オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-29 (Tue)
 テレビから段々震災ニュースが減ってきていると思う今日この頃。
 でも、あまりにも悲惨なニュースばかり見ると、不安で幼児返り
 をおこす子供もいるので、こういう時でも普通の生活をして時々
 楽しいことをさせてやるのも大事なことだし、健康な大人でも
 罪悪感を感じながら暮らすことで、精神に変調をきたすことも
 あるので、被災地の気持ちを感じながらも普通に暮らすことは、
 決して悪ではないのだとも思う。 
 阪神大震災の時もそうだった。あの時は関東方面との震災に対す
 る温度差が随分あると思ったが、逆の立場になるとやはり同じよ
 うなことになってしまい、本当の意味で被災者の方と完全に気持
 ちを共有するというのは、なかなか難しいのだと感じている。
 
 できるだけのことをしようという気持ちはあっても、国全部が
 我慢したり自粛したりしてしまうと本当に今度は元気な所まで
 も弱っていき、何もかもが沈んでしまうのも事実で、とても難し
 い問題だと思う。

 青森の温泉地が壊滅的な状態だと聞いた。
 キャンセルばかりで、やっと開通した悲願の新幹線でこれからと
 いう時にこの震災で再び客が激減し、このままだともう潰れてし
 まうかもしれないという悲痛な叫びをあげている。

 震災は元気なはずのところにも大きな影響を及ぼしている。
 それでも家を失い避難所暮らしをしている方や親を失い子供を
 失った人達の苦労を思えば、贅沢は言えないなと思ってしまう
 優しさを国民のほとんどが持っているのは、日本のよい部分だ。
 募金詐欺が発生したりもしているが、略奪や治安の悪化はほとん
 ど見られないのは誇ってもいいことだと思う。
 もちろん自警団などが見張っているという話も聞いてはいるが
 大きな暴動などは発生していないのが、日本の国民性の表れだ
 ろう。
 一部の不届き者のことは別として、被災していない私達が、何を
 すれば一番いいのかは判断が難しいところだが、以前の狂牛病の
 時のように、いっせいに肉をかわなくなり、それで多くの焼き肉
 屋が風評被害でつぶれてしまったことや、中国産の餃子事件から
 何も問題のない食べられるものをすべて捨ててしまう人もいたり
 ・・・
 人は情報に翻弄されて不安を増幅させたり、不必要な事をしてし
 まったりするもので、いつも正しく行動できるとは限らないのだ
 ということも身に染みて感じている。
 ところが反面、原発の報道は日に日にしぼんでいっている。
 決して予断を許さない状況のはずだが、何か歯切れが悪い報道と
 口をつぐむ傾向も見られるので、余計に人々は不安になる。悲惨
 なことは毎日見続ける必要はないけれど、命にかかわる重要な
 ことを隠すことは決してしてはいけない。
 それとこれとは話が違うからで、普通に暮らすを実践しつつも見
 過ごせないことには目を光らせる注意力は持っていないといけな
 いと思う。

 


 情報の取捨選択は本当に難しいなと
 思う悩めるまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育




 

 
 
 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

自粛は自粛しよう * by リンゴ好き
「自粛すること」は、震災にあった人達の事を思ってというフリして、単に震災とは無関係な人達の顔色をうかがっているだけのことだと思います。

ただ、もう3/11以前のような状態には戻れないんだな~っていうのは強く感じます。
これからは、それぞれができる事をやる、それだけですよね。

それにしても、意味なく作業着を着てる(しかも、何故かネクタイしてる)人達がよく使う「影響がないとは言えない」って意味不明ですよね。
だから何!?
人に何かを伝える気があるのなら、数値とか期限とか具体的な表現をして欲しい。

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
人間どんな人でも100パーセント相手の立場にたって
物事を考えるのは難しいです。
同じ境遇になることが出来ない限り、気持ちを
できるだけ理解したり自分にできる範囲のことを
することはできても、それ以上にはならないと
いうことも前の震災を経験してわかっています。
物を送る事一つでも古い物でも有り難くうけとる
べきだという人と被災者にも人間としての尊厳が
あるのだから、いくらきれいな物だとか十分
使えるものだからといっても、惨めな気持ちに
なっている人に物を送りつけるのはよくないのだ
という意見もあり、本当に人の思いは様々ですよね。
他人のために職務を最後まで全うして自分の命を
投げ出してでも救った人もいたり・・・・
そのどれもがその時の判断で精一杯のことをした
のだと思います。

意味なく作業着を着ている政治家の方もやはり
頑張ってますよというパフォーマンスなんでしょう
ね。被災地のレポートにいった女子アナがブーツ
スタイルだっとか、服装のことで随分たたかれて
ましたから、自粛してますムードを出さないと
世間が許さないという圧力はあると思います。
具体的な数字や完全にここまでなら安全ですと
いう基準を示すことができれば人は確かに安心す
るのかもしれませんが、それでも今度はその発表
が信用できないということになったり、どっちに
してもパニックになっている人は何をどう聞いて
も疑いますし、神経質ではない人は、気持ちを
切り替えてストレスをためない方が結局健康に
いいのだという割り切りを持っているようです。
不安になればきりがない、何を発表しても、それは
安心させるためのデマだと言い、不安な材料を
出せば、ほらやっぱりと過剰に反応してそれこそ
日本中がパニックになる。そのバランスを考えて
結局ああいう曖昧な表現になるんじゃないかと
思います。

難しいですね... * by リンゴ好き
精一杯頑張ろうとしている人のためにも、例えば「このレベルが続いても◯週間は問題がない。しかし、これが◯週間以上続き、そこで24時間以上、外気にさらされた場合は△の危険性がある」とか、「〇〇の場合、発癌性のリスクはタバコ○本/日吸っている人と同等になる」とか、基準や比較対象を具体的に示して欲しいんでよね~

こうした非常事態のときに、いかようにも解釈できる「あいまいな表現」を使うことの利点は全くないんじゃないかと思います。
あいまいな表現は、「じゃ、大丈夫だ」とか「では、こうしよう」といった聞いた側の判断やリアクションにつながらないと思うんです。

「信用するかどうかまでは責任持てないけど、少なくとも私たち(政府、東電)はこういうことが基準で意思決定しています」
っていう「基準」は示すべきだと思うんです。つまり、考えるための「指標を持っている」ということを。でないと、勝手な基準が作られてそれが広まることになる。

「直ちに影響はない」と連呼されても...
あ、そういえば、twitterで目にした「大本営発表」というコトバをググりました。

「日本は強い国……」という関西弁も、「神国日本……」みたいに聞こえてきます...

リンゴ好き様へ * by まめっちママ
非常事態での曖昧表現は確かに不安を増幅させても
安心にはなりませんね。
はっきり言ってもらった方がどうするべきか自分で
判断できるのは確かです。
でも、これも人間の心理なんですが、聞きたくない
情報にはふたをして、都合の良い部分だけは引用
したいと願う気持ちがあるんですよね。
事実を述べられても聞く耳を持たない人もいますし
わかっていても認めたくない人やそれこそ様々で
すから、私は普段は掲示板系は見ないのですが
たまたま学校関係の板を見ると、まあ原発やら
家庭内のことやら色々なスレが立ってるんですよ。
それをちらっと見ても、人間ってどうしてこうも
反応が違うんだろうって思います。その中で
気になるのは、ネットの情報を結構信じている人
が多いこと。テレビやニュースが全部真実だけ
報道しているなんてことはありませんが、ネットも
また嘘の塊がたくさんあるところですし、匿名
なので誤解を恐れず言うならもっと発言に責任が
ないわけです。ネットの方が活発に色々な意見が
あって、真実を伝えているかのように思う人が
少なからずいるというのも、今の政治家とマスコミ
に対する不信の表れでしょうね。その責任は大きい
と思います。歯切れの悪い会見を聞いていると
いらっときて他の情報源を探してしまうのも仕方
ないことかもしれませんね。
大本営発表を彷彿させるのもわかります。
信じていたら状況は実は全く違っていてうそだった
そうなるのが怖いんですよね。それにしても人の
反応は様々です。
本気で海外なんて考えている人もいますよ。
かと思えば、普通に逃げずに暮らします。茨城産
の野菜も買ってますという人もいますし・・・
自主判断して冷静になるしかないと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。