オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-04-11 (Mon)
 学校が始まる前から中学準備講座と称して先取り学習が始まって
 いる英語だが、今まで早期教育でよかったなと思うことは、そん
 なに多くなかったのだけれど、長い年月をかけて習得した英語の
 感覚や初見で読める力などは、中学から初めて英語をやる子供に
 とっては、結構やっかいなことなんだということがわかり、やは
 りやっていて損はなかったようだ。

 例えば娘が言うにはスペリングのテストでも、father motherな
 どのようにerで終わるとかtraditionのようにtionで終わるパター
 ンとか、法則のようなものは身に付いているせいかすぐに書ける
 ので、わざわざ一つずつスペルをf.a.t.h.e.rみたいに覚えなくても
 自分は大丈夫なのに、初めて習う子はそうではないとか、日本語
 風にファザー、マザーだと片方がaで片方はoになっているのが初
 めての子供には混乱するらしくて、それがsisterのようにあきら
 かに違う発音の物でさえsistherなんてことになってしまうそうで、
 やはり単語を詰め込んでスペリングを覚えさせることより、小学
 校からフォニックスをやらすべきだったのだと今更のように思う。
 というか正しい発音を聞く機会をもっと持つために、小学校でも
 英語絵本などを音声つきでたくさん読ませるべきなのだ。そうし
 て音になれておくことは、日本風に発音が変換されてしまうこと
 を防ぐことにもつながるのだから。

 発音記号も大事だけれど、フォニックスはたとえ例外がたくさん
 あったとしても、知っていれば覚えることがぐっと楽になること
 は間違いない。

 ここだけは小学校英語でちゃんとやってほしいなと思う部分だ。
 何事も万全で完璧な方法はないけれど、だからといって、必要な
 いではなく、バランスよく英語力を伸ばすには、無駄なものなど
 ないのだと思う。

 もっとも、そのうちにああこうなってるんだとピンとくるのが
 賢い中学生なので、いずれは上手に習得してはいくけれど、私立
 のように進み方が早いと、できるだけ苦労せずにある程度できた
 方が他のたくさんの勉強にも力をかけられるので、少しだけ先取
 りしておくのは、いいことかもしれない。やり過ぎは毒になるけ
 れど、ほどよい先取りは、心にゆとりをもたせてくれるので、
 まずは復習が第一であることにかわりはないけれど、次にちょっ
 とだけ習うことを予習していく・・・これが成績を上げるこつだ
 と思う。

 よく考えたら私が中学の時はそうしていた。
 最初に次に習うところを予習していって授業を聞くと、非常に
 よくわかり、その後すぐに復習して定着させることで、どの科目
 もそれほど苦労した記憶はない。
 社会もいつも自分で白地図を作ってパズルのようにして覚えてい
 たので、テストでも困ることはなかった。
 娘はこういう計画的に物事を進められないから、いつも大慌てで
 テスト勉強をする典型的な一夜漬けだめパターンなのだと思う。
 何とかここを中学の間に改善して、いつまでも地頭で勝負などと
 いう馬鹿なことを言って暢気にしている根性を何とかしないとい
 けない。(早く気づけと思う。)
 
 話を戻すが、学校英語の文法も会話も、日本語力もあって悪い物
 など何一つなく、それぞれが上手くバランスを保ちつつすべて含
 めて英語力なんだと思う。更に言うなら、そこに英語圏の文化や
 考え方なども学ぶと、もっと英語は面白くなるだろうし、日本文
 化や日本語を知るほどに、外国との違いや似ている部分などを発
 見したりもするので、それがバイリンガル教育なのかなと思う。

 


 漢検2級などという素晴らしい同級生がいる
 ことに少しは刺激を感じて漢字の勉強をして
 くれたらいいいのに、相変わらずの低空飛行
 漢検4級がやっとです状態の娘に
 励まし応援クリックよろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育


関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ルーシー
読んでるだけでため息でそうなハードな学校です。
どんだけ秀才が集まってんだ!
頑張ってくれ、日本の金の卵諸君!

ところで
『?』と『はしくれ』の二重謙遜はやりすぎだと思います。(笑)
ジュニアちゃんは年齢相応に日本語と英語を媒体として自在に使えるわけで。

まめっちママさんらしい大所高所からの言葉選びだと思いますが
やっぱり謙遜しすぎな気が…
私はジュニアちゃんは本当に素晴らしい成功事例だと思います。
未成人ってことで
『暫定バイリンガル』なんてのはどうですか?

ルーシー様へ * by まめっちママ
確かにハードな学校ですが、英語は見ている限り
それほどではないようです。むしろ他の科目の方
がすごいような・・・・
ごく普通にbe動詞なんてやってますし、単語も
英会話を習っていた子ならできるようなものしか
まだでてません。それでも毎日10個とかは、やはり
はじめての子供にはきついだろうなと思います。
学校には4級と3級はばらばらいるようです。
漢検もそんな感じなので、うちは全然漢字に関し
てはだめだめです。(笑)
そっちをなんとかしないと取り残されそうです。

二重謙遜なんてことはないですよ。本当にはしくれ
にも届いているかどうか・・・
英語を理解する力はあるし、普通に難しい英語を
読めるけれど、テスト向けの問題は間違えるは、
スペルは信じられないほどおかしなことを書くし
いわゆる学校向けの物に関しては怪しいんです。
ピリオドやコンマが抜けるなんて日常茶飯事で、
でもそういうのでも×されちゃうしね。確かに
リスニングは問題ないし、英語を英語で理解でき
るのに、逆に日本語の説明がわからないとか・・
色々ありますよ。だからなかなか両言語できちっと
なんて考えるとまだ先がはるか彼方にあるような
そんな感じです。まあこの年齢相応を基準にする
なら、そこそこいけてるかもしれないけれど、
でも、ネイティブの同年齢と同じかと言えば全然
違うし、それを基準にすると、はるか下の年齢の
英語力しかないと思います。せいぜい小学校の
4,5年レベルかな・・・

まあ英語だけを極めるつもりじゃないので、学業
全般を頑張っていかないと大変そうです。
本当はもう少しゆっくりやりたいんですけどね。
数学の進度が恐ろしく早いので、この学校は
数学ができないとかなりつらいです。
それ以外は他の私立とそんなに変わらないような
気もしますが・・・・うちの地域は公立でいい高校
が本当にないんです。だから私立しか選択肢が
ないのもつらい。大阪だったら公立でもよかった
んですけどね。私もずっと公立だったので、それで
何も問題なく現在に至っているし・・・
まあそんなわけで、相変わらず金欠で貯金ができ
ない我が家は、この先どうなっていくのでしょう?
ってそっちが心配です。(爆)

コメント







管理者にだけ表示を許可する