オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2011-01-10 (Mon)
 新年に入っていっそう落ち着いて緊張感がなくなった娘。
 今更焦っても仕方無いからで、今までの過去問でできなかった
 箇所を復習し、個別指導の先生の書いた講義ノートをよく見直し
 まだ怪しい暗記部分の確認をするぐらいで、これといって特別な
 ことはしていない。

 最後の絵馬をかけに行って、残りの塾はあと2回。
 これで泣いても笑っても終わりなので、いよいよ最後の決戦の時
 が来た。
 受験の日は、個別指導の先生が学校の門で待っていてくれるそう
 だ。これはとてもうれしい。
 娘は色々あって、平常授業を受けずに、最終的に個別指導一本に
 絞って勉強したので、前の塾と少し前まで所属してした塾の子供
 達に混じって集団で受験することを選ばなかった。だから同じ塾
 の子供同士で連番になる受験番号も結局申し込まなかった。

 娘は、プレテストの時も一人で受けに行って、周りに知り合いは
 誰もいない孤独な状態で集中して自分との戦いでテストを受けた。
 結果は今までで一番よかったので、本番もむしろ知り合いがいな
 い状態で、自分の力だけを信じて頑張るつもりでいる。

 友達とわいわいと受けるのもいいけれど、娘は大勢のクラスに
 なじんでいなかったので、今の個別指導になってから、本来の
 力が戻ってきて、そこの先生が娘のために来てくれる、それだけ
 でとても心強いのだ。

 さて、受験の話はこれぐらいで、実は毎日必ず聞いていた英語は、
 この一月ほど全く流れていない。
 英語の音があるのが当たり前だったのに不思議な感覚だ。
 なぜか朝もCDのスイッチを押さずに静かなままで、なぜそうな
 ったのかと考えたら、娘が朝起きてからまず本番の試験と同じ
 時間を計って過去問を解いているからで、その間はさすがに静か
 にしないとまずいし、いくら娘が器用で音が色々聞こえていても
 関係なく勉強できるとはいえ、入試問題を解くのに、そういう
 環境はまずいだろうということで、私も何もしゃべらず息を殺し
 て、茶碗を洗う時でも水をちょろっとだけ出すぐらいに気を使っ
 てしまう。でも、時々忘れて話しかけてしまうので、娘には
 「ママ、KYちゃう?今問題解いてるねんから
  しゃべらんといて!」と怒られる。

 こんな感じで朝は英語を聞くということが難しく、結局そのまま
 一日中何も聞かずに終わるというパターンになる。

 受験もカウントダウンになると、さすがに息抜きでも英語は聞か
 ない。特に今は正月番組でお笑いばかりやっているので、それ
 をちらっと見る方が気分転換になるようで、英語を聞くのは、
 娘がいくら英語好きでもこの時期は勉強のように思えてしまうの
 で、なるべく関係ないぼーとしていても笑えるものがいいそうだ。

 全く英語から離れてしまわずに、ここまで来るのは大変だったが
 あと少しでそれも終わる。どうか最後まで体調万全でテスト
 に臨めますように。

 

 ブログ更新もここまでよく続いたなと自分で
 自分を褒めるまめっちママに応援クリック
 よろしくお願いします。
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 
 
 人気blogランキングへ

 ブログセンター 


 
 
関連記事
* Category : 受験
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by なー
娘さん挑み方がしっかりしていますね!私なら大勢でいる方を選び、きっと無駄な雑談をしてしまっているんじゃないかなと(汗)

うちは何もないのに英語をかけ流すのを何日間か怠ってしまいました。
これではマズイですね!気持ちを入れ換えてしっかりせねば‥‥反省です。
今、英語の他に九九を覚えている所ですが中々進みません(泣)

なー様へ * by まめっちママ
娘は大勢でわいわいが苦手で、特に塾の一斉授業
にはなじんでいなかったんです。
それと以前の塾をやめたので、そこの先生と顔を
あわすのもいやみたいで、知り合いはいなくても
自分が一人で落ちついて試験を受ける方がいい
みたいです。
英語は本当に最近何もしてません。(汗)
もうしばらくなので特に気にはしてませんが、
終わったら荷物の整理をしたり家を片付けたり
したいので、しばらくは家中の掃除になりそうです

九九は遊びながら九九ソフトなんかを使うと
早く覚えられるみたいです。
うちはそろばんのおかげで九九がすんなり頭に
入って、私は何も教えずにすみました。
かけ算九九の歌などもありますしね。
ぼちぼちですよ。いつのまにか覚えていますから
大丈夫です。


* by じょあんなT
まめっちママさんのところのお嬢さんは母国語運用能力と英語運用能力が大きくなってから学習したひとより脳の使用領域が近いんだろうと思うので英語の勉強をするのがどのように受験にかかわるかわからないんですが、私のように大人になってから勉強したような人間は英語の勉強した次の日は漢検の文字の浮かびようがそうでない日より悪いような気がします。
お嬢さんが英語の気分にならないならそうしておいたほうがいいんでしょうね。
塾で受けると連番になるんですか、それはたぶん仲良しでもイヤだと思うんですが・・・
(塾側もプライバシーとかを考えてランダムに番号がふられるようにできなかったのかと思いますよ)いくら一緒に勉強していたってライバルなのだから自分や人の結果がまるわかりになるのを許せるほど仲良しなんかになれるわけないのに。
合格祈願のお菓子なんかがスーパーにならんでいますね。通っている教会にも入試の子がいます。(芸術系の公立の中高一貫校です。これ言うとどこかわかってしまうかな)実際の小6の受験の子を見るとうちの子よりだいぶ年上とはいえ受験という試練を受けるのに幼さを実感します。
努力はもう十分なさったと思いますし、その調整段階に入られたということなので、あとは運が味方してくれることをお祈りしています。

じょあんなT様へ * by まめっちママ
英語が聞こえないのは、静かで私的にはいんですが
最近寂しいと感じるようになりました。
不思議なもんですよね。

ところで受験番号ですが、これは希望の生徒だけ
なんです。同じ塾で連番で受けたい子供だけが
塾から一括で提出するんですよ。だから同じクラス
の子供達が同じ教室で大量に同じ塾カバンなんかで
座っていると、周りは確かにプレッシャー感じるか
もしれませんね。

うちはそうしなかったのですが、結局番号は
塾から聞かれてますし、成績は把握されますから
合否はわかってしまいます。
それに門の前や中で塾の先生が大量に来てますから
生徒に発破かけたり、励ましたりなんかもします
しね。点呼もとるようですよ。
合格のお菓子と言えばキットカット(きっと勝つ)
なんかがありますが、うちの娘はカットなんか逆に
カットされる(切られる)みたいでいやだと
解釈しています。(爆)そのあたりの感性が
人とは違うのかな・・・やっぱり。
まあどうでもいいんですが、実力を出し切るだけ
ですね。なんとか残りわずか頑張ります。


コメント







管理者にだけ表示を許可する