オークション情報!リアルタイムに更新中
>をクリックすると、他の出品が見られるよ!


子供の可能性を最大限に引き出そう


個別記事の管理2010-12-31 (Fri)
 今年もいよいよ最後となった。
 受験生に正月も年末もないので、今日は墓参りに行ってから、娘
 は夜の9時半まで塾につめて年末特訓というハードスケジュール。
 年越しそばを帰ってきてから食べることになるので、軽食を持参
 して本格的なものを食べるのは、夜の10時過ぎになりそう。
 体にはよくないけれど、受験生なので仕方無い。

 そんなに根詰めないといけないほど深刻ではないけれど、最後ま
 で油断できないので、気を引き締めるためにも特訓には参加して
 頑張ってもらおうと思う。

 そういうわけで今年ほど緊張して一年が辛かったことは今まで
 なかった。記事も受験関係のものがぐっと増えて英語関連の物
 は少なくなった。

 子供の教育というカテゴリーに移ってきてからは、それでも
 あまり英語にとらわれなくてもいいので楽に書くことができたが
 受験一色の日常ではあまり気の利いた記事も書けず、今年は
 もう一度読みたいような記事が果たしてあるのかなと思ったが
 過去記事からまだ昔のことを知らない方に読んでもらいたい物
 をピックアップしてみた。

 娘流英語日本語相乗効果

 感覚で理解することと理屈で理解すること

 英語育児に成功するタイプPART2

 低学年までにやっておきたいこと

 探すと意外にあるものだと思った。まだまだ読んでもらいたい
 記事はたくさんあるが、来年は新しい想定外バイリンガル物語と
 してまた英語も勉強も新境地で書いて行きたいので、どうか皆様
 もうしばらくこのしつこく続くブログの応援をよろしくお願い
 します。

 それではよいお年を!


 最後の応援クリックも今年の仕事納めとして
 よろしくお願いします(最後まであつかましくてすいません)
  ↓ ↓ ↓
 ブログ村 子供の教育 

 人気blogランキングへ

 ブログセンター  
     

 
関連記事
* Category : その他
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

良いお年をお過ごしください * by sa-chi21
まめっちままさんこんばんは。
もう年末カウントダウンですね!!
今年も受験で大変な中、お時間をつくっていただいて、まめっちママさんとランチにお茶に、、ととっても楽しくそして、お話を直にお伺いするとこれまた刺激的でした。
来年もよろしくお願いします。
それでは良いお年を☆☆

sa-chi21様へ * by まめっちママ
今年も終わりですね。
もういよいよって感じで親だけがどきどきです。
娘は全く緊張間なく、受験生とは思えない
普通の生活をしてます。
あと2週間・・・
信じられないけれどそこで結果が出るんですよ。
でも、何とかなるだろうと思って残りの日々を
頑張ります。
またランチ行こうね。その時はサクラが咲いてる
といいなあ・・・・

* by なー
まめっちさんに出会えて英語を頑張りたいと改めて思えました☆
これからも宜しくお願い致しますo(^-^)o
良いお年を☆

明オメです! * by バニラ
今年もお嬢さんとママの大活躍、とっても楽しみにしてます。特にお嬢さんの中学校生活など、興味津々です。
どれだけはじけた?学生生活をエンジョイしてくれるか、これからも素敵なブログがんばってくださいね。

なー様へ * by まめっちママ
新年になりました。
あけましておめでとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
こんなブログでも誰かのために役立っていると
思うと頑張ろうという気持ちがまた湧いてきます。
今年もよろしくお願いします。

バニラ様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
早いもので、もう中学生ですよ。
そしていよいよ受験本番。
中学生活をエンジョイしてくれるとうれしいですが
さてどんなハチャメチャな生活になるか・・・
楽しみです。その前にまずは合格しないと・・・

今年もよろしくお願いします。

* by mom
「もう一度読みたい記事特集」とても参考になりました。
英語も英語以外のことも、今年もいっぱい参考にさせて頂きたいと思います。
楽しみにしています♪

mom様へ * by まめっちママ
あけましておめでとうございます。
もう一度読みたい記事特集は毎年年末になると
振り返ってみてやっています。
私が選んだ独断と偏見なので、もっといい記事は
他にあるかもしれませんが、反響の大きかったもの
を中心に是非読んでほしいなという物を選んでます。
トップ記事でもやってますが、時々更新されて
読みたい記事特集は変わると思います。
今年は新しく中学生活も始まるので、英語も
もっと別の観点から記事を書けるようになると
思いますので、また読みにきてください。

コメント







管理者にだけ表示を許可する