オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-02-06 (Sun)
バイリンガル教育をしていると、国語力が特に気になると思うが
我が家もその点には本当に気をつけた。

それでもいまだに混乱する言葉がある。
コウモリとバッタで混乱すると言うのだ。
(普通間違いませんけど)

見分けがつかないとかではなく、どうしても言い間違えるらしい。
なんでやねんと思ったのだけれど、はたと気づいた。

もしかしてコウモリって英語でbatやからバットとバッタで間違え
てる訳?

聞いてみると、やはりそうらしい。
コウモリよりバットと言う方が娘には自然体なので、日本語で言
う時に、一番近いバッタになってしまうことがあるのだそうだ。

そう言えば今だに膝小僧とは言わず、ニーキャップと言うし
言いやすい方の言語が口から飛び出してくるのは、帰国子女で
よく見かける症状で、それと似ている。

言葉そのものを知らないのではないので、面白い現象だなと思う。

人が聞いていると、英単語を混ぜて気取った感じに見えるかも
しれないが、当の本人は単語の貸し借りを瞬時にやっているだけ
で、いたって普通なのだ。

バイリンガル脳、私にはいまだにわからない物だ。




春から通う中学にいまだに一人で行けず
またしても道に迷いバス停にたどり着け
なかった娘に呆れるまめっちママに
応援クリックよろしくお願いします。
↓ ↓
ブログ村 子供の教育

ブログセンター 


関連記事
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by なー
なるほど!そういう事もあるかもしれないですね!
バイリンガル脳になりたいですが本当に難しいです(泣)
国語力は絶対ですよね。色々な物に手を出し過ぎて中途半端になるのは避けなくては!と思いつつ、色々やりたくなる欲張りな母です。
娘は一人っ子なのでどうしても口うるさくしてしまいます‥。気楽に育児が出来たらなと悩みます(>_<)

なー様へ * by まめっちママ
あり得ない間違いなんですが、たまにわからん
ようになるそうです。
そんなもんなのかなと思うけれど、聞けば聞くほど
脳の働きが不思議なんです。
まだある変な脳の動きを次回の記事で書きますね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する