勢、学習欲、持ち続けたいものです。


ごま様へ * by まめっちママ
沖縄だったら、それこそアメリカ人がたくさん
いて、日常に当たり前のように英語の世界が
そこにありますね。でも、なんだか別世界の人
みたいで、日本にいても基地は特別な存在で
日本と言うよりは小さいアメリカですよね。
だからアメリカの感覚のままで日本のことなんて
これっぽっちも思ってないとか、そう人がいるんで
しょうね。高度な政治判断があるので、何とも
言えませんが、人としてどうあるべきかは別だと
思います。
上下関係のない対等な人間としてのつきあいが
できたら本当に真に国際化したって言えるのかも
しれませんね。英語優位は現実仕方ないけれど、
それはあくまでもお互いの言葉が通じない時に
英語が媒介になって意思疎通できたというもので
学ばなくてもいいとか、英語だけあったら、他の
言語はいらないとかではないんですよね。

* by mherese
まめっちママさん、こんばんは(^^)

>やはり相手のことを学ぶことからスタートしないと良好な関係など築けないのだと思う。

というお言葉、とても共感いたしました。
まずは、相手の事を知りたい!という気持ちが大事ですよね。本当にそう思います。

それと、全く日本語の分からない外国人の方が、片言の日本語を話されると、私もとても嬉しいですし、一所懸命聞いて差し上げたい!という気持ちになります。きっと海外旅行での、私の片言の英語(笑)も微笑ましく聞いてくださっていたのだろうと思うと、何とも恥ずかしく、また、嬉しく思いました。

英語は世界共通語となりつつありますが、相手の国に対する「敬意」は常に持っていたいですね。

mherese様へ * by まめっちママ
相手のことを知るって本当に大事です。
片言でもその国の言葉を話そうと努力する人は
好感が持てますしね。
英語の重要性はわかっていますが、知ろうと努力
するのと学ぶ気持ちすらないのとでは違いますよ
ね。私もいつかどこかの外国に行く機会があれば
そこの国の言葉を勉強していこうと思います。
中国旅行の時は中国語で極力話しました。
英語はホテルでも使ってないです。タクシーの
運転手さんにも工場の人にも中国語で列車内でも
そうでした。決してぺらぺらとは言えない語学力
でも、相手がものすごくなまっていて何を話して
いるのかわかりにくい時でも、勉強だと思って
頑張りました。実践で学ぶと上達が早いだろうなと
ものすごくその時思ったんですよね。
わずか5日ほどの滞在でしたが、楽しかったです。





コメント







管理者にだけ表示を許可する