オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-20 (Sun)
 受験が終わってどの子も今は一息入れている2月にもかかわらず
 娘の中学では、すでに課題がどんどん出され、テストもあるので
 まだ入学してませんけどと思っても、やらざるを得ない状態に
 なっている。恐ろしいのが、今やっているところは、入学して
 からもう一度やるなんてことはないそうで、つまりアルファベッ
 トや簡単な単語などは、この休み中にやって学校が始まれば、
 いきなり文章からスタートしてがんがん進むということ。

 娘はさすがにそのレベルなら全然大丈夫だけれど、本当に小学校
 で英語はやっていなくて受験一筋だった子は、かなり大変だろう
 なと思う。フォニックスも何もあったもんじゃなく、単語はどん
 どん出てくるので、スペルを覚えるだけでも大変そうだ。

 小学校で確かに英語はやっているけれど、文字を書くことはして
 いないし、いつもゲームや歌が中心で定型文を先生から習って
 それを真似て言うだけなので、フォニックスのルールも習って
 いないし、英語絵本だって読めない子が大半だ。

 それが中学でいきなりこれだと、英語は大変イコール嫌いとなる
 子供が増える理由も分かる気がする。

 英語は早ければいいというものではないし、あとからでも追いつ
 くけれど、それはこういう授業についていける子供が、本気で
 勉強するからであって、誰でもができるということではない。

 だから幼少期にせめて耳だけでも訓練しておくとか、家庭で英語
 の絵本を少しずつ読むぐらいの準備があれば、スムーズに中学に
 入ってからも、英語嫌いにならずに済むのだろう。

 早期教育に私は必ずしも大賛成ではないけれど、基礎の準備は
 家庭でやっておかないと、小学校の英語授業がそれほど期待で
 きない現状では、親も心配だろうなと思う。

 理解以上のことを早期教育で詰め込んだり、年齢の壁を無視した
 取り組みは絶対にお勧めしないが、慌てない程度には準備してお
 くといいかもしれない。

 もっとも最初はつらいけれど、慣れてしまえば、さすがに中学生
 は知性も高くなっているので、幼少期で何年もかかったことが
 何ヶ月かでできてしまうので、実際はそれほど大変なことでも
 ないのだろうけれど・・・・

 こんな感じですでにスタートしている中学英語。
 さてこの先、どうなっていくのか・・・・娘もぼんやりはして
 いられない。いくら聞けて話せてもスペルは結構間違っている
 ことも多いし、ちゃらんぽらんな娘はピリオドやコンマを忘れる
 ことも多々あるので、正確に丁寧にを心がけてもらわないとい
 けないなと思う。

 

 中学に入ったらクラブ何やるの?と
 聞いたところ、「日本国憲法」というので、
 頭に???????が並んでそんな固い部が
 あったっけ?と思っていたところ、
 「日本拳法」の間違いだった・・・・
 娘からは「そんなもんうちが日本国憲法なんて
 なんでやらなあかんの?社会一番嫌いやのに」
 と一笑されてしまった。というかあんたが
 間違って言ったくせに、何逆ギレしてんのよと
 超むかついたまめっちママに励ましクリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 ブログセンター 

関連記事
* Category : 中学英語
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ごま
こんにちは。
英語の絵本が読めない子が大半だ。とありますが、思い返してみると私もそうだったかも!
中学入るまでまったく読めなかったように思います。
振り返ると長い道を歩んだものだ(笑)

外国語って本来は楽しいものであるべきだと思うんですよね~。
他国の人と笑って話をしながらいろいろ学ぶ。
だから外国語って楽しいのに、受験のための外国語はきついだろうなぁ~。
がんばれ学生!

と他人事のように言ってる私ですが、小学1年の息子の宿題見るのにひーひー言ってます(T-T)
韻を踏んでる単語に丸をつけなさいとかなのね。
中には微妙なものもあって、「わかるかぁぁぁ~!」とキレてる私。
こごまが「これ学校でやったよ。だから間違いない!」と言ってますが、本当かどうか怪しいものです。
あぁぁ~私の道のりまだまだ長そうです。



* by なー
赤ちゃんの時期がどれだけ楽でゆっくり出来たかと思っちゃいますね。
先が思いやられます(泣)
便利にはなりましたが大変な時代になったなと今からびくびくです・・!

ごま様へ * by まめっちママ
私立の英語って進度がものすごく早くてびっくり
します。なのでゆっくりアルファベットを覚えて
なんてことはしてくれないみたいで、いきなり
ガンガン進むんですよ。だから少しぐらいは
読めた方がついてくのにはいいかなという感じで
公立だったら、そこまでではないので、読めない
子でも大丈夫だとは思うんです。
このご時世、英語はできなくちゃという風潮なの
で、今後はどんどん英語教育に力が入んじゃない
かと思います。ただ、学校のやり方は・・・・・
不安一杯です。

なー様へ * by まめっちママ
赤ちゃんの頃って実は時間がいっぱいあって
今思えば育てるのは大変ですが、英語は気楽に
やれましたよね。小学生になると時間は足りない
し、受験するとなると勉強は死にそうなぐらい
たくさんあるし・・・
大変な時代になりました。本当に

* by ルーシー
ジュニアちゃんの学校はたぶんマイノリティ。(笑)
精鋭を集めた秀才軍団だから、そんなすごいピッチが許されるんですよね。
頼んだんじゃない、頼まれて入れたんだ。
ってのが学校の念頭にあって、
出来る子をさらに上を目指させて、しごくのが当然みたいな感じでしょうか。

公立や間口の広い私立はもちっと、場合によってはかなり、
穏やかな進度ですよ。

私はやっぱり、低年齢からのやりすぎ英語には反対。
ウチの娘は6才からだけど、
それでも早すぎたと思います。
もっと日本語に全力投球すべきでした。
大学で講師をするようになって切実に思うのは
全ての勉学の原点は豊な母語力。
算数の先取りを異様に頑張りたがるお母さんがいるけど違う。
サピ○○スなんも低年齢の算数は先取りより低学年範囲の徹底的体得だって聞きます。
理に適ってると思います。
まず国語。
算数も理科も社会も、英語さえも
国語がきっちりしてたら後発でも大丈夫。
もちろん学年相応の基礎確立は大前提ですが。

ルーシー様へ * by まめっちママ
うちの娘の中学は確かに超進度が早いことで
有名ですが、それでもどこも最近の私立は
首都圏や関西では、みんな進学実績あげるために
必死ですから、進み方は早いです。
中学3年生ですでに大学のセンターなんて解いちゃう
子もいますよ。
まあ早ければいいってもんじゃないので、本当は
基本が一番なんですけどね。
何事も基礎がしっかりしてないと、どんなに進ん
でも後から土台が崩れてきますから、ゆっくりでも
確実に定着させて応用するという方が絶対にいい
ですね。消化不良おこすほど進んじゃだめです。
幸いにも英語は進んでいても今のところ大丈夫
そうなので、しばらくは英単語の暗記で悩むとか
はなさそうです。今のうちに怪しいスペリングとか
細かい部分をしっかり復習しておこうと思います。
それよりも問題は漢検です。どうしよう~・・・
困った・・・・・

* by hama
進度の早い学校なのですね。大変そうですね。
早期英語教育、賛否両論ですね。私の経験では英語を小学校低学年ではじめましたが恥ずかしながら身につきませんでした。この時期からは興味が持てるか或いは海外赴任などでやらざるを得ない状況でないと無理なんでしょうかね?
受験英語だけを考えると遅い方が良かったかもしれません。
自分の子供には日本語を自然に覚えるように覚えて欲しいなと思って早期教育を始めました。欲を言えば両方使いこなしてくれたらと。母語と英語のバランスを考えてやってみたいと思います。
まめっちママさんのような国語に長けたママさんでも多少苦労されてるので、素人の私には大変だと思いますけど。。。
ところでインターをやめた後は週に何時間ほど英語に触れてましたか?

hama様へ * by まめっちママ
早期英語教育はそもそも目的が違うので、
大人になって通用する英語力をつけるという
事で見るなら、早期にやってもそんなに意味は
ないものだと思います。せいぜい英語耳ができる
ぐらいなので、知性が備わってからやる方が
理解力もあるし、幼少期なら何年もかかる事が
短期間にクリアできてしまったりするので楽です。
例えば英語絵本を読めるようになりたいと頑張って
も、なかなかできないのが幼児ですが、大人なら
簡単に読めますよね。中学からやって一ヶ月ぐらい
でできるようになっちゃうとか・・・
でも、そういう実利ではなく、親子のふれあいとか
育児の楽しみのために無理なくやるのが幼児英語
かなと思います。決してかりかりして早く理解
させようとかじゃなく、将来の下地作りだと考え
てやると、いいんじゃないかと思います。
そういう欲が無いときほど成功したりしますしね。
親が手をかけすぎない方が実際伸びるんですよ。
あっでも、放ったらかしとか、何もしないという
のではないですよ。働きかけは常にしつつ英語だけ
に偏らないってことですが。
肝心な英語の時間の話でしたね。うちでは、プリ
を卒園して普通の公立小学校に行ってからは、低
学年の間はサタデースクールに4時間と他に週に
2回1時間ずつ英会話スクールに行ってました。
なので6時間ぐらいですね。
後は家で音声かけ流しです。結構頑張ってたかも
しれません。今思うともっと国語(漢字の先取り)
をやっていたらよかったなと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。