オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-02-14 (Mon)
 娘の小学校では英語の時間が週に1回ある。内容は相変わらずで
 ぱっとしないが、それでも英語を使って自分の将来なりたいもの
 について発表するとか、遠足で外国人に突撃会話するとか・・・
 色々使う機会を設けようという姿勢は評価できると思う。

 今回は将来の夢について語るのだけれど、習った英語で話せる
 内容は限られているし、難しいことは、クラスの英語をあまり
 やっていない子には無理があるので、限定された言い方でそこに
 自分のやりたい職業を入れるという形になっている。

 I want to be a ○○ because ・・・・・

 でも学校で習った英語では難しい職業が言えず、娘に弁護士って
 どう言うのとか聞いて来るらしい。

 「lawyerだよ」

 「えっ?ろうや?」

 「いや、だからその発音がそうじゃなくて・・・」

 ものすごく説明しにくいと娘は言う。カタカナじゃないから書く
 こともできないし、発音してみせてもなかなか上手く言えない
 らしく、やはりrの発音が全然違うので、なんかそのあたりは
 どう言っていいのかわからないと困っていた。

 確かに学校で習った単語だけなら難しいだろうな・・・・

 パイロット、医者、歌手、そういうのなら結構誰でも知っている
 と思うが、定型文でも使えるようになるのは、学校だけの週一回
 では難しいんだなとあらためて感じた。

 だからやはり毎日一時間は取り入れないと、小学校英語が上手く
 機能することは難しいと思う。中途半端に導入することこそが
 一番いけないので、それならやめて日本語の作文の時間に当てる
 か、討論の時間にでもした方が何倍もいいと、やはり持論を展開
 したくなる。

 英語は一定の時間継続してこそ効果があるので、たまにちょろっ
 とやって、家での取り組みはないというのでは使えない。かとい
 って英語ばかり小学生の頃にやるのは、また大いに弊害がある。
 受験しなくてもしても、日本語力を伸ばしたければ、ただ生活し
 ているだけでは絶対に身に付かないものなので、何度もしつこい
 ぐらいに言うが、日本語あっての英語で、日本語が十分出来た上 
 で、英語を一日に必ず一時間ぐらいはとりいれて続けて行く、そ
 ういう継続性が小学校英語にあれば、目くじらたてて英語反対と
 言わずに適度に耳の訓練にもなるからと、おおらかに見ることも
 できるのではと思うけれど・・・・

 今後の方向がどうなっていくのかはまだわからないけれど、中学
 受験してからの遅いスタートの子供達がすでに猛ダッシュで英語
 をやり始めている現実を見ると、公立も改革を急がないと子供達
 の間に格差が広がることになりかねないと危惧する。

 もちろんどこに通ってもどういう環境であっても、出来る人はで
 きるのだけれど、努力だけではどうにもできない現実が立ちはだ
 かった場合、そこで諦めることがないように公教育はしっかりと
 したビジョンを持ってほしいと願う。

 そして少しでも役立つように一時的なタイガーマスク現象などと
 呼ばれないように、子供達誰でもが望めば教育を受けられる機会
 を与えてやりたいと思うので、我が家もささやかな寄付を続けて
 いきたい。アフリカ支援だけではなく、街頭募金もマクドナルド
 の募金箱にも毎回おつりを入れている娘を見ると、人のために
 役立つことを積極的にする子に育ってくれてよかったと心から
 思う。時々、いれすぎでしょと思うこともあるけれど(笑)
 うちもお金が余っているわけではないし、毎度金欠で貯金同盟
 のだめ会員筆頭で落ちこぼれなんだけど・・・・

 でも、大切なことを置き去りにして英語だけに奔走してみたり、
 挙げ句の果てに不毛の論争をしてみたりする暇があるのなら、
 自分に何ができるのか考えて社会貢献することに時間を使いた
 いと思う。
 

 

 
 今月と先月は受験の余波で、お金の使い方が
 おかしくなり、(交通費だけでもものすごくかかった)
 またしてもマイナスになってしまった家計を
 なんとかしたいと思うまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育

 ブログセンター 

関連記事
* Category : 小学校英語
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by なー
小学生になった時どんな形でどう教育してあげられるか色々分からない事だらけなので、すごく為になります!

なー様へ * by まめっちママ
いつもコメントありがとうございます。
こんなブログでもためになると思っていただけて
光栄です。小学校時代は心の教育もかねて英語
国語、体育、芸術などバランスよく伸ばしたい
時期ですね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する